【毎日更新168記事目】ブログは質よりも量:質は上げようとして上がるものではない

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

※ブログの毎日更新は168記事目です。

毎日更新するのが難しい・・・ブログの毎日更新は意味があるのか??

質の高いコンテンツを書けって言うけど、無理に毎日書いたら質が下がるんじゃないの??

ブログの質を上げるにはどうしたらいいんだ??

ブログを更新し続けてくると感じ始める悩み・・・それは「ブログは量を優先すべきか質を優先すべきか」です。

もちろんではありますが、先に結論をいうと「両方大事」と言うことにはなります。

でも、私は

ブログは毎日更新するべきだ!!

と口うるさく言っています。

今回の記事ではその理由を深掘りするとともに、

  • ブログの毎日更新が大事な理由
  • 質よりも量を優先すべき理由
  • AppleだってMicrosoftだってアップデートする

についてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログの毎日更新に疲れた人
  • ブログは量よりも質なんじゃないのか?と思う人
  • ブログの質を上げたい人

ブログの毎日更新が大事な理由

まずはブログの毎日更新について。

なぜブログの毎日更新が大事なのかと言うと・・・これはプロのブロガーがすでに毎日更新で実績を出しているからです。

例えばマナブログ運営者のマナブさん。

マナブさんは900記事以上も毎日更新を続けており、ブログでの収益は1000万円を超えています。

ブログの中でも

結論は、”いいから黙って書け”です。

と言っております。

次にイケハヤさん。

イケハヤさんのブログの中でも

結局のところ、質より量です。異論は認めん。

といっています。

実際に、イケハヤさんはセミリタイアしているほどの収益を叩き出していますしね。

このように、すでにブログで成功している人たちが「毎日更新するべきだ!」と言っているのですから、この答えに間違いがないことがわかります。

「毎日更新よりも質を上げるべきでは?」

しかし、ここで1つの疑問が生まれます。

ブログはユーザーにとって有益であるかどうかが一番大事とも言えますので、そうなると「ブログは質を優先するべきだ」と言う意見もあります。

すると

無理に毎日更新してたら逆に質が低くなるんじゃないの??

と思われるかもしれません。

しかし・・・これは少しおかしな考え方だと思っています。

と言うのも

じゃあ、逆に時間をかけてじっくりと記事を書けば質が上がるのか??

と言う点です。

30分で記事を書くのと1時間で記事を書くのであれば多少の差は出ます。

しかし・・・

  • 2時間で書いた記事
  • 4時間で書いた記事
  • 8時間で書いた記事

時間をかければかけるほど質の高い記事になるか?と言われると、そうではありません。

上記のように時間をかけ過ぎたところで、ブログの質なんてあまり変わりません。

「ただ時間的な余裕があるかどうか」と言う気持ちの問題でしかありません。

注意
むしろ、時間があればダラけてしまうのが人間なので、8時間もかけていると大した内容にはなりません。

(心の底から本気にならないから。)

また、

無理に毎日更新してたら逆に質が低くなるんじゃないの??

と言う人にもう1つ質問です。

逆に質を上げようとしたら質を上げれるんですかね??

「質を上げよう!」と思ってブログの質を上げれるのであれば苦労はしませんし、そんなことが出来るのであれば誰だって簡単に収益を上げることができるはずです。

でも、実際にそんな簡単にはいかない・・・これは「質は上げようと思って上がるものではない」からです。

質を上げるためにはとにかく経験あるのみですから、そうなると「ブログの毎日更新」が一番近道になるわけです。

テキトーな記事を書いても意味はない
もちろんですが、毎日テキトーに更新するだけでは何の意味もありませんから、

  • ユーザーの悩みを把握して
  • その悩みを解決できるコンテンツにする

と言うことを常に忘れてはいけません。

AppleだってMicrosoftだってアップデートする

また・・・ぶっちゃけ言うと、質が高いかどうかなんて世の中に出してみないと分かりません。

自分的には「これで良いのかな??」と心配になる記事でも、実はGoogle的にはとても評価されていたり。

逆に「これはとても良い記事だ!!」と思っていても、Google的には全然評価されない記事だったり。

結局のところ、記事を書いてGoogleの評価と世の中の反応を見てみないことには、質が高いかどうかなんて分からないのです。

なので、まずは記事を書いて、それを世の中に出してみることが大事です。

もし評価が低いのであれば、記事を書き直せば良いわけですからね。

ちなみに・・・

AppleとMicrosoftといえばIT企業のトップ2ですが。この2社ですら「アップデート」をしています。

要は「一度製品を世の中に出してみて、悪い点があれば後から改善する」と言うことを普通にやっているわけです。

100%正しい製品かどうかなんて分からないし時間もない。だからとりあえず世の中に出してみて、悪い点があったら後から修正しよう!

と言うことですね。

AppleとMicrosoftのような2大企業ですらアップデートを繰り返しているわけですから、我々のような凡人がアップデートをしたところで痛くも痒くもありません。

これをブログに例えると

  1. とにかく記事を書いてブログにアップする。
  2. もし反応が悪ければ、反応が良くなるように修正する。
  3. もしくは少し角度を変えて違う記事を書く。

となります。

ただし、超当たり前の話ですが、どうでもいい記事を書いても意味はありません。

記事を書くときには常に「全力で書く」と言うことを意識しましょう。

結論:とにかく毎日書き続けろ!

と言うわけで、今回の記事では

  1. ブログの毎日更新が大事な理由
  2. 質よりも量を優先すべき理由
  3. AppleだってMicrosoftだってアップデートする

上記3点についてお話ししました。

このブログの答えが正しいかどうかはわかりませんが、少なくとも「ブログは質より量を優先すべき」であることがご理解いただけたかと思います。

と言うよりも、先ほども書いたように「ブログの質は上げようと思って上がるものではない」ですからね。

質を上げようと思って質が上がるのであれば苦労はしません。

そんな簡単であれば、世の中にはブログで飯を食っている人が9割ぐらいになるでしょうし、おそらくあなたもガン稼ぎしているでしょう。

例えばですが、野球をやっていて「ホームランを打とう」と思ってホームランが打てるでしょうか??

絶対に無理ですよね?

毎日素振りをして、バッティングセンターで練習をして、うまい人のフォームを見習って、初めて打てるようになるわけですから。

そこに至るまでには絶対的な「量」が必要なわけです。

なので、まずは質を意識する前に、とにかく量をこなすと言うことを意識しましょう!

量をこなせば必然的に質は上がるようになりますからね。

MEMO
量をこなすためには、ブログの毎日更新が必要不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)