買ってしまいがちだけど結局手放したもの

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

あなたは「買ったはいいものの、結局なくてもよかったなあ」と思ったことはありませんか?

私はたくさんあります。

オシャレなインテリアの真似をしようと思って買ったものもありますし、一人暮らしを始めた時に「これは普通は持っているものだよなあ」という思い込みで買ったものもあります。

でも・・・結局は「自分には必要ない」と思い手放しました。

人によって必要か必要ないかは違いますし「無ければ無いで何とかなる」というものが多いんですよね。

というわけで、今回の記事では「買ってしまいがちだけど結局手放したもの」についてお話ししたいと思います。

MEMO
人によって要る・要らないの基準は違うと思いますので、あくまで私の主観です。

3段ボックス

特に一人暮らしを始めた時に買ってしまいがちな3段ボックス

家具屋さんでもホームセンターでもネットでもどこでも売っているアレです。

が・・・私はミニマリストになる過程で所有していた3段ボックスを全て手放しました。

例えばですが、3段ボックスがあると、なぜか3段全てを埋めようとしてしまうんですよね。

少しだけスペースがあれば、なぜかそこに物を詰めたくなってしまうというか。

そうすると、綺麗に整理整頓して要るつもりがなぜか逆に物が増えている・・・ということにもつながりかねません。

「あればまあ使える。でも無ければ無いでなんとかなる。」というものであり、そういったものは手放してしまった方がいいです。

ベッド

実家でもずっと敷布団で寝ていましたが、一人暮らしを始めて1年ぐらいが経過した時に「ベッド置いたらかっこいいかな」と思い、ネットでベッドを買いました。

が・・・これまたベッドが邪魔で邪魔で仕方がない。

しかも、その時は折りたたみ式のベッドを買ったのですが、思い通りにリクライニングできないし、挙げ句の果てには何かの衝撃のたびに勝手に折れ曲がったり・・・最悪です。笑

しかも「よしっ!もうベッド入らないから手放そう!」と思っても、捨てるのにも一苦労するという・・・

こんなことなら「最初から買わなければよかった」と思った瞬間でした。

とは言っても、実際に自分の手にとって体験してみないと何事も分からないものですけどね。

今は「折りたたみマットレス」を使っていますが・・・正直これで十分です。

というか、めちゃくちゃいいです。

私が使っているのは東京西川の「ムアツ」という商品ですが、折りたたみマットレスとは思えないほど気持ちがいいです。

Amazon公式サイト

なお、ミニマリスト界隈で有名なのが「アイリスオーヤマ エアリーマットレス」です。

私は使ったことがありませんが、ミニマリストで愛用している人は非常に多いので、商品は間違いないんだと思います。

Amazon公式サイト

本棚

一時期「本を読む」ではなく「本を集める」というのが趣味になっている自分がいました。

本末転倒もいいところですよね・・・

というのはさておき、インテリアの写真を見ているときに「大きな本棚があって、たくさんの本が入っていたらなんかオシャレ」と思ったことはありませんか?

私もその一人で、大きな本棚を買ったことがあります。

そこに本を並べて「おお、いい感じ」と優越感に浸っていた時期がありました。

しかし・・・これまた大きな本棚って邪魔ですし、捨てるのも大変なんですよね。

また、3段ボックスと同じ原理で、空いているスペースがあると、なぜかそこに物を詰め込みたくなってしまうという現象が起こり、結果的に「余計なもの」を買ってしまうことがほとんどです。

なので、私は本棚を持っていると物が増えてしまうと思い、大きな本棚を手放しました。

これも「無ければ無いで何とかなる」ものです。

テレビ

最後がテレビです。

私はある時期を境に、テレビを全く見ないようになりました。

別に欲しい情報があれなベットで調べられるし、娯楽はYouTubeで十分。

というか、むしろテレビを見ていると「余計な情報」で頭の中がいっぱいになってしまい、自分にとって必要な情報がどこかに行ってしまうんですよね。

そして、よくあるのが「テレビの前でぼーっとしている」という時間。

これほど生産性がなくて無駄な時間はありませんよね。

なので、テレビを手放しました。

MEMO
・・・のはずだったのですが、結婚してから嫁にずっと「何でテレビを出してくれないの!」と言われ続け、ここ最近で、嫁の実家に預けていたテレビがとうとう復活してしまいました・・・

相変わらず私は一切テレビを見ませんけどね。

悲報:ミニマリストの家にテレビが・・・

まとめ

というわけで、買ったはいいものの結局手放したアイテムについてお話ししました。

私が思うに「世間一般的にどの家庭でもあるもの」は、実はなくても何とかなることが多いなあ、と思います。

3段ボックスもそうですし、ベッドも本棚もテレビもそうです。

おそらく、どの家庭にでも置いている普通の家具だと思います。

が・・・(テレビを除いて)私の家にはどれもありませんし、無くても普通に生活できています。

困ることは何一つありません。

「みんなが持っているから」と言って所有してしまうと、必要ないものまで所有してしまうことになりますし、余計なコストがかかることにもつながります。

なので「みんな持っているから」という常識にとらわれずに、一層のこと手放してしまいましょう。

その身軽さに快感を覚えるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)