ブログを毎日書き続けたミニマリストの現状報告と感じたこと

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

以前こちらの記事で、ブログを始めて約8ヶ月、毎日更新し始めて約4ヶ月のこのブログの状況を報告しました。

ブログの記事数が200記事を超えたのでちょっとした報告

それから約1ヶ月が経過したので、ブログの毎日更新は約5ヶ月目となりますが・・・

毎日更新することの大切さとその効果をより実感することができています。

というわけで、今回の記事では毎日更新約5ヶ月のこのブログの状況報告と、5ヶ月を終えた時点で私が感じたことについてお話したいと思います。

前回の記事もそうだったのですが、特に

  • ブログを始めて間もない人
  • ブログを続けているけどなかなか成果が出ない人
  • ブログを書くのが嫌になってきた人

上記のどれかにあてはまるのであれば、ぜひこの続きをご覧いただけたらと思います。

Minimal is Bestの概要と現状報告

まずはこのブログの概要と近況報告から。

  • 記事数:約240記事(10月時点)
  • ユーザー数:約1551(10月)
  • セッション:約1855(10月)
  • PV数:約6263(10月)

ブログ収益:約861円

ブログ収益の内訳は以下の通りです。

  • Googleアドセンス:448円(10月)
  • Amazonアソシエイト:279円(10月)
  • 楽天アフィリエイト:71円(10月)
  • その他ASP:63円(10月)

合計で861円・・・9月は30日、1日平均2時間作業と仮定して、

30日×1時間=30時間

861円÷30時間=約28円

時給換算で28円というブラック企業っぷりです。笑

まだまだブログで飯が食える状態には程遠いですが「自身でブログを運営して収益をあげている」という実感を持つことはできました。

ブログを毎日更新して感じたこと

順調に成長しつつあるこのブログですが、一つだけ言わせてもらうと

毎日更新はめっちゃ大変。生半可な気持ちではできない。

です。

よくあるのが

  • 主婦がブログで月収500万円!
  • 毎日ブログを書くだけであなたの月収が上がる!
  • パソコン一台あれば収入を増やすことができます!

みたいな記事や広告を見て、その勢いでブログを始めるという人が非常に多いと思います。

私も当初はその一人でしたからね。

特に「パソコン一台あれば」というのは、とても楽なことに感じてしまいますし、実際にパソコン一台あればブログが運営できるのも事実です。

しかし、毎日更新というのはとても大変なことですし、ブログを始めた当初はアクセス数なんて0に等しいので

なんでブログなんか書いてるの?全然収益なんて出ないじゃん!

と感じて、そのままブログに対する熱が冷めてしまい、収益が発生する前にブログを書くのをやめてしまう・・・という人が後を絶ちません。

巷にブログ初心者が溢れかえっているのはこれが原因ですね。

これまでの記事でも何度もお話ししていますが、ブログというのは最初は収益なんて発生しません。

何百記事も書いてようやく缶コーヒーが買えるレベルの収益が発生するもので、それまでの道のりは非常に辛くて長いです・・・

なので「ブログを始めればパソコン一台でも収入が出る!」みたいな安易な気持ちでブログを始めないことですね。

毎日書き続ければ必ずブログは成長する

そうは言っても、

  • ユーザーのことを考えて
  • 情熱を持って
  • 持っている情報をすべて詰め込んで

毎日ちゃんとコンテンツを作っていけば、自然とブログは成長していくはずです。

現に、私も毎日更新を始めて約5ヶ月で、ブログはだいぶ成長したと実感できていますからね。

MEMO
以前以下の記事でも書きましたが、ブログはRPゲームのようなもので、毎日コツコツと育てていくものです。

RPゲームの場合、毎日コツコツとレベルアップするのも割と楽しかったりしますよね?

こんな感じで「ゲーム感覚」を持つことも割と大事だったりします。その方が楽しいですし。

ブログ初心者が毎日ブログを更新すべき理由:ブログはRPゲームと同じです

収益はまだまだ序の口ですし、決して「ブログで飯が食える」みたいな状態には程遠く、まだ副業としての収入を確立できているわけでもありません。

が、セッションもPV数も着実に増えていますし「これだけ多くの人が自分のブログを見てくれているんだ」と実感できているので、モチベーションが上がっています。

逆に、毎日更新しているにも関わらずブログが成長していないというのであれば・・・

  • コンテンツの質が相当低い
  • 文字数が少なく情報も少ない
  • ユーザーにとって全く役に立たない

上記のどれかに該当していると思われます。

とは言っても、ちゃんと記事を書けば2000〜3000文字になることがほとんどですし、そこまでちゃんと書いていれば「誰の役にも立たないコンテンツ」になることはまあ無いでしょう・・・

毎日更新は楽ではないが不労所得につながるのも事実

このように、ブログを毎日書くというのは決して楽なことではありませんが、毎日きちんと書き続けていくことで、あなたが何もしなくても何処かの誰かがあなたのコンテンツを見ることができるようになります。

そして、あなたが何もしなくても自動的に収益が発生するようにもなります。

こうした「あなたが何もしなくても収益が発生する」という、いわば収益の自動化・不労所得化に繋がるのがブログの最大のメリットと言えます。

テキトーな記事を書いたところで何の意味もないことは明白ですが、先ほども書いたように「ユーザーのことを考えて」記事を書いていけば、必ずどこかの誰かの役に立ちます。

毎日更新していればすぐに数百記事になりますし、その記事はあなたのノウハウの宝庫でもありますからね。

なので、ブログを始める際にはくれぐれも以下の点を理解しておきましょう。

  • ブログは決して楽に稼げるものではない。しかし、毎日記事を書き続けていくと成長するのは事実。
  • ブログを始めて数ヶ月の間はアクセス数が0に等しい。なので、アクセス解析などは見ない方がいい。(見るとモチベーションが下がるため)
  • テキトーな記事を書いても誰の役にも立たないし時間の無駄。ユーザーのことを考えて、情熱を持って、持っている情報をすべて詰め込むこと。

「何もしなくても余裕で生活できるレベル」に至るには何百記事も必要ですし、限られた人しか実現できない難しいことです。

しかし、決して実現不可能ではありませんし、副業収入として得るには十分達成できると思います。

私自身もそれを証明したいので、これからも毎日ブログを書き続けていきたいと思います!

P.S.

私自身がやってわけではないので参考程度にしていただきたいのですが・・・

私が一度会計事務所に勤めていた際、Googleアドセンスで何千万円もの収入を得ている会社がありました。

情報保護の観点からも業種を言うのは避けておきますが・・・その会社が実践していたのは

  • 広告単価が高い広告が表示されるサイトにする(サイトジャンルの選び方が上手い)
  • 日本だけでなく海外からの流入を増やす=英訳サイトを作る(英語圏の人口の方が圧倒的に多いため)
  • いろんな企業と提携を組んでアドセンス以外の広告収入を得る

でしたが、アドセンスの何千万円もの収入だけではなく、その他の収入額も目が飛び出るほどでした。(決して怪しい会社ではありません。笑)

従業員が数人にも関わらず、年少数億円と言うレベルであり、その社長は会うたびに

最近は「税金を減らすためにどんな節税対策をするか」しか考えていない

といつも口にしていました・・・笑

私もいつかこんなレベルの人間になりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)