カエレバをやめて「カッテネ」を使っているが超便利

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

このブログではAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、そのほか多数のアフィリエイトサイトを利用しています。

また、よく商品紹介もしています。

以前は「カエレバ」というサイトが超メジャーでしたし、ほとんどのアフィリエイターが使っていたのが「カエレバ」でした。

カエレバ

しかし、Amazonの仕様変更に伴い、カエレバの仕様も変更となってしまい、そこからカエレバを使う人が減っていきました。

私もその一人であり、Amazonのリンクをただ張っていたのですが・・・

先日「カッテネ」というサイトを見つけました。

要はカエレバの代替えサイトのようなものなので、厳密にいえばワードプレスにプラグインをインストールして使うのですが、これがまた超便利!

というわけで、ぜひあなたにもシェアしようと思い、この記事を書いています。

カッテネとは?

Web Food さんが開発されたワードプレスのプラグインで、簡単にいえば「Amazonや楽天で商品を紹介する際にオシャレな見た目にできる」というものです。

私のようにブログでアフィリエイトをやっている方(おそらくほとんどの方)はぜひ導入すべきプラグインですね。

WebFood「カッテネ」をインストール

インストール方法は簡単で、上記サイトよりプラグインをダウンロードし、自身のワードプレスの画面にて

プラグイン ≫ 新規追加 ≫ プラグインのアップロード ≫ 選択

の順でクリックし、ダウンロードしたZIPファイルをインストールし、最後にプラグインの有効化をするだけです。

なお、CSSのカスタマイズも必要なのですが、以下のコードをコピペするだけでOKです。

コード
/*=================================================================================
	カッテネ
=================================================================================*/
.kattene {
	border: none !important;
	border-radius: unset !important;
	box-shadow: 0px 2px 5px 0 rgba(0,0,0,.26);
	background-color: #fafafa; /* 背景カラー */
	font-family: 'Lucida Grande','Hiragino Kaku Gothic ProN',Helvetica, Meiryo, sans-serif;
	font-size: 16px;
	height: auto;
	line-height: 1.5;
	margin: 36px auto !important;
	padding: 12px 8px !important;
	overflow: hidden;
	width: 98% !important;
}
.kattene__imgpart {
	background: #fff;
	box-sizing: border-box;
	min-width: 150px;
	padding: 12px 0;
	vertical-align: middle;
}
.kattene__imgpart img {
	-webkit-box-shadow: none !important;
	box-shadow: none !important;
}
.kattene__title>a {
	display: block;
	padding: 5px;
	color: #4392f1; /* タイトルのテキストカラー */
}
.kattene__description {
	color: rgba(0,0,0,0.54); /* 説明文のテキストカラー */
	font-size:0.7em !important;
	padding: 0 5px;
}
.kattene__btns {
	display: flex;
	flex-wrap: wrap;
	margin: 0 auto !important;
	padding: 12px 5px !important;
	position: initial !important;
}
.kattene__btns > div {
	box-shadow: 0 6px 12px -5px rgba(0,0,0,.3);
	border-radius: 8px;
}
@media screen and (min-width: 901px){
.kattene__btns > div {
	width: 32.333% !important;
}
}
@media screen and (max-width: 900px) {
.kattene__imgpart {
	width: 100%;
}
.kattene__title,
.kattene__description {
	text-align: center;
}
.kattene__btns {
	padding: 10px 5px !important;
}
.kattene__btns > div {
	width: 99% !important;
	margin: 3.5px auto !important;
}
}
/*  全ボタン共通  */
.kattene__btns a {
	margin: 0 !important;
	padding: 0 !important;
	border-radius: 8px !important;
	font-size: .8em !important;
	line-height: 30px !important;
	letter-spacing:0;
	-webkit-box-shadow: none !important;
	box-sizing: border-box;
	box-shadow: none !important;
}
.kattene__btns a:hover {
	background: #ffffff !important;
	opacity: 1;
}
/* ボタンオレンジ */
.kattene__btn.__orange {
	border: 2px solid #ff9901 !important;
}
.kattene__btn.__orange:hover{
	color: #ff9901 !important;
}
/* ボタンブルー */
.kattene__btn.__blue{
	border: 2px solid #007dcd !important; 
}
.kattene__btn.__blue:hover{
	color: #007dcd !important;
}
/* ボタンレッド */
.kattene__btn.__red {
	border: 2px solid #c20004 !important; 
}
.kattene__btn.__red:hover{
	color: #c20004 !important;
}
/* ボタングリーン */
.kattene__btn.__green {
	border: 2px solid #0BBD80 !important; 
}
.kattene__btn.__green:hover {
	color: #0BBD80 !important;
}
/* ボタンピンク */
.kattene__btn.__pink {
	border: 2px solid #e1325b !important; 
}
.kattene__btn.__pink:hover {
	color: #e1325b !important;
}
/* WordPressで自動挿入されたPタグの余白を消す */
.kattene p {
	margin: 0;
	padding: 0;
}

難しい知識は不要、コピペのみで大丈夫です。

カッテネを導入した場合

例えばですが、Amazonアソシエイトのリンクの場合は

こんな見た目になります。

これがカッテネを使えば・・・

付け根が頑丈なロングブッシュ! 断線しやすい付け根部分を強化する事でフラットケーブルの超タフ化を実現し、30,000回以上の屈曲試験に合格することができました。Apple認定 MFi認証取得ライトニングケーブル 本製品は、「Made for iPhone/iPad/iPod」認定製品です。

こんな感じで、一気にオシャレになります。

また、楽天市場にもヤフーショッピングにもアクセスできるので、購買率も上がることは間違いありません。

カッテネの使い方

使い方に関しては以下のサイトで説明されておりますので、そちらをご参照いただけたらと思います。

WebFood「カッテネ」をインストール

カッテネの使い方解説!もしも&バリューコマースリンクの貼り方!

実際に使ってみた感想としては、正直言って「面倒臭い」ですね。笑

カエレバを使っていた人なら分かると思うのですが、

  • 予めAmazonアソシエイトのIDなどを入力しておく
  • カエレバの画面で商品を検索するとAmazon・楽天・ヤフーショッピングのリンクが自動生成される

という、とてもお手軽なものでした。

カッテネの場合は、毎回自分で各リンクを取得しないといけないので、手間が増えるといえば手間が増えます。

しかしながら、現在カエレバは仕様変更によって

AmazonのPA-API(Product Advertising APIとは、Amazonの商品情報などを取得するためのアフィリエイター向けの仕組み)の規約変更により、Amazonメインで利用が難しくなったり、売り上げが30日間なければ利用できなくなる恐れ

このような制約がある状態なので、あまり使いたくはありませんよね・・・

他に「Linker」というプラグインもあったのですが、上記と同じ理由により使用をやめました。

もう一つの手段としては「もしもアフィリエイト」に登録し「かんたんリンク」を使用することで、カッテネと似たような商品リンクを生成することはできます。

 

もしもアフィリエイト

カッテネのメリット

次に、私が思う「カッテネを使うメリット」についてお話しします。

リンク切れの心配が少ない

先ほどもお話ししましたが、カッテネのリンク設定は全て自分で行います。

なので、逆に言えば自ら商品リンクを全て確認するということなので、リンク切れの心配が少ないです。

カエレバを使っている場合などは「Amazonでは商品があるけど楽天では見つからない」なんてことも多々ありましたからね。

そうした心配は不要になるかと思います。

カスタマイズ性が高い

カッテネも人気の高いプラグインであり、ネットで調べるとカスタマイズ方法がたくさん出てきます。

基本的にはCSSをコピペするだけで終わるものがほとんどであり、誰でもかんたんにカスタマイズできます。

ネットで気になった見た目のCSSをコピペし、自身のワードプレスのCSSに貼り付ける、たったこれだけですからね。

色んなリンクが作成できる

デフォルトでは

  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフーショッピング

の3つになっていますが、文字を打ち変えれば「Kindle」「楽天ブックス」などにも変更可能です。

また、3つだけでなく4つ・5つと数を増やすことも可能です。

カッテネのデメリット

次に、私が思う「カッテネを使うデメリット」についてお話しします。

手間がかかる

自分で各商品リンクを一つ一つ取得することになるので、はっきり言って超面倒臭いですし、手間がかかります。

とは言っても「ブログは作業量がモノを言う」と言われているぐらいですし、本当にその商品を売りたいのであれば、これぐらいの手間をかけるぐらい当然のことなのかなあ・・・と感じます。

また、先ほどのメリットでも書いた通り「リンク切れの心配が少ない」と言う点も大きいです。

初心者には難しい

上記に繋がりますが「ブログ超初心者が数クリックでリンクを自動生成できる」と言うものではありません。

なので、初心者からすると難しいのでは・・・と感じました。

が、ネットで「カッテネ 使い方」と調べるといくらでも答えが出てきますので、少し調べれば問題なく設定できるとも思います。

まとめ

と言うわけで、今回はカッテネについてご紹介させていただきました。

何度か述べている通り「設定は面倒臭い」のは事実ですが、ただ時間がかかるだけであって、そこまで難しい作業ではありません。

それに、ブログで収益化を目指すためにはとにかく作業量と言われているぐらいなので、これぐらいの手間を惜しんでいては収益なんて出ないでしょうし。

あと、言い忘れていたのですが・・・カッテネは完全無料です。

無料でこれだけの機能を備えているのであれば十分すぎると思います。

なので、もしあなたが私と同じようにブログでアフィリウィトをやっているのであれば、試しにカエレバを使ってみてくださいね。

WebFood「カッテネ」をインストール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)