毎日同じものを食べ続けるメリット:ミニマリストの食生活

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

ミニマリストになってから結婚するまでの間、私はほぼ毎日同じものを食べていました。

今は結婚しているのでそうではありませんが・・・

結婚するまでの間は

  • 豚肉か鶏胸肉を茹でる
  • ミックスサラダの上にツナ缶を乗せる
  • インスタントの味噌汁を入れる

こんな食生活でした。笑

普通の人からしたら

お前頭おかしいんじゃないの!?

と言われるかもしれませんし、結婚する前に嫁から

あんたそれで本当に大丈夫なの??

と心配されることもよくありましたが、私自身はこれで満足していました。

当時はお米を食べないようにしていましたし、それを理由に古い炊飯器も捨てていました。

今はまた違った食生活を送っていますが・・・これはこれでメリットもたくさんありました。

というわけで、今回の記事では「毎日同じものを食べ続けるメリット・デメリット」について解説していきます。

MEMO
ちなみに、ミニマリストあつしさんは「ガパオライス」が定番メニューらしいです。

毎日同じものを食べ続けるメリット

まずは、毎日同じものを食べ続けるメリットについてお話しします。

メリット1:食べるものを考えなくて良い

「毎日同じ服を着る」というのと同じ理論ですが、毎日「今日は何を食べようかな」と考える時間が無くなります。

「今日は何を食べようかな」って結構無駄な時間だったり、仕事をしている時にも「今日の晩御飯何にしようかな」と雑念が邪魔して集中できない・・・ということも少なくないはず。

「今日は何を食べようか」と考える時間が楽しみだという人もいるかもしれませんが、やはり無駄な時間であることは事実。

毎日同じものを食べ続けることでそうした雑念を無くすことが出来ます。

メリット2:自分の体調・調子が安定する

毎日同じものを食べ続けていると、お腹を壊すことが極端に減ります。

というか、毎日本当に同じものばかり食べていたら基本的にはお腹を壊しませんからね。(食材が腐っているなどは別)

また、自身の体調に一番影響するのはやはり自身の体内に取り込む「食事」なわけですが、その食事を一定のものにすることで、体調を崩した時などすぐに「おかしいな」と感じるようにもなります。

そして、同じものを食べ続けることで一定の調子を保つことが出来ますので、良くも悪くも「今日は調子が良い」「今日は調子が悪い」という不安定な状態が無くなります。

メリット3:毎日好きなものを食べられる

毎日同じものを食べるということは、言ってしまえば「毎日好きなものを食べられる」ということでもあります。

冒頭で説明したミニマリストあつしさんも「ガパオライス大好き」と言っていますが、その大好きなご飯を毎日食べられるというのはとても幸せなことです。

もちろん「毎日ステーキだけ!」とかだと栄養バランスの問題もありますが・・・

ちゃんと栄養バランスも考えた上で、毎日好きなものを食べられるというのはメリットの一つです。

毎日同じものを食べ続けるデメリット

それでは次に、私が毎日同じものを食べ続けて感じたデメリットについてお話しします。

デメリット1:飽きることもある

誰でもすぐに予想がつくことですが、毎日同じものばかり食べていると飽きることもあります。

私はそこまで感じませんでしたし、毎日食べるものが好きか嫌いかで違うとは思いますが・・・

普通の人がいきなり「毎日同じものを食べ続ける」を実践すると、100%の確率で飽きるでしょう。

しかしながら「毎日好きなものを食べられる」というのも事実であり、これはメリットでもあります。

デメリット2:勿体無い

世界にはたくさんの美味しい食べ物があります。

それを知らずに毎日同じものを食べ続ける」というのは少し勿体無いです。

美味しいものを食べて幸福感を感じることもありますし、私が住んでいる割と田舎の地方でも、少し歩けば違った味の美味しい料理屋さんがたくさんあります。

また「食べる」というのは人間の3大欲求の一つでもあります。

その欲求の一つを感じないまま「毎日同じものしか食べない」というのは、人生において勿体無いことなのかなあ・・・と感じます。

デメリット3:変な人と思われる

最後に、冒頭でもお話しした通り「こいつおかしくね?」と、変な目で見られます。

まあ、これは毎日夜に何を食べているのかを誰にも話さなければ問題では無いんですけどね。

余談ですが、職場の人に一度「私は毎日同じものを食べている」というと「飽きないの!?」とか「そんなの絶対ヤダ〜」と散々言われました。笑

しかし・・・毎日同じものを食べ続けるメリットを説明していくと「なるほどね」と納得されていました。

それを本当に実践したかどうかは定かではありませんが・・・笑

超人は同じものを食べ続ける!?

というわけで、毎日同じものを食べ続けるメリット・デメリットについてお話ししましたが・・・私のような何の変哲も無い普通人が言っても説得力がないのも事実。

しかし、誰でも知っている有名人が「毎日同じものを食べている」としたらどうでしょう???

有名なお話ですが、元プロ野球選手のイチローは、朝昼兼用で毎日奥さんが作るカレーを食べていました。

その動画がこちらです。


動画の中でイチロー選手は「7年間同じ昼飯食っているやつっていないのかな??」と言っています。

この動画の取材時期は、イチロー選手が現役でバリバリ活躍していた黄金時代・・・日本人にとって「誇り」とも言えるイチロー選手が、毎日同じカレーを食べ続けて結果を残していたとしたら??

あなたも少しは「毎日同じものを食べ続けることで調子が安定する」ということを実感されるのではないでしょうか??

今回の記事のメリット・デメリットをまとめると以下ですが・・・

毎日同じものを食べ続けるメリット

  • メリット1:食べるものを考えなくて良い
  • メリット2:自分の体調・調子が安定する
  • メリット3:毎日好きなものを食べられる

毎日同じものを食べ続けるデメリット

  • デメリット1:飽きることもある
  • デメリット2:勿体無い
  • デメリット3:変な人と思われる

私がメリットとして一番感じていたことは「調子が安定する」ということですかね。

イチロー選手のようなプロ野球選手の場合、毎日が勝負であり、毎日結果を残さなければやっていけませんからね。

プロ意識が高いあなたも、一度「毎日同じものを食べ続ける」という食生活を実践してみてはいかがでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)