【毎日更新175記事目】ブログ運営で大事なマインド:あなた独自のWebサービスを運営する

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

※ブログの毎日更新は175記事目です。

副業で収入を得たいからブログを始めてみた。

ブログを始める大半の理由は上記だと思います。

ネットでも

ブログで年収1000万円♪

自宅でパソコン一台で好きな時にだけ働く★

みたいな広告がよくあるので、ほとんどの人は「ブログで簡単に稼げる」と勘違いしてしまいます。

案の定、ブログを始めるも全然成果が出なくて

ブログなんてやーめた!

と言う人で溢れかえっていますからね。

そんなことを言う私自身はどうなのかと言うと・・・

今のところ大した収益は出ていませんし、ようやく月間6000PV越えと言う程度です。

それでも自分としては成長を感じています。

それも、ちょっとした心がけを始めたことがきっかけでブログが成長し始めたからです。

ちょっとした心がけ一つで、ブログのPV数も上がり始め、Googleアドセンスの収益も多少は出るようになりました。

というわけで、今回の記事では

  • ブログ運営で一番大事なこと
  • 思いつきで記事を書いても意味がない理由
  • ブログ運営はあなた独自のWebサービスを運営すること

上記3点についてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • 何となく副業でブログを始めた人
  • 勢いで始めただけでブログのことをよく理解していないと思う人
  • ブログを続けているがPV数も収益も上がらない人

ブログ運営で一番大事なこととは?

まず、もしあなたが「ぼんやりとブログを始めた」のであれば特に意識していただきたいのですが・・・

ブログ運営で一番大事なことは何でしょうか???

毎日更新し続けることでしょうか?

有名ブロガーになってキラキラすることでしょうか?

莫大な収益を得ることでしょうか?

上記はどれも大事なことです。

しかし・・・それ以上に大事なことがあります。

それが

ユーザーに価値のあるコンテンツを提供することです。

そもそも、ブログというのは

  1. あなたが記事を書く
  2. グーグルの検索結果に表示される
  3. あなたが書いた記事を誰かが見る
  4. その記事を読んで困ったことや悩みごとが解決される

上記の一連の流れがあって初めて価値のあるものになります。

あなたが記事を書き続けることはもちろん、ブログを書いて収益を得るにはできるだけ多くの人に見てもらわないいけません。

多くの人に見てもらうためには、グーグルの検索結果で上位表示される必要があります。

上位表示されるためには「グーグルの理念」を理解した上で、その理念に沿うような記事を書かなければいけません。

このグーグルの理念こそが「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」です。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

Google が掲げる 10 の事実より

要は、

常にユーザーを第一に考えなさい。ユーザーに焦点を当てていれば、自ずとアクセス数も収益も、その他のもの全てが付いてくる。

ということですね。

ブログだけでなくサイトを運営する場合もそうですが、とにかく「ユーザーに価値のあるコンテンツを提供すること」を常に忘れないようにしてください。

思いつきで記事を書いても意味がない理由

ここまで書けば「思いつきで記事を書いても意味がない」ということは既にお分かりでしょう。

「ユーザーに価値のあるコンテンツを提供すること」を意識していれば、自然と

  • ユーザーはどんな悩みを持っているのか
  • ユーザーは一体何に困っているのか
  • ユーザーはどんな解決方法(コンテンツ)を求めているのか

を調べるようになります。

ユーザーのために価値のあるコンテンツを提供しようと考えれば、ユーザーの悩みから逆算して記事を書くのがごく普通の行動ですからね。

逆に

今日はこんな記事を書いてみようかな?

という思いつきで記事を書いていたところで、ユーザーにとっては何の役にも立ちません。

もしかしたら、あなたと同じような環境の人がいて、あなたのつぶやきのような記事を求めている人が少し入るかもしれません。

なので、多少の人には役に立つ可能性はあります。

しかしながら、普通に考えれば、ただ思いつきで書いた記事が多くのユーザーの役に立つとは思えませんよね??

MEMO
思いつきで書いた記事で満足されるのは芸能人やタレントだけであり、私たちのようなごく普通のサラリーマン、かつ一般人になんて誰も興味がありません。

それに、少し専門的なお話をすると、ただ思いつきで記事を書いたところで「キーワード」を意識していないので上位表示されることはまあ無いと考えてください。

常に「ユーザーの悩みから逆算して記事を書く」ということをお忘れなく。

ユーザーのことを考えればOK
ただし、例えば「今日はこんな記事を書こうかな」と思ったとします。

その上で

  • 連想されるキーワードは●●だから、このキーワードで検索結果を見よう。
  • 上位表示されているサイトを見たら、ユーザーは●●を知りたがっている。
  • じゃあ●●を知りたがっているユーザーに向けて記事を書こう!

という感じで、きちんとユーザーのことを考えながら記事を書くのはOKです。

あくまで「自分のただの思いつきで自分よがりな記事を書いても無駄」ということです。

ブログ運営はあなた独自のWebサービスを運営すること

とは言っても・・・いきなり「ユーザーのことを考えろ!」と言われてもパッとしないと思います。

そんな時には「あなた独自のWebサービスを運営する」ということを心がけてください。

Webサービスというのは、あなたが日頃からグーグルで何かを調べた時に目にするサイトのことです。

検索結果に表示されるのは「誰かのブログの記事」の場合もありますし「企業が運営しているサービス」など、色々あります。

しかし、どれも「あなたの役に立つサイト」であることは間違い無いと思います。

役に立つサイトでなければグーグルで上位表示されませんからね。

ここで、ブログ運営するのであれば、あなたが「サービスを受け取る側」ではなく「サービスを提供する側」になる必要があります。

それが「Webサービスを運営する」ということになります。

  • 困っている誰かの助けになる
  • 悩んでいる人に対して自分なりにアドバイスする
  • 日常生活で役に立つ情報を提示する

このように、あなたがブログで書くべき記事は上記のように「どこかの誰かに役に立つコンテンツ」である必要があります。

究極論ですが、Webサイトというのはどのサイトも「どこかの誰かに役に立つコンテンツ」です。

  • 商品を販売するページ:商品が欲しいというユーザーの役に立つ
  • レンタルサーバーのページ:自分でサーバーを持つのではなく簡単にサーバーを手にしたいユーザーの役に立つ
  • ぐるなびやホットペッパー:飲食店や居酒屋を探しているユーザーの役に立つ
  • 画像ダウンロードサイト:ブログや何かの資料作りで写真が欲しいと思っているユーザーの役に立つ

上記はパッと思いついた一例を挙げただけですが、どのサイトも全て「どこかの誰かの役に立つコンテンツ」になっていますよね??

もちろんですが、あなたが日々書き続けているブログの記事もWebサービスの一つになるわけですし、そうなると「どこかの誰かに役に立つコンテンツ」でなければいけません。

誰の役にも立たないコンテンツは価値がありませんからね。(その前に上位表示もされないでしょう)

なので、

ブログを書くということはあなた独自のWebサービスを運営すること

ということを意識しましょう。

言うまでもないですが「あなた独自」と言うのも非常に大事であり、例えば誰かのサイトの内容をパクったところで、大した価値はありません。

それに、先に登場しているサイトの方が有利です。

となると・・・必要なのは「あなた独自のオリジナリティ」です。

ユーザー側に立って考えれば分かることなのですが、何かを調べたとして同じようなページが上位に並んでいたらどんな気持ちになるでしょうか?

どのページも同じじゃないか!!

と、少し嫌な気持ちになりませんかね??

ユーザーはいろんな角度からの情報を求めているので、上位表示されている記事と全く同じ内容の記事を書いたところで価値はありません。

そこで大事になるのが「あなた独自のオリジナリティ」なのです!!

常にユーザーのことを忘れるな!

と言うわけで、今回の記事では

  1. ブログ運営で一番大事なこと
  2. 思いつきで記事を書いても意味がない理由
  3. ブログ運営はあなた独自のWebサービスを運営すること

上記3点についてお話ししました。

冒頭でもお話しした通り、ブログを始めるきっかけは、大半の人が

なんか楽に稼げそうだから何となくブログを始めてみた。

だと思います。

しかし、ただ何となくブログを運営しているだけではアクセス数も収益も上がりません。

と言うか、何となく書いた記事なんて、誰の役にも立たないコンテンツになることがほとんどなので成果が出るはずがないのです!!

ただ何となくブログを始めただけでは上記のような意識がないままぼんやりと続けてしまい、挙げ句の果てには

記事書き続けても全然稼げないじゃん!

ブログで稼げるなんて嘘だ!

全然稼げやしない!!

と自己険悪に陥ってしまいます。

なので、毎日思いつきで記事を書くのではなく

  • ユーザーに価値のあるコンテンツを提供する
  • あなた独自のWebサービスを運営する

と言う意識を忘れないようにしてください。

私は上記の心がけのおかげで、誰にも読んでもらえない寂しいブログから月間6000PVのブログになるまで成長できましたからね。

最後に・・・もう一度グーグルの理念を書いておきます。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

迷った時にはこの言葉を思い出してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)