付き合いのための飲み会がマジで無駄でしかないと感じる件

サラリーマンになってから付き合いの飲み会ばかり・・・

飲み会のたびに仕事の愚痴ばかり聞かされて嫌になる!

毎日毎日居酒屋で上司の愚痴聞かされて自腹でお会計させられて人生オワタwww
サラリーマンになると避けられない付き合いの飲み会・・・

私も好きではありませんし、最強に無駄な時間だなあと感じます。

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

サラリーマンになると避けられない付き合いの飲み会。

飲み会での繋がりや交流が仕事にいきてくることももちろん事実ですし、実際に私自身もそうした経験がありますが・・・

そうは言っても付き合いの飲み会って、基本的には無駄なことばかりです。

なので、自ら好き好んで飲み会に行くことは基本的にありませんし、場合によっては断ることがほとんどです。

強いて言えば「誰かの歓迎会・送別会など多くの人が集まる飲み会」ぐらいにしか出席しません。

サラリーマンの飲みニケーションは大事だぞ!飲み会には必ず出席するように!

こうしたことを言うおじさんサラリーマンもいるわけですが・・・私は正しいとは一つも思っていません。笑

MEMO
このブログを見ているおじさんサラリーマンの方。申し訳ございません。

そうではない人もいるかと思いますが、あえてこのように書いておきます。

というわけで、今回の記事では「付き合いのための飲み会がマジで無駄でしかないと思う理由」についてお話しします。

付き合いも大事というけど本当に?

以前、こちらの記事でミニマリストの人間関係についてお話ししました。

人間関係をミニマルにしたミニマリストの末路

正直に言うと、私自身「できるだけ多くの人と繋がっておいたほうがいい」とはあまり思っていませんし、むしろ変な付き合いを増やしてしまうと自分が困るだけだと思っています。

飲み会の付き合いも全く同じだと思っていて、例えばせっかく飲み会に行ったのに

  • 上司から仕事の愚痴ばかり聞かされて終わり
  • 変な店に連れて行かれて気分を害する
  • どんちゃん騒ぎを始めて男気じゃんけんを始めだす

こんなことばかりだと、無駄でしかありませんよね??

せっかくお金を払って時間を作っているにも関わらず、何の生産性もない、かつ自分の成長する時間まで奪われてしまうどころか、バカ上司の変な脳みそに洗脳されてしまう・・・無駄どころか悪影響しかありません。

こんなことになるぐらいであれば、そのお金を使って本を買うとか、まだ漫画を買って読んで娯楽に費やすほうがマシです。

余談ですが、YouTuberの圧倒的不審者の極みさんのインタビュー記事を読んだことがあるのですが、そこにはこんなことが書かれてありました。

極み: それも多少は関係しているかもしれませんが、いろいろ変な行動をするので因果関係は不明ですね。

例えば、ほんの一例ですが上司との人間関係も独特なんです。飲み会は最初の1回目が会社への愚痴が中心で具体的な改善策が無い話の堂々巡りだったら、次回は絶対に行きません。次に誘われたときは「飲み会でどんな話をするのか」と必ず尋ねるのですが、大体は「仕事について話す」と返ってくるので、私は「その時間とお金を使って本でも買って勉強したほうが業績が上がる可能性があるので、そうさせて頂きます」と言って断ります。

―― それ、普通はなかなかできませんよ(笑)。

極み: そうすると翌日から超嫌われるのですよ! あいさつしても無視だし目も合わせてくれません(笑)。転職して、仕事内容がよく分からない段階でこのような態度をとるので、ほとんどの上司は業務の進行状況が悪くても、私に恥をかかせることを優先するようになってしまうのです。

しかし、まれに私がどんな変人であれ仕事を優先し、他の新人と同じように接する上司もいます。私はこういった上司には付いていくようにしています。プライベートで嫌って無視していただくことは一向に構いませんが。

以下サイトより引用

参考 「昔は靴も買えなかった」「上司からは大体嫌われる」 本業年収1000万超え、包丁YouTuberの異常な仕事愛 (3/4)ねとらぼアンサー

普通の人であれば「そこまで言うか??」と思うかもしれませんし、私もここまではっきりと上司に向かって言うことはありませんが・・・

考えとしては全く同じことを思っています。

MEMO
ちなみに、圧倒的不審者の極みさんは、本業の年収で1000万円を超えると言う最強の社畜サラリーマンらしいです・・・笑

社畜なのか何なのか分かりませんよね。

結論:無駄な付き合いは時間の無駄

結論を言うと、こうした飲み会などの無駄な付き合いは、人生の時間を無駄にしているだけだと考えています。

なんなら、

  • お金を払わされて
  • 時間まで無駄にして
  • さらに言えば自分の思考も悪化させる

と言う、これ以上自分にとって悪いことは他にないのでは・・・と思うぐらい、無駄な付き合いの飲み会は自分に悪影響を及ぼしてしまいます!

イヤイヤ飲み会に行って変な話や愚痴ばかり聞かされても、自分にとってはなんのメリットもありません。

強いて言うならば「上司の前でニコニコする」「上司のご機嫌をとる」と言う、ごますり人間のためのスキルが身につく程度ですからね。笑

しかしながら、

  • 自分が尊敬できる人
  • 追い求めている人
  • 本当に心の底から話したいと思う人、

こうした人とは繋がりを持っておくべきだと思いますし、私自身も飲み会に行くようにしています。

お金を払ってでもこの人と話がしたい!話を聞きたい!繋がりを持っておきたい!親交を深めたい!

自分が本当にそう思う時にだけ、進んで飲み会に行くようにしています。

あとは、冒頭でもお話しした通り歓迎会・送別会など多くの人が集まるときぐらいですかね。

しかし、(非常識と言われたらそこまでですが)私は上司のところに好き好んでお酒を注ぎに行く・・・みたいなことはあまりしません。

もちろん、主役のところにはお話ししに行きますが、どうでもいい上司のところに行ってお酒を注ぎに行くのって、なんだかゴマスリ人間みたいで嫌なんですよね。

それで上司から気に入られなくてもなんの問題もないと思っていますし、そんな程度の出来事で人間の評価をする上司のことは一切好きになれません。

こちらからお断りです。笑

飲みニケーションなんて一昔前の話

実際に飲み会に参加することで仲良くなったお客さんもいますし、つながりが深くなった人もたくさんいます。

これは私も恩恵を受けています。

しかし・・・そうは言っても、強引に連れ回されながら「飲みニケーションが大事だから!」と言われても、はっきり言ってただの迷惑です。

飲みニケーションなんて一昔前の話ですからね。笑

そもそもですが、私の周囲で「飲みニケーションが大事だ!」と言って周囲の人の迷惑を顧みずにいろんな人を連れ回すような人で、仕事ができる人を見たことがありません。

大抵は仕事の愚痴を言うか、誰かの悪口を言うか、ただそれだけです。

あと、飲みニケーションとかなんとかで「お前は俺の酒が飲めねーのか!」みたいなことを言う人、はっきり言いますが、私は完全に拒絶します。

そもそも私がお酒が弱いと言うこともあるので、お酒が強い人・好きな人からするとなんてことないのかもしれません。

しかし、お酒が弱い人・苦手な人に対してそうやって無理やりお酒を飲ませて、仮にその人の命が亡くなってしまったら・・・責任取れるんですかね??

永遠の疑問です。

なので、私は一気飲みは絶対にしませんし、無理やりお酒を飲むこともありません。

そんなことで死にたくないですし(笑)、最悪の場合は

私が死んだら本当に責任取ってくれるんですね?

生命保険も賠償金も満額支払ってくれるんですね?

と、本気で言います。(確か数回言った記憶があります・・・笑)

管理職になりたくない理由

と言うわけで、ここまでで付き合いのための無駄な飲み会が大嫌いな理由についてお話ししましたが・・・

もう一つ思うことがあって、正直に言うと管理職になりたくないと思っています。

昇格したいとは思っていますし、こんなことを自分で言うのもアレですが、周囲からも「お前は野心がある」と良く言われます。

が、管理職になると給料が上がる反面、これまでお話しした「付き合いのための無駄な飲み会」が増えてしまいます。

私の周囲を見ていると

今週は週7で飲み会・・・マジで疲れるわ。

と言っている管理職がいました。

「毎日飲み会ばかり」と言うことではありませんが、そうは言っても管理職クラスになると飲み会が増えると言うのは事実です。

  • お客さんから呼ばれる
  • 業者さんから誘われる
  • 時には上層部の接待で呼ばれる

こうした機会が増えますからね。

管理職になりたいと言う気持ちはあるのですが、ここまで飲み会の回数が増えるのであれば・・・逆に管理職になった方が自分をダメにしそうだな、と感じてしまうのも事実です。

それに、こんなに飲み会ばかり参加していると、ブログを書く時間(副業する時間)が無くなってしまいますからね。笑

まとめ

と言うわけで、今回の記事では「付き合いのための飲み会がマジで無駄でしかないと思う理由」についてお話ししました。

今回の記事を簡単にまとめると以下です。

付き合いも大事というけど本当に?

私自身「できるだけ多くの人と繋がっておいたほうがいい」とはあまり思っておらず、むしろ変な付き合いを増やしてしまうと自分が困るだけだと思っている。上司から仕事の愚痴ばかり聞かされたり、変な店に連れて行かれたりしても、無駄でしかない。せっかくお金を払って時間を作っているにも関わらず、何の生産性もない、かつ自分の成長する時間まで奪われてしまうどころか、バカ上司の変な脳みそに洗脳されてしまう・・・無駄どころか悪影響しかない。

 

結論:無駄な付き合いは時間の無駄

こうした無駄な付き合いは人生の時間を無駄にするだけ。お金を払わされて、時間まで無駄にして、さらに言えば自分の思考も悪化させる・・・無駄な付き合いの飲み会は自分に悪影響を及ぼす。強いて言えば「上司の前でニコニコする・ご機嫌をとる」と言う、ゴマスリ人間のためのスキルが身につく程度。しかしながら、自分が尊敬できる人・追い求めている人・本当に心の底から話したいと思う人、こうした人とは繋がりを持っておくべきで、私自身も飲み会に行くようにしている。

 

飲みニケーションなんて一昔前の話

実際に飲み会に参加することで仲良くなったお客さんもいるし、つながりが深くなった人もたくさんいる。そうは言っても、強引に連れ回されながら「飲みニケーションが大事だから!」と言われても、そんなのは一昔前の話。そもそも、私の周囲で「飲みニケーションが大事だ!」と周囲の人を連れ回すような人で仕事ができる人を見たことがない。あと「お前は俺の酒が飲めねーのか!」みたいなことを言う人や、一気飲みを強要してくる人は、私は完全に拒絶します。

 

管理職になりたくない理由

正直に言うと管理職になりたくないと思っている。昇格したいと言う気持ちはあるが、管理職になるとこれまでお話しした「付き合いのための無駄な飲み会」が増えるから。管理職クラスになると飲み会が増えると言うのは事実であり、ここまで飲み会の回数が増えるのであれば・・・逆に「管理職になった方が自分をダメにしそう」と感じてしまうのもまた事実。また、飲み会ばかり参加していると、ブログを書く時間(副業する時間)が無くなってしまう。

私自身がお酒が強くない(昔に比べると強くなった方)ので、飲み会に行って好き放題飲み明かす・・・と言うことができません。

それも影響しているとは思うのですが、毎日毎日飲み歩いて、仕事の愚痴をこぼして、お金と時間を使って・・・なんて考えると、控えめに言って無駄でしかないですからね。

もう一度言いますが「飲みニケーション」なんて言うのは一昔前の話であり、そうした世代の人たちで仕事ができる人がいるかと言われると・・・残念な人ばかりです。笑

飲みニケーションという言葉を鵜呑みにしてきた人たちの結果を見れば、誰でも簡単に分かることですよね??

というわけで、サラリーマンのあなたも「付き合いのための飲み会は大事」という常識はぶっ壊してしまい、無駄な飲み会には行かないようにしましょう。

それだけでも自分の自由な時間が増えますし、将来の自分のために投資することもできますからね。

P.S.

自宅でもお酒を全く飲まなくなりましたが、強いていうなら「1人、もしくは2〜3人でちびちび飲む方が好き」ですね。

大人数でギャンギャン騒ぐのは好きではないですし、まともに話ができないですからね。

意味のないことのために時間を無駄にするのは嫌だ!

という、ミニマリストの愚痴でした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)