MENU

断捨離するならまずは服から

2019 10/26

みなさんこんにちは。
ミニマリストのsunです。

今日は断捨離方法についてお話しします。

 

目次

いきなり断捨離する前に

とは言っても、いきなり物を捨てて行くというのも難しいので、まずは以下に当てはまるものがないかを考えてください。

  • 一年以上使っていない物や着ていない服がある
  • 必要ないけどつい買ってしまって眠っている物がある
  • あれば便利かな?と思って買ったまま眠っている物がある
  • 新しいものを買ったのに「いつか使うかも」と思って捨てていないもの
  • 統一感を出すためについ買ってしまった物

こんな感じですが、あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

一つでも当てはまったのなら、それはおそらく手放してもいい物があるはずです。

とりあえず、一番初めに持っているものをズラッと並べてみましょう。

持ち物全部をやり出すとキリがないので、まずは服、次は家具、次は…みたいな感じで、カテゴリごとに順番にやっていきましょう。

 

服は割と手放しやすいし、結構着ていない物も多いはずなので、まずは服からチャレンジしてみることをお勧めします。

ということで、今回は服の断捨離をしてみましょう。

 

一年以上着ていない服

それでは、まずは服を並べてみて、一年以上着ていないものがあるかをチェックします。

一年以上着ていない物とそうでない物を分けていきます。

するとどうでしょう。一年以上着ていないものが結構あることに気がつくはずです。

 

ここですぐ手放そうとしても、意外と勇気がいります。

「せっかく高い値段で買ったのに」とか

「限定品を買ったのに」とか

いろんな思いがこみ上げてくるはずです。

なので、迷ったものはすぐに手放さなくてもいいです。

 

逆に迷わなかった物は、すぐに手放しちゃっても問題ありません。多分、今後も着ることはないでしょうから。

迷った物は、とりあえず1ヶ月間置いておいてください。

季節物は別として、1ヶ月間置いておいても着ることがなければ、それは無くてもいいということになります。

捨ててしまうか、使えそうならヤフオクやメルカリで売ってしまいましょう。

 

肌着類やタオルなど

あと、靴下やパンツなどの、肌着類も結構出てくるのではないでしょうか?(私はめっちゃ出てきました)

眠っている肌着類は99%使いませんので、バサッと捨ててしまいましょう。

そのほか、タオルやハンカチなどもそうです。

 

そもそも在庫を持つから眠ったままの物が出来てしまうのです。

なので、基本的には在庫を持たず、今使っている物がくたびれたら買い換える、というようにしましょう。

もしくは、新しいものを買ったら古いものを捨てる、と言った具合です。

 

 アウター類

もしかしたらアウターも結構あるかもしれませんね。

はっきり言って、2〜3着あれば十分なので、使うやつを3着ぐらいに絞って、そのほかはメルカリに出品してもいいと思います。

 

服がお好きな方なら多く持っていたいとは思うのですが、(特に男性は)良い物を必要最低限持っておく、というスタイルの方がいい気がします。

 

その方が、常に最高の自分でいられることになりますからね。

目次
閉じる