ブログ毎日更新のコツ:時間短縮のための超便利な無料ツール【毎日更新196】

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

※ブログの毎日更新は196記事目です。

以前こちらの記事で「ブログを書く前には必ずネタを整理するべき」と言うお話をしました。

ブログ毎日更新のネタがない:再大の解決方法はグーグルで検索する【毎日更新195】 ブログ毎日更新のネタがない:最大の解決方法はグーグルで検索する【毎日更新195】

他の記事でもネタを整理する方法をご紹介もしていますが、慣れるまでの間は

どんな感じでブログのネタを整理すればいいか分からない!

と思うことも多いと思います。

そんな時に役に立つのが無料ツールです。

ブログのネタを整理するために開発されている無料のツールで、ブログを毎日更新するためには欠かせないツールといっても過言ではありません!

私も毎日活用していますからね!

というわけで、今回の記事では

  • ブログの毎日更新は大変な作業
  • ネタを整理する上で役に立つ超便利な無料ツール
  • 実際にブログの記事を書く流れを解説

上記3つについてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログの毎日更新をしているけどネタがないと思う人
  • ネタを整理する方法が知りたい人
  • ブログのネタを整理する便利なツールを知りたい人

ブログの毎日更新は大変な作業

まず、ブログの毎日更新はとても大変な作業です。

毎日毎日何千文字も書くのは時間がかかりますし、何より毎日更新し続けるだけのネタが必要になります。

とは言っても、ブログは毎日更新しなければ実力はつきません。

「質を上げよう」と思って上がるものではありませんからね。

【毎日更新168記事目】ブログは質よりも量:質は上げようとして上がるものではない

野球に例えると

速い球を打てるようになろう!

と思うだけで打てるようにはならないのと同じで、打てるようになるためには

  • 素振りをする
  • バッティングセンターに行く
  • 実際にピッチャーの球を打つ
  • 自分のフォームを研究する
  • 上手い選手の真似をしてみる

このように、いろんな練習を重ねなければいけません。

ブログは上記でいう練習のようなものです。

注意
ただし、ブログに関しては練習と言えどもあなたが書いた記事が公開されますので、テキトーな記事を更新するわけにはいきません。

質の良いコンテンツを作るためにもブログの毎日更新は欠かせません。

そして、毎日更新するためにはきちんとネタを整理しておく必要があるのです。

特にネタを整理するのに時間がかかる

そして・・・ネタを整理するというのはとても時間がかかります。

どちらかと言えば、ライティング作業よりもネタを整理している時間の方が多いですからね。

もしあなたが

別にテキトーな記事でいい!収益が欲しいわけじゃないから!

というのであれば、ネタを整理する必要はありません。

ただ思いついたことをそのまま書けばいいだけなので、時間はかかりません。

しかし、

  • ユーザーはどんな悩みを抱えているのか
  • 自分が提示できる解決方法は何か

を掘り下げて考えて行くと、時間がかかって当然なのです。

逆に言えば、きちんとネタが整理できていれば記事を書く作業はスムーズに進みます。

しかしながら

死ぬほど時間が有り余っているぜ!!

なんて人はいないでしょうし、どちらかと言えば時間がなくて困っている人が多いでしょう。

このブログを読んでいるのは、日頃はサラリーマンであり副業でブログを運営している人が多いと思いますので。

ネタを整理する上で役に立つ超便利な無料ツール5選

そんな時に役に立つのが、無料のツールです。

ブログのネタを整理する時間が少しでも短縮されますし、何より自分の頭の中が整理されますからね。

というわけで、ここからは私がオススメするブログの毎日更新には欠かせない「ネタを整理する上で役に立つ超便利な無料ツール」をご紹介します。

関連キーワード取得ツール

まず1つ目が関連キーワード取得ツールです。

例えば、検索窓に「ブログ」と入力して検索します。

すると

  • ブログ 収入
  • ブログ アフィリエイト
  • ブログ ランキング
  • ブログ 稼ぐ
  • ブログ 始めかた

という感じで、グーグルの予測変換で表示されるキーワードがずらりと表示されます。

それだけでなく、「ア行」「カ行」という感じで、それぞれのキーワードがあいうえお順に表示されますので、連想しているキーワードを探しやすいのも特徴です。(アルファベットもあります)

そして、Yahoo!知恵袋・教えてGoo の検索結果も取得してくれますので、ユーザーの悩みを把握するにはもってこいのツールとも言えます!

これだけの機能が詰まっていて「登録不要・完全無料」ですから、使わない手はありません!!

こちらの記事で使い方を説明しています。

やはりユーザーの気持ちになれば記事が書けなくなることは無い

キーワードプランナー

2つ目がキーワードプランナーです。

Google広告に登録すれば誰でも無料で使えるツールです。

キーワードプランナーでできることは「検索ボリュームを把握できること」です。

例えば、検索窓にキーワードを入力します。

すると、そのキーワードが

  • 月間の大凡の検索数
  • 競合性
  • 関連するキーワード

これらが表示されます。

基本的に検索数を見れば問題ないのですが、あまりにも検索数が低いキーワードであれば「そもそも調べる人が少ない」ということになります。

なので、そのキーワードで記事を書くことは避けたほうがいいです。

見出し抽出

3つ目が見出し抽出です。

例えば「ブログ 毎日更新 ネタ」というキーワードで検索すると、上位10サイトの見出し(h2タグ、h3タグ等)を一括取得してくれるという超便利なツールです。

私は見出し抽出を使って

  • 上位表示されているサイトはどんな見出しを使っているのか
  • どんなユーザーに向けて書いているのか

を調べています。

なお、URLから見出しを抽出することも可能ですので、気になるサイトがあった場合にはURLから検索することもできます。

こちらも「登録不要・完全無料」で使えますので、絶対に取り入れるべきです!

Keysearch Beta

4つ目がKeysearch Betaです。

こちらはマインドマップを作るツールです。

例えば「ブログ」というキーワードで検索すると、以下のように関連キーワードが左右に表示されます。

そこから派生するキーワードもずらりと表示されます。

リスト表示ではなくぱっと見で見やすいのがポイントですね。

FunkeyRating

5つ目がFunkeyRatingです。

こちらは「この記事には対象のキーワードがどのぐらいの割合で詰め込まれているか」を調べるツールです。

記事を書き終えた後には必ずFunkeyRatingを使って、キーワードの割合などを調べます。

大体ですが

  • 1番目に強調したい対策キーワード:4~6%(平均5%)
  • 2番目に強調したい対策キーワード:2~3%(平均2.5%)

ぐらいが望ましいと言われています。

ちなみに、以前書いた記事を調べてみたところ

こんな感じでした。(キーワードは「ブログ 毎日更新 質」です)

なので、キーワードの割合が少なければ少しずつ記事を修正していきます。

MEMO
なお、逆にキーワードが多すぎても不自然な文章になりかねないので、その際はキーワードを減らしていきましょう。

普通に書いていけば「キーワードが多すぎる」ということにはならないと思いますが・・・

実際にブログの記事を書く流れを解説

という感じで、私が使っているオススメの「ブログのネタを整理する上で役に立つ超便利な無料ツール5選」をご紹介しました。

ここからは、上記のツールを取り入れて私が日々ブログを書く時の流れについてお話しします。

参考にしてみてください。

その1:思いついたネタを書き留めておく

まず、先ほども書いた通りですが、思いついたネタはすぐにメモしましょう。

紙に書くのでもOKですし、スマホのメモアプリを使うのもOKです。

大事なのは「思いついたネタを忘れないようにする」ということです。

そもそも、人間は「忘れる生き物」ですから、思いついたことすらを忘れている・・・ということがほとんどです。

せっかく思いついたアイデアが、もしかした「とても良いコンテンツになっていた」という可能性もありますからね。

そうした機会損失を無くすためにも、思いついたネタはすぐにメモしましょう!

その2:連想されるキーワードで調べてみる

次に、思いついたネタから連想されるキーワードで、実際に検索してみましょう。

こちらの記事でもお話ししていますが、一番の方法は「Googleで検索する」です。

ブログ毎日更新のネタがない:再大の解決方法はグーグルで検索する【毎日更新195】 ブログ毎日更新のネタがない:最大の解決方法はグーグルで検索する【毎日更新195】

実際に検索してみることで

  • どんな記事が上位表示されているのか
  • タイトルにどんなキーワードが含まれているか
  • どんなユーザーに向けて書かれているか

上記が分かります。

その3:思いつかないキーワードを調べてみる

次に、関連キーワード取得ツールを使って、連想されるキーワードで検索してみます。

そうすると、いろんな複合キーワードがずらりと表示されます。

自分では思いつかなかった最適なキーワードが見つかることもありますから、絶対に実施しましょう!

MEMO
なお「その2」を飛ばして、いきなり関連キーワード取得ツールで検索してもOKです。

その4:見出し抽出でヒントを得る

次に、見出し抽出にキーワードを入れて、上位サイトの見出しを全て調べてみましょう。

見出し抽出を使えばCSVファイルをダウンロードできるので、上位10サイトの比較がしやすいです。

見出し抽出で

上位サイトはどのような構成でブログを書いているのか

が分かります。

上位表示されているサイトを研究し、時には真似することも重要です。(丸パクリはNG)

その5:ブログのネタを整理していく

これまでの過程で調べた内容をエクセルか何かにまとめます。

別に手書きでもOKです。

ネタの整理方法についてはこちらの記事でもお話ししていますが・・・

ネタ切れのあなたへ:ブログ毎日更新の秘訣とネタを最適化する方法【毎日更新179】

ここで、せっかくなのでKeysearch Betaを使ってみましょう。

Keysearch Betaにキーワードを入力すると派生するキーワードが表示されます。

ただエクセルファイルを見るよりも「マインドマップを作っている感じ」になるので、非常に見やすいです。

見落としていたキーワードやアイデアが出てくることもありますので、こちらも忘れずに実施しましょう。

その6:ブログの記事を書く

ブログのネタが整理できたら、あとは記事を書くのみです!

ネタがきちんと整理できているのであれば問題ないと思いますが、ポイントは

悩みを抱えてユーザーが目の前にいて、そのユーザーに向かって解決方法を話すように記事を書く

ということですね。

【毎日更新171記事目】ブログの毎日更新ができない人のためのとっておきの方法:仮想対面コンサル

その7:書いた記事をチェックする

記事が書けたらあとは投稿ボタンを押すのみ!!

・・・ではありません。

自分が書いた記事をきちんと確認しましょう。

確認事項は

  • 誤字脱字はないか
  • 変な日本語の箇所はないか
  • 論理的な文章になっているか
  • 順を追って説明できているか
  • 論理の飛躍はないか
  • 強調すべきポイントは強調されているか
  • 見栄えのバランスは良いか
  • URLは合っているか
  • キーワードが入っているか
  • 音読したらスラスラ読めるか
  • スマホで見たらどんな感じになっているか

ですかね。

キーワードの割合に関しては、FunkeyRatingを使えば一発でキーワードの割合が分かります。

こちらも忘れずに実施しましょう、

なお、ブログの文章をチェックする方法に関してはこちらの記事も合わせてお読みください。

【毎日更新173記事目】ブログ初心者でも簡単にできるブログを読みやすくするための10のチェック項目

時間短縮のために無料ツールを活用するべき!

というわけで、今回の記事では

  1. ブログの毎日更新は大変な作業
  2. ネタを整理する上で役に立つ超便利な無料ツール
  3. 実際にブログの記事を書く流れを解説

上記3つについてお話ししました。

ブログのネタを整理する上で役に立つ超便利な無料ツールは以下の5つです。

あくまで参考にはなりますが、私がブログを書くときの手順は以下です。

  1. 思いついたネタを書き留めておく
  2. 連想されるキーワードで調べてみる
  3. 思いつかないキーワードを調べてみる
  4. 見出し抽出でヒントを得る
  5. ブログのネタを整理していく
  6. ブログの記事を書く
  7. 書いた記事をチェックする

今回ご紹介した無料ツールですが、その名の通り全て無料で使うことができますので、使わない手はありません!!

というわけで、この記事に書かれている無料ツールを使って、これからもブログの毎日更新を続けていきましょう!

最後に・・・くれぐれもブログを書く前に「ブログのネタを整理する」という作業をすっ飛ばさないように。

「ブログのネタを整理する」という作業をすっ飛ばすと、あなたが書いたブログの記事はあっという間にゴミ記事に変わり果ててしまいますからね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)