アブラサスの薄いメモ帳の正直な感想:予約待ちの人気商品だけど実際は?【毎日更新254】

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

※ブログの毎日更新は254記事目です。

以前こちらの記事でもお話しした通り、私はアブラサスの薄いメモ帳を愛用しています。

abrAsus(アブラサス)の薄いメモ帳が便利すぎて手放せない:使い続けた感想

アブラサスは無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインであり、ミニマリストにもってこいのブランドです。

有名なもので言えば

  • 薄い財布
  • 小さい財布
  • 小さい小銭入れ

ですかね。

私も小さい財布を愛用しているのですが、小さい財布が気に入ったのでメモ帳もアブラサスにしようと思い買い替えたのですが・・・

なんとなんと!

アブラサスの薄いメモ帳は、2020年2月現在超大人気の商品になり、予約が殺到している状況です・・・

なんとアブラサスの薄いメモ帳は、最短で3/24発送とのこと
ローランドがYouTubeで紹介してから、売れ行きが半端ないらしく、先週もアナザースカイで紹介してたらしいので、今後はさらに発送が先になるかもとのこと。というわけで、薄いメモ帳ゲットならずでしたが、予約したので3/24にはゲットです。

有名ホストのローランドさんがアブラサスの薄いメモ帳を愛用しており、メディアの中で取り上げられていたことから、一気にヒット商品になったわけですね・・・

現役ホスト界の帝王がミニマリスト!?

そんなこんなで、アブラサスの薄いメモ帳は今すぐに手に入るものではなくなってしまったのですが・・・

とにかく使いやすくて超便利な神アイテムです!

というわけで、今回の記事では

  1. アブラサスの薄いメモ帳について
  2. アブラサスの小さい財布を使ってみた感想
  3. アブラサスの小さい財布のメリットとデメリット
  4. アブラサスの薄いメモ帳に向いている人は?

上記4つについてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • アブラサスの薄いメモ帳が欲しい人
  • アブラサスの薄いメモ帳を実際に使った感想を知りたい人
  • アブラサスの薄いメモ帳が本当に使いやすいかどうか不安な人

アブラサスの薄いメモ帳について

それではまず、アブラサスの薄いメモ帳についてお話しします。

その1:アブラサスのブランドついて

まず、アブラサスを知らないあなたのために簡単に解説しておきます。

「アブラサス(abrAsus)」というのは、スーパークラシックというネットストアで取り扱われているブランドです。

アブラサスというのは、ラテン語で「削ぎ落とす」という意味になります。

ラテン語の「削ぎ落とす」と、日本語の「油さす」を兼ねています。
無駄を削ぎ落とした、日常生活の潤滑油となるようなものを作りたいという想いをこめました。

abrAsusデザイナーの南がベビーカーを押しながら「このベビーカー、重いね」と言ったら、奥さまが「油注す?」と言われたそうです。

それが、良い響きの外国語に聞こえたのがブランド名のきっかけです。

引用:公式サイトより

極限まで無駄を削ぎ落とし、先例されたシンプルなデザインに仕上げる・・・

まさにミニマリストにとってもってこいのブランドですね!

なお、多くのミニマリストは

  • 薄い財布
  • 小さい財布
  • 小さい小銭入れ

であり、私はアブラサスの小さい財布を愛用しています。

ミニマリストがabrAsusの小さい財布を使ってみた結果【2020年1月更新】

その2:アブラサスの薄いメモ帳について

財布などを販売している・・・と思っていたら、実はいろんなガジェット類を販売しています。

そして、その中の一つがアブラサスの薄いメモ帳です。

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は、「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。 「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので、「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

大きさは普通のカードより少し大きい程度であり、厚みはわずか6mmという驚異の薄さ

その名の通り薄いメモ帳ですね。

また、詳細は後ほど紹介しますが、薄いメモ帳の最大の特徴

毎日紙を取り替える

という点です。

普通のメモ帳は何百枚もの紙が重ねられていて、昨日のメモも今日のメモも全て一綴りになっている状態ですよね?

しかし、アブラサスの薄いメモ帳は、そもそも紙がありません。

毎日A4用紙を取り替えて「今日使うメモ帳だけを持ち歩く」という状態なのです。

分厚い紙がなくなるので、この薄さを実現できているわけですね。

その3:人気で予約待ちになっている!?

冒頭でも少しお話ししましたが、アブラサスの薄いメモ帳は現在大人気商品となっており、入荷待ちの状態が続いています。

というのも、ホストでありミニマリストでもあるローランドさんが愛用されていて、多くのメディアで取り上げられたためです。

また、スーパークラシックの公式サイトのトップページでも取り上げられていました。

有名人が使っているというだけでも、ここまで人気が出るんですね・・・

実際にAmazonで確認してみたところ、種類によっては待たずとも手に入るようですが・・・

ただし、一番人気の通常盤のものは、3月24日入荷になっていました。

先月からずっとこの状態が続いているので、2ヶ月以上先の分まで予約があるということですね!

アブラサスの薄いメモ帳を使ってみた感想

アブラサスのことを理解できたところで、ここからはアブラサスの薄いメモ帳を使った感想をお話しします。

かれこれ使い続けて2年ぐらい経過しましたので、まあ参考にはなるかと思います!

その1:仕様について

まずは、アブラサスの薄いメモ帳の仕様についてです。

サイズ縦112mm×横83mm×厚6mm
重さ53g
素材牛革
裏地コットン基布ウレタン加工
その他ペン(芯径:0.7mm)

前のポケットには名詞がちょうど入るぐらいのサイズなので、普通のカードより少し大きいぐらいのサイズですね。

ただ、厚みは6mmという驚異の薄さであり、ポケットに入れても嵩張りません。

なんなら

あれ?ポケットに薄いメモ帳入れたっけ?

と思うぐらいのレベルです。

なお、このメモ帳にはペンが付属しており、両側の穴にペンを通すことで開かないような構造になっています。

ただし、このペンは書きやすいとは言える代物ではなく、あくまで「さっと書ける」という程度です。

MEMO
余談ですが、ポケットに出し入れしているときに、このペンを紛失してしまいました・・・

その2:色や種類

次に、アブラサスの薄いメモ帳の色や種類に関してですが・・・

  • embossed(レッド・ネイビー・ブラック)
  • Giacomo・Valentini(チョコ・オレンジ・ベージュ)
  • 『ウルトラマン』「科学特捜隊 流星マーク」モデル(1色のみ)
  • 三面怪人「ダダ」モデル(1色のみ)

上記4種類となっています。(2020年2月現在)

embossedが一番ベーシックな種類です。

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

ちなみに、私が使っているのはGiacomo・Valentiniという、abrAsus×Orobianco 代表デザイナージャコモ・ヴァレンティーニ氏監修のコラボ商品です。

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は、「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。 「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので、「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

小さい財布もGiacomo・Valentiniを使っているので、統一しようと思ってこのデザインにしました。

その3:使い方

普通のメモ帳とは違って、アブラサスの薄いメモ帳の使い方は少し特殊です。

というのも、冒頭でお話ししたように

毎日使う紙を取り替える

というのがコンセプトだからです。

手順を簡単に説明すると、

  1. A4用紙を8枚に折る
  2. 薄いメモ帳に挟む
  3. 1〜4までにメモを取る
  4. ひっくり返して紙を裏返して5〜7にメモを取る
  5. 描き終えたら!4用紙をスキャンして保存

A4用紙を8枚に折ります。

こんな感じで折ります。

薄いメモ帳に挟みます。

1〜4にメモを取ります。

一度紙を広げます。

紙を裏返して5〜7にメモを取ります。

という感じです。

一見すると

毎日紙を取り替えるなんて面倒臭い!

と思われるかもしれません。

しかし!

慣れてくるとこれが当たり前になってくるものです。

なお、使い方の動画もありますので、合わせてご覧ください。


その4:値段

アブラサスの薄いメモ帳の値段ですが・・・

  • embossed:6100円
  • Giacomo・Valentini:7100円
  • 『ウルトラマン』「科学特捜隊 流星マーク」モデル:7150円
  • 三面怪人「ダダ」モデル:8000円

となっております。

メモ帳にしては高いようにも感じますし、

メモ帳なんて使い捨てのもんだろ!

という考えの人からすれば、到底買おうと思うレベルではないかもしれません。

しかし、A4用紙を取り替えれば半永久的に使用することができるので、十分元は取れるレベルだと思います。

MEMO
ちなみに、私が購入した時はGiacomo・Valentiniで6000円ぐらいだったような気がします・・・
人気商品になっているので値上げされてるんですかね?

その5:総合評価

という感じで、アブラサスの薄いメモ帳についてお話ししました。

総合評価ですが、私としては

薄くてコンパクトで超便利なメモ帳!

というところですかね。

毎日紙を取り替えれば、次の日には真っさらの状態からメモを取ることができます。

また、毎日スキャンしてデータを保存しておけば、スマホでいつでもデータを見ることができますからね。

いちいちメモ帳を取り出して、メモが書いてあるページを探して・・・という手間がなくなります。

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は、「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。 「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので、「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

アブラサスの薄いメモ帳のメリットとデメリット

それでは、2年以上アブラサスの薄いメモ帳を使い続けている私の経験をもとに、アブラサスの薄いメモ帳のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット1:とにかく薄くてコンパクト

まず、アブラサスの薄いメモ帳はとにかく薄くてコンパクトです。

持ち運びはもちろん、ポケットに入れてもかさばらないですし、カバンに入れても全然邪魔になりません。

非常に薄いので、クリアファイルに紙と一緒にメモ帳を入れるなんてこともできます。

また、前面にはポケットがあるので、名刺を入れることも可能ですし、予備の紙を入れておくこともできます。

その状態でも、厚みは1cm未満ですからね・・・

驚異的な薄さです。

なお、薄いとは言っても、メモをとる場所は芯のある固さになっているので、書きやすいと言えば書きやすいです。

MEMO
革製のデスクマットを敷いているようなイメージですかね。

メリット2:A4の紙があれば一生使える

次に、アブラサスの薄いメモ帳は「毎日紙を取り替える」と言いました。

なので、普通のメモ帳のように「ページがなくなったら終わり」ということはなく、A4の紙さえあれば半永久的に使うことができます!

A4の紙なんて1枚数円ですからね。

もっというと、オイルショックにならない限り一生使うことができます!

あと、もう一つ大きなメリットがあります。

それが「常にA4用紙を持ち歩ける」という点です。

例えばですが、商談中に誰かに絵を描いて説明したい時に、セットしてある紙を取り出して広げればその場でA4サイズの紙が登場します。

小さいメモ帳の中で絵を書くよりも、A4サイズの紙に絵を描いた方が伝わりやすいことは間違いありません!

メリット3:スキャンすればスマホでメモを見れる

次に、メモを取った紙をスキャンして(もしくは写真を撮って)保存しておけば、いつでもどこでもメモを見ることができます。

MEMO
私の場合は会社のパソコンのフォルダに格納していますが、Evernoteに保存することも可能です。

DropBoxに保存することもできますし、クラウド系のフォルダに入れておけば、スマホがあればいつでもどこでもメモを見ることができます。

また、ファイルの名前を日付にしておくことで、後からメモを見返す時にとても便利です。

私は「2020.02.09」という感じで保存していますので、

あのメモはどこだったっけ?

確かこの打ち合わせがあったのが●●日だったから・・・

という感じで、記憶を頼りに検索しやすくなります。

「メモの内容を探す時間が省ける」というのも大きなメリットですね。

デメリット1:付属のペンが書きにくい・紛失しやすい

ここからはアブラサスの薄いメモ帳のデメリットです。

まず1つ目ですが「付属のペンが書きにくい・紛失しやすい」という点です。

付属のペンは決して高価なものではなく、数百円で販売されているものと同じ類です・・・

なので、書きやすさは皆無と言ってもいいでしょう。

普通のペンを持ち歩けば済む話ですけどね。

また、ずっと使っていると付属のペンがスルスルと抜けやすくなってくるので、ポケットから出し入れした際に落ちることがよくあります。

MEMO
私はこの時にペンを落としてしまい、紛失してしまいました・・・

そして、アブラサスの薄いメモ帳は両端の穴にペンを通すことで開かないようになる構造なのですが、ペンを紛失してしまったので常にパカパカ開く状態になっています。

それでも不便なく使えているのですが・・・まあこれはデメリットとも言えますね。

デメリット2:ぱっと見で過去のメモを見れない

次に「ぱっと見で過去のメモを見れない」というのもデメリットです。

先ほど

スキャンして保存しておけばいつでも見ることができる

と言いました。

しかし、逆に言えば、昨日書いたメモも無くなっているということになるので、

あれ?昨日何書いたっけ?

という状況では、メモの内容を見るのに少し時間がかかります。

なので、パッと見で過去のメモを見れないというのもデメリットといえばデメリットです。

MEMO
感覚的にですが「1〜3日前のメモをすぐに見たい」という場合は、普通のメモ帳の方が探しやすいでしょうね。

デメリット3:メモ帳にしては少し高い

最後に、アブラサスの薄いメモ帳は、メモ帳にしては値段が高いです。

メモ帳で6100〜8000円しますからね。

たかだかメモ帳に6000円も払えるか!

と言われたらそこまでです。

ただし、先ほども書いたように、

A4の紙を毎日取り替えれば半永久的に使える

ということを考えると、十分元が取れると思います。

極端にいうと、一生物のメモ帳ということですからね。

アブラサスの薄いメモ帳に向いている人は?

それでは最後に、私の独断と偏見で、アブラサスの薄いメモ帳に向いている人とそうでない人を考えました。

アブラサスの薄いメモ帳の購入を検討されているのであれば、参考にしてみてください。

その1:アブラサスの薄いメモ帳を使うべき人

まず、アブラサスの薄いメモ帳を使うべき人ですが・・・

  • 薄くてコンパクトなメモ帳がいい
  • 毎日紙を取り替えるのが苦にならない
  • メモの内容はスマホでさっと見れる方がいい

ですかね。

とにかく薄くてコンパクトなので、持ち運び性は抜群に良いです。

また、紙さえ取り替えれば半永久的に使用することができますので、毎日紙を替えるのが苦にならないのであればオススメです。

書いたメモをスキャンして保存しておけば、いつでもどこでもメモを見ることができますからね。(スマホで)

その2:アブラサスの薄いメモ帳を使わない方がいい人

次に、アブラサスの薄いメモ帳を使わない方がいい人ですが・・・

  • 毎日紙を取り替えるのが面倒くさいと思う人
  • 書いたメモをその場でさっと見たい人
  • メモ帳なんて消耗品だと考えている人

ですかね。

まず第一に、メモ帳は消耗品と思っている人にはあまり向いていないと思います。

ただのメモなんだから、別に書ければ何でも良い!

というのであれば、市販のメモ帳の方が向いていると思います。

また、例えば2〜3日前のメモをさっと見たいというのであれば、普通のメモ帳の方がいいでしょう。

スマホをさっと取り出していちいち探すのが面倒・・・というのであれば、アブラサスの薄いメモ帳は向いていないかもしれません。

手元にはその日のメモしか無いわけですからね。

MEMO
ただし、私はかれこれ2年はアブラサスの薄いメモ帳を愛用していますが、一度も困ったことはありません。

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. アブラサスの薄いメモ帳について
  2. アブラサスの小さい財布を使ってみた感想
  3. アブラサスの小さい財布のメリットとデメリット
  4. アブラサスの薄いメモ帳に向いている人は?

上記4つについてお話ししました。

現在は入荷待ち状態の超大人気商品であるアブラサスの薄いメモ帳ですが・・・使いやすいことは間違いありません!

合う・合わないはあるかと思いますが、慣れてくれば使い心地の良さに手放すことができなくなってしまうでしょう!

というわけで、もしあなたがアブラサスの薄いメモ帳に興味があるのであれば、今すぐ購入予約をしておきましょう!

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は、「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。 「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので、「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

P.S.

なお、ベーシックモデル以外であれば、入荷を待たずとも購入することも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)