ブログを毎日書きまくっていたら本業でもめちゃくちゃ役に立つ

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

私は副業でブログを運営していますが・・・副業と言っても毎日ブログを更新するようにしています。

ブログ初心者が毎日ブログを更新すべき理由:ブログはRPゲームと同じです

ブログは毎日更新してこそ意味のあるコンテンツになりますし、毎日更新するのは決して楽なことではありませんが、それぐらい死ぬ気でやらないと結果が出ないということもあります。

しかし・・・ブログを毎日書き続けていると、本業の仕事でも役に立つと感じるようになりました。

  • ブログを書くことで副業としての収入を得ることができ
  • 将来の資産形成にもつながり
  • さらには本業でも役に立つ

・・・こんなに良いことが他にありますか!

と言うわけで、今回の記事ではブログを毎日書きまくっていたら本業でもめちゃくちゃ役に立つ理由について解説します。

ロジカルな思考になる

まず、ブログを書くと言うことはユーザーに読んでもらうことで成り立つものです。

自分の思うがままに文章を書くだけでは意味がありません。

なので、相手に読んでもらうためにも

  • どんな記事にすれば良いのか
  • どんな記事が多くの人に読まれているのか
  • ユーザーはどんな記事を求めているのか

上記を考える癖がつきます。

これはブログに関する話だけでなく仕事にも通じる話ですよね。

お客さんに物事を説明するときもそうですし、上司や先輩に説明するときもそうです。

順を追って説明する

ごくごく当たり前のことかもしれませんが、完璧にできているサラリーマンは少ないはず。


ちなみにうちのバカ上司は話がとにかくめちゃくちゃで、すぐに変な方向に話を持っていくのが神様級に大得意です。

なので、ピンチの時の打ち合わせに出席してもらうと

意味の分からない方向に話を持っていき話をあやふやにして物事を丸く収める

と言う天才的な行動をごく自然に取ることができます。笑

これもスキルといえばスキルなんでしょうか・・・笑

資料作りが上手になる・早くなる

ブログを書くと言う作業は、ただ文章をダラダラと書くだけでなく、

  • 分かりやすくするために図を作成したり
  • ぱっと見で理解できるように写真を探してきたり
  • 必要な情報を集めたり

と言う作業をするようになります。

これも本業(特に事務系の人)にも生かされるスキルです。

また・・・先ほども少し書いたように、ブログを書き続けていると順を追って説明するスキルもついてきます。

なので、プレゼン資料を作成するときや、手順書を作成するときに、このスキルがとても役に立ちます。

ちなみに・・・つい先日、後輩のプレゼン資料作成のお手伝いをしていた時のことです。

どんな写真を使えばいいんですかね!?助けてください!!

と言う感じで助けを求めてきたので・・・私は

ネットで調べなさい。「●●」と調べたら、ズバリ欲しい画像が見つかるから。

と言いました。

案の定、その通りにネットで調べたら欲していた写真が「これだ!!」と言う感じで見つかったと言う・・・

情報収集能力も資料作りのスキルの一つだと言えますが、これもブログを書き続けていると自然と身につくスキルですね。

メール一つでも分かりやすい書き方ができる

これはまさに直結するスキルだと言えますが・・・ブログは大半が文章を書くスキルです。

なので、タイピングが早くなることはもちろん、パッと考えてスラスラと文章を書くことが得意になります。

メール一つを書く作業といえども「なんと書けばいいのか・・・」と手が止まる人もいるはず。

そんなときに、日々ブログを書き続けていることでサクサクと手が動くようになります。

また、ブログを書き終えた時と同じように、メールの文章を書き終えたら必ず確認すると言う癖もつきます。

誤字脱字を無くすだけでなく、

  • 自分が書いたメールの文章は分かりやすいか
  • ダラダラと書いていないか
  • 簡潔かつサッと読めるようになっているか
  • 論理的な文章になっているか
  • 証拠や根拠は提示されているか

などもチェックするようになります。

自慢のようになってしまいますが、こんな私でもブログを書き続けていたら、ある日本社の人から

あなたのメールはとても分かりやすくてインテリジェンスを感じます。

と言われたことがあります・・・

数字や結果を追うようになる

これはブログというよりも副業全般に言えることかもしれませんが、自分自身でお金を稼ぐと言うことをやり始めると、本業でも数字を追う癖がつきます。

例えば私はブログを運営しており、Googleアナリティクスでアクセス数を日々チェックしており、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトなどの収益源の管理も毎日怠っていません。

こうした

  • 数字を意識する
  • 自分の行動結果を気にする

と言うのは、本業でも間違いなく生かされてきます。

業種にもよりますが、大半のサラリーマンはここまで意識しながら仕事に取り組んでいないと思いますので、こうした数字や結果を意識するだけでも、周囲の人とは違った行動を取れるようになります。

そして、周囲の人との差が広がっていき、一歩リードすることができます。

実際に私も、

  • 自分が担当している案件の売り上げや損益がどうなっているか
  • 自分がやっている作業のやり方を改善して結果がどうなったのか
  • 仕事のやり方を変えてみて効率がどのぐらい上がったか

と言うことをとても気にするようになりました。

人によっては「当たり前のことだろ!」と思われるかもしれませんが・・・私の周囲にそこまで気にしながら仕事をしている人がいないので、あえて書いておきます・・・

MEMO
一応はそれなりに大きな企業に勤めているんですけどね・・・

まあ大企業・一部上場企業といえども、この程度だと言うことです。笑

まとめ

と言うわけで、今回の記事ではブログを毎日書きまくっていたら本業でもめちゃくちゃ役に立つ理由についてお話ししました。

今回の記事を簡単にまとめると以下になります。

ロジカルな思考になる

ブログを書くと言うことはユーザーに読んでもらうことで成り立つものであり、相手に読んでもらうためにも「どんな記事にすれば良いのか」「どんな記事が多くの人に読まれているのか」「ユーザーはどんな記事を求めているのか」を考える癖が身につく。これはお客さんに物事を説明するとき、上司や先輩に説明するときも同じ。

 

資料作りが上手になる・早くなる

ブログを書くと言う作業は、ただ文章をダラダラと書くだけでなく、図を作成したり写真を探してきたり、必要な情報を集めたり、と言う作業をするようになる。なので、プレゼン資料を作成するときや手順書を作成するときに、このスキルがとても役に立つ。情報収集能力も資料作りの一つであり、ブログを書き続けていると自然と身につくスキルである。

 

メール一つでも分かりやすい書き方ができる

ブログを言うのは大半が文章を書くスキルなので、タイピングが早くなることはもちろん、パッと考えてスラスラと文章を書くことが得意になる。また、ブログを書き終えた時と同じように、メールの文章を書き終えたら必ず確認すると言う癖もつく。誤字脱字を無くすだけでなく、分かりやすいか・簡潔かどうか、などもチェックする癖がつく。

 

数字や結果を追うようになる

自分自身でお金を稼ぐと言うことをやり始めると、必然的に数字を追うと言う癖がつく。こうした「数字を意識する・自分の行動結果を気にする」と言うのは、本業でも間違いなく生かされる。こうした数字や結果を意識するだけでも、周囲の人とは違った行動を取れるようになり、周囲の人との差が広がっていき、一歩リードすることができる。

毎日ブログを書くと言うのはとても大変なことですし、正直に言うと「生半可な覚悟では実現できない」と言えます。

が、死ぬ気でブログを書き続ければ必ず収益はついてきますし、副業の成果だけでなく本業の成果にも結び付くと言えます。

なので、

毎日ブログを書いても全く成果が上がらない・・・

と嘆く前に、とにかく成果が出るまで毎日ブログを書き続けましょう!

その死ぬ気で行動した経験は、絶対に無駄にはなりませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)