やはりユーザーの気持ちになれば記事が書けなくなることは無い

ブログを書こうにもなかなか進まない・・・

ブログのネタが思い浮かばない!

毎日書けって言われたって書くことがないよ!!
ブログ初心者の場合によくある状況ですよね。

でも、記事が書けない原因はとっても簡単なことなんです!

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

以前こちらの記事で「読み手のことを考ればネタが無くならない」というお話をしました。

読み手のことを考ればネタが無くならない

毎日ブログを書いていると「なんかネタがなくなってきたなあ」とか「ブログが上手く書けないなあ」と思うこともあります。

が・・・それは考え方が間違っていて、ユーザーの視点に立ってブログを書いていないのが原因です。

今回の記事では

  1. ブログが書けないと感じるのはブログの趣旨を理解できていない
  2. ユーザーのことを考えれば記事が書けなくなることはない
  3. ブログを書く上でオススメのキーワード取得ツール

上記をについてお話ししたいと思います。

ブログはユーザーの悩みを解決するもの

そもそもですが、あなたが書くブログの記事は、その後どうなるでしょうか?

答えは簡単で、誰かがあなたの記事を読むわけですよね。

ツイッターの場合は「気になったから見た」ということもあるかと思いますが、アクセスのほとんどはグーグル検索からであり、グーグル検索からあなたのブログに行くということは「何かを調べている」ということです。

何かを調べているということは

  • 何かの悩みがある
  • 解決したいことがある
  • 何かを知りたい

こんな状態にあるわけですよね?

簡単に言えばグーグルで何かを調べるということは「悩みを解決したい」からであり、グーグルの検索結果に表示されるあなたのブログの記事は「誰かの悩みを解決するコンテンツ」ということです。

究極論かもしれませんが、検索エンジンに表示されるページの全ては「誰かの悩みを解決するためのコンテンツ」であると言ってもおかしくありません。

なので、あなたが書くブログも「誰かの悩みを解決するためのコンテンツ」ということになります。

書き手の自分語りは必要ない

上記の通り、ユーザーが何かを検索するときは「悩みを解決したいから」であり、あなたのことを知りたいわけでも何でもありません。

あなたが昨日何を食べたか知りたいわけでもありません。

あくまでユーザーが気にしていることは「自分の悩みを解決できるかどうか」です。

また、グーグルは常にユーザー第一に考えており、検索エンジンの評価基準も「ユーザーにとって有益であるかどうか」が一番大事です。

そうなると、

  • いかにユーザーのことを第一に考えて
  • ユーザーが持っている悩みを把握していて
  • その悩みを解決できるコンテンツにするか

これがとても大事なことになりますし、逆に上記ができているブログの場合は検索エンジンの評価が上がるので、上位表示されやすくなります。

自分語りをしていても誰の役にも立ちませんので、上位表示されないのは誰でも分かることですよね。

MEMO
もしあなたが芸能人やタレントであれば話は別ですが、そうでない私のような一般人の場合、自分語りをしていても誰の役にも立ちません。笑

ユーザーの気持ちになれば記事が書けなくなることはない

この記事のタイトル通りですが・・・

ブログ初心者がよく陥るのが「ブログが書けない」という状態です。

が、これは先ほどお話しした通りで「自分語りになっている」のが原因です。

そもそもですが、あなたが何かを知りたいときや何かを解決したいときは検索エンジンで調べますよね?

そうすると、たくさんの検索結果が出てくるということになります。

もちろんですが、あなただけがその悩みを持っているのではなく、他の誰かも同じ悩みを持っているわけです。

だからこそ、検索エンジンで調べたら大体の答えがでてくるわけです。

となると・・・ユーザーの悩みは永遠に尽きないということと同じです。

そう考えると、ユーザーの気持ちになって考えれば「記事が書けない」という状態はあり得ないのです。

ブログを書こうにもなかなか進まない・・・

ブログのネタが思い浮かばない!

毎日書けって言われたって書くことがないよ!!

ブログ初心者の場合はこうした状況になることがよくあると思いますが、これは完全に「自分語り」になっているだけで、要は自分が思ったことをブログの記事にしているだけということです。

それでは誰の悩みも解決できない記事になるだけですので「ユーザーの悩みを解決できるか」という点を意識しましょう。

グーグルで検索すればヒントはある

「じゃあどうやってユーザーの悩みを知ればいいの?目の前で悩みを聞けるわけじゃないんだから!!」と思われるかも知れませんね。

でも、ユーザーの悩みを調べるのはとっても簡単であり、誰でも簡単にできることで、あなたも常日頃からやっていると思います。

その答えは・・・グーグルで実際に調べてみることです。

例えばですが、ダイエットに悩んでいる人に向けたコンテンツを書くとしましょう。

間違いなく検索キーワードには「ダイエット」が入りますよね?

実際にグーグルで検索してみると以下のような予測変換が表示されます。

  • ダイエット 筋トレ
  • ダイエット メニュー
  • ダイエット 食事
  • ダイエット サプリ
  • ダイエット アプリ
  • ダイエット 成功
  • ダイエット オススメ
  • ダイエット 簡単
  • ダイエット 方法
  • ダイエット 運動
  • ダイエット 40代

例えば「ダイエット 筋トレ」というキーワードの場合は、ダイエットのために筋トレをしようと考えているけどどんな筋トレをしたらいいのかわからない」という悩みであると予想できます。

「ダイエット 食事」というキーワードの場合は、ダイエットのために日頃からどんな食生活にすればいいか、何を食べればいいのか、何がいけないのか、こういったことを知りたがっていると予想できます。

「ダイエット 40代」の場合は、40代の人で中年太り・ビール腹が気になっている人のために役立つコンテンツやダイエット方法はないか、という悩みがあることを予想できます。

このように、あなたが書こうとしている記事がある場合は、まずは連想されるキーワードを考えて、実際に検索してみるのが一番です。

そうすると、その悩みを解決できるであろうコンテンツがズラーッを表示されますよね。

それらのコンテンツには「どういったことを書けばいいのか」というヒントが隠されています。

注意
当たり前の話ですが、それらのコンテンツを丸パクリするのはNGです。

ネットの世界では早い者勝ちなので、後から同じコンテンツを作っても負けます。それに丸パクリすると検索エンジンの評価も下がるだけなので逆効果です。

あくまで「上位表示されているコンテンツにはない有益な情報」を書くことが大事です。

オススメのキーワード取得ツール

しかし、グーグルで実際に検索しようにもいろんなキーワードがありすぎて分からなくなってしまうこともあるでしょう。

というわけで、ここでオススメのキーワード取得ツールをご紹介します。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

こちらの画面で「ダイエット」と入力して検索してみます。

そうすると、以下のような画面になります。

グーグルでよく検索されているキーワードが分かるだけでなく、「あ」から順に表示され、Yahoo!知恵袋などの検索結果まで表示されます。

各リンクをクリックすると、その検索結果の表示画面かYahoo!知恵袋等のページに飛びますので、そこからすぐに「どんな悩みを抱えていて、どんなコンテンツになっているのか、どんな解決方法を示しているのか」を簡単に調べることができます。

グーグルで一つ一つ調べるよりも簡単ですし、手っ取り早くキーワードを調べることができます!

まとめ

というわけで、今回はブログが書けない理由と、実はブログのネタがなくなることはないという理由についてお話ししました。

今回の記事を簡単にまとめると、以下です。

ブログはユーザーの悩みを解決するもの

ブログでなくともホームページやサイトは全て「悩みを解決するためのコンテンツ」であると言える。あなたが書くブログも「誰かの悩みを解決するためのコンテンツ」ということになる。

 

書き手の自分語りは必要ない

ユーザーが何かを検索するときは「悩みを解決したいから」であり、あなたのことを知りたいからではない。あくまでユーザーが気にしていることは「自分の悩みを解決できるかどうか」。グーグルは常にユーザー第一に考えており、検索エンジンの評価基準も「ユーザーにとって有益であるかどうか」が一番大事。逆にいえばユーザーにとって有益なコンテンツの場合は検索エンジンの評価が上がる。

 

ユーザーの気持ちになれば記事が書けなくなることはない

ブログが書けないのは「自分語りになっている」のが原因。あなたが何かを調べたいときや悩みを解決したいときに検索するのと同じで、ほかの誰もがいろんな悩みを抱えており、その悩みを解決するために検索する。その悩みを解決するために記事を書けば(ユーザーの気持ちになって考えれば)記事が書けなくなることはあり得ない。

 

グーグルで検索すればヒントはある

ユーザーの悩みを調べるのはとっても簡単で、実際に検索エンジンで調べてみればいい。予測候補で出てくるキーワードを見てある程度の悩みは予測できる。検索結果にはたくさんのヒントが隠されている。しかし、上位表示されているコンテンツを丸パクリするのはNGで「上位表示されているサイトにはない有益な情報」が必要。

 

オススメのキーワード取得ツール

キーワードを調べるならば関連キーワード取得ツール(仮名・β版)を使えばいい。グーグルでよく検索されているキーワードが分かるだけでなく、「あ」から順に表示され、Yahoo!知恵袋などの検索結果まで表示されるので、手っ取り早く簡単にキーワードを調べることができる。

簡単に言えば「ブログを書く前にまずは検索エンジンで調べてみるべし」ということです。

私も日々気をつけるようにしていますが・・・やってみるととても簡単ですよね?

空いている時間にスマホで検索するだけでいいんですから。笑

とっても簡単なことですが、やっている人とやっていない人では大きな差が生まれます。

もしあなたが「ブログが書けない!」と悩んでいるのであれば、この記事に書かれていることを実践してみてください。

まずは検索することからです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)