MENU

「ブログを書く時間がない」は言い訳:時間確保の秘訣と時短のコツ【毎日更新293】

2020 3/19
「ブログを書く時間がない」は言い訳:時間確保の秘訣と時短のコツ【毎日更新293】

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

※ブログの毎日更新は293記事目です。

のアイコン画像
副業でブログを書いているけど、ブログ書く時間がない!

多くの初心者ブロガーが抱える悩みですよね。

私も最初のうちはずっと

のアイコン画像
ブログを書く時間がない!

と思っていましたし、ブログの毎日更新をしている今でも常に時間に追われている状態です。

しかし!

ブログを書く時間がない

というのは、ただの言い訳であることに気がつきました。

それ以来「時間がない」という言い訳をしない環境に身を置くことで、ブログの毎日更新を実現することができています。

もしあなたが

のアイコン画像
副業でブログを書いているけど、ブログ書く時間がない!

と思っているのであれば・・・この記事を読んでマインドリセットするとともに、時間を確保する秘訣を実践し、かつ時短のコツを実践し、ブログの毎日更新を続けてください!

というわけで、今回の記事では

  1. 「ブログを書く時間がない」はただの言い訳
  2. 副業ブログの時間を確保するための秘訣とは?
  3. ブログを毎日書くための時短のコツとは?
  4. ブログを毎日継続できたら成功できる?

上記4つについてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログを書く時間がなくて困っている人
  • ブログを書く時間を確保したい&集中したい人
  • ブログを書くのの時間がかかってしまう人
目次

「ブログを書く時間がない」はただの言い訳

多くの初心者ブロガー

のアイコン画像
ブログを書く時間がない!だから毎日更新できない!

という悩みを抱えていますが・・・申し訳ないですが、これはただの言い訳でしかありません。

時間がないのはみんな同じことですし、今現在稼ぎまくっているトップブロガーですら、時間がない中でなんとか行動し続けてきたわけです。

そもそもですが・・・ここで一つ断言します。

「時間がない」と言い訳する人は、時間があっても絶対に何もやりません。

今までの自分を振り返ってみると分かるのですが、

のアイコン画像
時間がない!

という状態の中で、試行錯誤しながら行動した方が、明らかに成長スピードが早いです。

逆に

のアイコン画像
時間が有り余っている。たっぷりじっくり取り組める。

という状態の場合、逆に何もしないし手を抜いてしまうことがほとんどです。

MEMO
あなたも同じようなことがありませんか?

このブログもそうなのですが、仕事が忙しくない時なんかは全く成果が出ていませんでした。

逆に、ブログを毎日更新し始めてから仕事が鬼のように忙しくなり、常に時間に追われている状態になったのですが・・・その時の方がブログの数字は伸びていることに気がつきました。

人間は怠惰な生き物なので、時間があればあるほど何もしないようになってしまいます。

むしろ

時間がなくても何が何でもやる

という勢いがなければ、いつまで経っても結果が出ないのです。

MEMO
事実、成功している人はみんな超忙しい日々を送っていますが、その忙しい中でも時間を捻出して行動しています。

だからこそ成功しているのです!

なので、結論としては

「ブログを書く時間がない」はただの言い訳である

ということです。

副業ブログの時間を確保するための秘訣とは?

とは言っても、いきなり「言い訳するな!」というだけでは、ただの精神論で終わってしまいます。

おそらくあなたは、

のアイコン画像
精神論だけで自分を変えられるなら苦労しないよ!

こう思うでしょう・・・

というわけで、ここからは副業ブログの時間を確保するための秘訣についてお話しします。

証拠の裏付けとしてお話ししておくと、私は日頃は普通のサラリーマンとして働いており、自分で言うのもアレですがめちゃくちゃ忙しい方だと思います。

でも、ブログは毎日更新しており、この記事でブログの毎日更新は293記事になりました。

のアイコン画像
つまり、293日もブログを毎日書き続けることができています!

その1:テレビを見る時間を無くす

まず1つ目ですが、テレビを見る時間をなくしましょう。

私はある時期からテレビを見なくなり、それ以来テレビを見ない生活が普通になりました。

昔は

のアイコン画像
家に帰ったらとりあえずテレビをつける

というのが普通でしたが・・・

ある日仕事から帰って疲れていてそのまま寝てしまったことがありました。

それ以来

のアイコン画像
別にテレビを見なくても生活できるんだ

と思うようになり、テレビを一切見なくなりました。

結婚した今では嫁がテレビを見ることがあり、その画面を少し覗くことはありますが・・・基本的にテレビは見ません。

というのも、テレビというのは人間の集中力をかき乱すのが超得意な媒体だからです。

  • テレビの音声を聞き入っているとついつい耳を傾けてしまう
  • テレビのニュースを見ているとつい気になって見てしまう
  • 番組の内容の真相を確かめるために色々と調べてしまう

このように、テレビを見ることで有意義な時間が減ってしまいます。

また、もしあなたが

のアイコン画像
家に帰ったらとりあえずテレビをつける

というのであれば・・・あなたは常に

テレビの前で生産性のない受動的な時間を過ごしている

ということになります。

ただでさえ時間がないと思うのであれば、生産性のないテレビを見る時間をなくしてしまいましょう。

テレビを見る時間が毎日1時間だとすると、

1週間で7時間節約→1ヶ月で28時間節約→1年間で336時間節約

になります。

あわせて読みたい
【毎日更新170記事目】ミニマリストにテレビは要らないのか?テレビの代わりになるものとは・・・
【毎日更新170記事目】ミニマリストにテレビは要らないのか?テレビの代わりになるものとは・・・みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。※ブログの毎日更新は170記事目です。あなたの家にテレビはありますか?毎日家に帰ったらまずはテレビをつける・・...

その2:SNSやYouTubeを見る時間を減らす

2つ目ですが、SNSやYouTubeを見る時間を減らしましょう。

たまに見る分には問題ないと思いますし、息抜きとしてコンテンツを楽しむことは重要だと思っています。

しかし、

のアイコン画像
朝から晩までずっとYouTubeを見ている

なんてのは論外です。

MEMO
身体にも良くないですしね。

また、SNSをすっと見ているというのは・・・周囲の人に影響されまくってしまい、自分の芯をなくしてしまうことにもつながりかねません。

なので、SNSやYouTubeを見る時間を減らすように意識しましょう。

私の場合は

のアイコン画像
今から30分は自由時間!YouTubeを見ても良い!

という感じで、メリハリをつけて見るようにしています。

SNSやYouTubeを見る時間を減らすことで、

1日30分節約→1週間で3.5時間節約→1ヶ月で14時間節約→1年間で168時間節約

その3:飲み会に行かない

3つ目ですが、飲み会に行かないようにしましょう。

私は飲み会に行く回数がめちゃくちゃ少ないです。

会社の歓送迎会など、職場の人が全員参加するような飲み会には行くようにしていますが、

のアイコン画像
今日仕事が終わってから軽く飲もぜ〜

みたいなノリの飲み会はお断りしています。

理由は簡単で「お金と時間が無駄になる」からです。

そもそも、飲み会に行ったところで愚痴ばかり吐いてしまう自分がいるので、そうした機会を自らなくすようにしています。

また、飲み会で3000円払うぐらいなら、本を買って何かを学んだ方がはるかに有意義な時間になりますからね。

あわせて読みたい
付き合いのための飲み会がマジで無駄でしかないと感じる件
付き合いのための飲み会がマジで無駄でしかないと感じる件みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。サラリーマンになると避けられない付き合いの飲み会。飲み会での繋がりや交流が仕事にいきてくることももちろん事...
MEMO
仕事終わりに毎日飲みに行く人がいますよね?

接待ならまだしも、自ら飲みに行く人の気持ちがいまだに1ミリも理解できません。

とは言っても、たまに息抜き程度に行くぐらいなら良いと思いますし、自分が尊敬している人と飲みに行くのであれば積極的に行くようにしています。

のアイコン画像
お金を払って自分の時間を譲ってでも勉強になる

そう思った時には飲み会に行きますけどね。

なお、飲み会の時間を減らすことで、

週1回2時間の飲み会→1ヶ月で8時間節約→1年で96時間の節約
週1回3000円の飲み会→1ヶ月で12000円節約→1年で144000円節約

になります。

積み上げたら結構影響が大きいですよね??

その4:人付き合いを無くす

4つ目が、無駄な人付き合いをなくすということです。

私は友人・知人と遊びに行くことがほぼゼロです。

のアイコン画像
友達がいないというのもありますが・・・笑

これには少しストーリーがあって・・・一度同級生で飲み会をしていた時のことです。

のアイコン画像
自分は家でお酒を飲まない。

お酒を飲んでしまうと酔っ払ってしまうし、自己啓発の時間がなくなってしまうから。

と話したところ、

のアイコン画像
なんだお前!家で読書なんかやってんの!!

と笑われました。

自分が成長しようと思っていることをなぜ笑うのか・・・今だに理解できませんが、それ以来友人知人との付き合いをほぼゼロにしました。

MEMO
自分のセルフイメージを悪くするだけですからね。

また、住んでいるのが田舎ということもあって、そもそも友人・知人と遊びに行く場所もありません。笑

そうした友人・知人との無駄な人付き合いをなくすことで、

1週間で4時間節約→1ヶ月で16時間節約→1年間で192時間節約

になります。

その5:スマホの通知を消す

5つ目ですが、スマホの通知を消してしまうか、スマホが目に入らない場所に置きましょう。

例えばですが、ブログを書いている時にふとスマホの通知が目に入ってくると、それだけで集中力が途切れてしまいますよね??

ブログを書いている→スマホの通知を見てしまう→内容が気になって集中できなくなる→スマホを見てしまう→記事を書こうと思っても内容が飛んでしまった

という悪循環に陥ってしまいます・・・

なので、ブログを書いている時など、集中したい時にはスマホを目に入らない場所に置きましょう。

のアイコン画像
たったこれだけでも集中力を削ぎ落とされる要因をなくすことができますからね。

仮に1日15分間の時間が生み出されるとしたら、

1週間で105分節約→1ヶ月で7時間節約→1年間で84時間節約

になります。

その6:タイマーを使う

6つ目ですが、タイマーを使って時間を管理しましょう。

これが結構効果テキメンなのですが・・・

例えば

20時からブログを書く

とした場合、20時にアラームを鳴らすようにしましょう。

アラームがなれば「ブログを書く」モードに切り替えて、ひたすら書きます。

そして、他にも

23時に寝る準備をする

のであれば、23時にアラームを鳴らすことで、アラームがなったら嫌でも作業を止めて寝る準備をする・・・という感じですかね。

こうすることでメリハリがつくので、ブログを書いている時の生産性が上がります。

また、ブログを何時間も書き続けるよりも、1時間ごとに休憩を入れるなど、メリハリをつけてブログを書いた方が生産性は高くなります。

注意
先ほど「スマホの通知を消す」と言いましたが、アラームのみは例外です。

時間的効果は分かりませんが、仮に生産性が15分上がるとすれば、

1週間で105分節約→1ヶ月で7時間節約→1年間で84時間節約

になります。

その7:朝早く起きて行動する

最後に、7つ目が朝早く起きて行動するということです。

私は仕事が忙しい時なんかは、夜は早く寝て、その分朝早く起きてブログを書いています。

一時期は

22〜23時には寝て、5時に起きてブログを書く

という生活を送っていました。

朝早く起きてブログを書くと、頭が冴えているのでとても集中できます。

また

のアイコン画像
会社に行かなければいけない

という時間的な期限もあるので、より一層生産性が高くなります。

そして、二次的効果として、頭が冴えた状態で会社に行くので、本業の仕事の生産性も高くなり、より早く自宅に帰れるようになります。

さらにさらに!

そうなると夜ブログを書く時間まで生み出されるのです!!

朝早起きしてブログを書くことはメリットしかありませんので、ぜひあなたも実践してみてください!

あわせて読みたい
生産性が爆発的に向上:早く仕事を終わらせて副業の時間を確保する方法【毎日更新209】
生産性が爆発的に向上:早く仕事を終わらせて副業の時間を確保する方法【毎日更新209】みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。※ブログの毎日更新は209記事目です。このブログを読んでいるということは、おそらくあなたは日頃超忙しいサラリー...

なお、仮に朝30分早く起きてブログを書くとなれば、

1週間で3.5時間節約→1ヶ月で14時間節約→1年間で168時間節約

となります。

その8:時間対効果まとめ

こんな感じでそれぞれの効果をまとめてみると・・・

項目1週間1ヶ月1年間
テレビを見る時間を無くす7時間28時間336時間
SNSやYouTubeを見る時間を減らす3.5時間14時間168時間
飲み会に行かない2時間8時間96時間
人付き合いを無くす4時間16時間192時間
スマホの通知を消す1.75時間7時間84時間
タイマーを使う1.75時間7時間84時間
朝早く起きて行動する3.5時間14時間168時間

合計すると「1年間で936時間」も生み出されることになります。

1年間で936時間も生み出されるわけですから、その時間をブログに当てはめたら・・・

のアイコン画像
余裕でブログで稼げるようになると思いませんか??

注意点:睡眠時間は削るな!

しかし、一つだけ注意点があります。

それは「睡眠時間は削るな」ということです。

時には寝る間を惜しんで踏ん張る時も必要ではありますが・・・それが毎日常習化してはいけません。

結局のところ、寝る間を惜しんでブログを書いたところで、

  • 集中できないのでおかしな記事が出来上がる
  • いずれ身体も精神も壊してしまう

というデメリットしかありません。

睡眠時間を削るぐらいであれば、一掃のこと夜早く寝て、その分朝早く起きてブログに取り組みましょう。

あわせて読みたい
ブログの毎日更新ができないと思ったから吹っ切れた:毎日更新の秘訣【毎日更新191】
ブログの毎日更新ができないと思ったから吹っ切れた:毎日更新の秘訣【毎日更新191】みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。※ブログの毎日更新は191記事目です。ブログを数ヶ月続けている人であれば、誰もが上記のような悩みを抱えることで...

ブログを毎日書くための時短のコツとは?

それでは次に、ブログを毎日書くための時短のコツについてお話しします。

ブログ毎日更新293記事の私が実践している方法なので、

のアイコン画像
ブログを書くのに時間がかかりまくっている!

というのであれば、一度試してみてくださいね。

その1:ブログのネタは事前に整理しておく

まず第一に、ブログを書くのに時間がかかってしまうのは「手が止まってしまう」ということが挙げられます。

手が止まってしまう原因はとても単純で

書きたいことがまとまっていないから

です。

また、書く内容がまとまっていなければ、記事の方向性があっちこっちに行ってしまい、結論が分からなくなってしまいます。

なので、記事を書く前には必ずネタを整理しておくようにしましょう。

あわせて読みたい
【毎日更新166記事目】ブログのネタが無くなって困っている人へ:一番大事なのはリサーチ
【毎日更新166記事目】ブログのネタが無くなって困っている人へ:一番大事なのはリサーチみなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。※ブログの毎日更新は166記事目です。ブログ運営において誰もがぶち当たる壁が「ブログのネタが無い」という悩み・...
あわせて読みたい
ネタ切れのあなたへ:ブログ毎日更新の秘訣とネタを最適化する方法【毎日更新179】
ネタ切れのあなたへ:ブログ毎日更新の秘訣とネタを最適化する方法【毎日更新179】みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。※ブログの毎日更新は179記事目です。と何度も言っている通り、ブログはまず質よりも量が大事です。そのためにはブ...
あわせて読みたい
ブログ毎日更新のネタがない:最大の解決方法はグーグルで検索する【毎日更新195】
ブログ毎日更新のネタがない:最大の解決方法はグーグルで検索する【毎日更新195】みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。※ブログの毎日更新は195記事目です。ブログの毎日更新というのはとても大変な作業であり、そもそもネタがなくなっ...

私の場合は、

土日を利用して1週間分のネタを整理する

を実践しています。

平日はあまり時間がありませんが、ブログのネタさえ整理できていれば記事を書くことは意外とできるものです。

その2:ブログの記事は書けるときに書く

2つ目ですが、ブログの記事は書ける時に書いておきましょう。

土日の空いた時間を利用して記事を書くのはもちろん、出張時の新幹線の中でもスマホで記事を書いています。

あわせて読みたい
仕事が忙しくてブログが書けないなら移動中にスマホでブログを書けばいい話
仕事が忙しくてブログが書けないなら移動中にスマホでブログを書けばいい話みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。ただいま私は出張に来ております。しかも約1週間ほどのまあまあ長期出張という。・・・なんてことにはならないよ...

また、その他にも

  • 会社での休憩時間
  • 誰かを待っている時間

など、やろうと思えばいくらでもブログの記事を書くことは可能です。

MEMO
このことからも「ブログを書く時間がない」というのはただの言い訳であることがわかるでしょう。

要は、やろうと思えばできることをやっていないだけなのです!

なので、空いた時間はブログの記事を書き溜めしておくようにしましょう。

私の場合は、

  • パソコン:テキストエディタ
  • スマホ:メールアプリ

で記事を書いていますが・・・ぶっちゃけ書いてコピペできれば何でもいいです。

その3:記事の編集は前日夜でOK

3つ目ですが、できるだけ記事は書き溜めしておくようにして、前日の夜に記事の編集をこなすようにしています。

記事の編集だけであれば、1時間もあれば編集できることがほとんどですからね。

ブログの記事の編集というのは、

  • コーディング
  • 画像などの挿入
  • アンカーリンクの挿入
  • 商品リンクの編集
  • 記事の見直し

などですね。

場合によっては記事の編集に時間がかかることもありますが、まあ1時間もあれば編集できますし、割と頭を使わなくてもできる作業ではあります。

なので、夜疲れた状態で家に帰ったとしても、1記事編集するぐらいならできてしまうものです。

ブログを毎日継続できたら成功できる?

以前こちらの記事でもお話ししたのですが・・・

あわせて読みたい
副業で稼ぐための秘訣は継続力:才能がないなら継続力で乗り越える【毎日更新291】
副業で稼ぐための秘訣は継続力:才能がないなら継続力で乗り越える【毎日更新291】みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。※ブログの毎日更新は291記事目です。今回の記事ではこうしたお悩みに答えます。あなたは成功するための秘訣は何だ...

ブログでも何でもそうですが、成功するためにはとにかく継続力が必要です。

継続するためには無理矢理にでも時間を捻出する必要があります。

注意
前述の通り「時間がない」というのはただの言い訳でしかありませんからね。

また、成功している人を見ていても、とにかくブログを書くために時間を捻出していることが分かります。

私が尊敬している副業コンパス運営者のクニトミさんは、サラリーマンとして働きながら副業ブログで月収400万円も稼いでいますが・・・

クニトミさんのスケジュールは以下の通りです。

のアイコン画像
稼いでいる人は「行動しまくっている」ということです。

プロのアスリートも同じで、結果を出すためにトレーニングの時間を確保しているわけですよね。

「時間がないから」と言って練習をおろそかにすることはなく、時間がなければ練習以外の何かの時間を削っているわけですよね??

これはブログでも同じであり、もしあなたが本当に

ブログで稼ぎたい

と思っているのであれば、ブログ以外の無駄な時間を捨てる覚悟で取り組んでください。

注意
ブログは趣味でも遊びでもなく「ビジネス」であることを忘れてはいけません。

なお、ブログの場合、

成功の秘訣は毎日コツコツと取り組む継続力

といっても過言ではありません。

なぜならば、ブログを継続できなくてやめる人が9割ぐらいいるからです。

なので、ブログを1年間続けるだけでも成功したことになりますし、実際に1年間続けられる人は1割もいないと言われています。

MEMO
逆にいうと、ブログを1年間続けたらあなたは上位5%のブロガーに仲間入りです。
あわせて読みたい
ブログ1万PVはすごい!上位5%!1万PVへのコツは日記を書かないこと【毎日更新223】
ブログ1万PVはすごい!上位5%!1万PVへのコツは日記を書かないこと【毎日更新223】みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。※ブログの毎日更新は223記事目です。ブログを始めて最初の目標となるのが、おそらくブログPV数:月間1万PVですかね...
あわせて読みたい
ブログを1年間続けたら1万PVは到達可能?1万PVの時の収益は?【毎日更新248】
ブログを1年間続けたら1万PVは到達可能?1万PVの時の収益は?【毎日更新248】みなさんこんにちは。ひねくれ者のミニマリストです。※ブログの毎日更新は248記事目です。以前こちらの記事でもお話ししましたが、このブログの月間PV数が1万PVを超えま...

最後に、時間の使い方に関するオススメの本があるので紹介しておきます。

とんでもなく極端なことが書かれているのですが・・・騙されたと思って一度読んでみることをオススメします。

のアイコン画像
自分のマインドがマジで変わります。
著者であるダン・ケネディは35年の経営者人生の中で、ビジネスを始め、買収し、発展させ、売り、成功し、失敗し、一時は無一文になり、その後大変な金持ちになりました。そして今では数百もの異なる分野のクライアントに力を貸しています。彼が最終的に起業家として成功を収めた唯一で最大の秘密、それが、経営者として正しい時間の使い方を知っていたということです。

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 「ブログを書く時間がない」はただの言い訳
  2. 副業ブログの時間を確保するための秘訣とは?
  3. ブログを毎日書くための時短のコツとは?
  4. ブログを毎日継続できたら成功できる?

上記4つについてお話ししました。

最後に副業ブログの時間を確保するための秘訣をまとめておくと、

副業ブログの時間を確保するための秘訣
  1. テレビを見る時間を無くす:1年間で336時間
  2. SNSやYouTubeを見る時間を減らす:1年間で168時間
  3. 飲み会に行かない:1年間で96時間
  4. 人付き合いを無くす:1年間で192時間
  5. スマホの通知を消す:1年間で84時間
  6. タイマーを使う:1年間で84時間
  7. 朝早く起きて行動する:1年間で168時間

これらを合計すると「1年間で936時間」も生み出されることになります。

936時間もあれば、ブログで稼げるようになるには十分です!

というわけで、もしあなたが

のアイコン画像
ブログを書く時間がない

という状況なのであれば・・・そうした言い訳をせずに、ブログ以外の無駄な時間を捨てて、ブログ運営に取り組んでください。

私はブログに専念するためにいろんなことを捨てましたが、そのおかげで月間17000PVまで成長できましたからね。

目次
閉じる