初心者でも意外と簡単にメルカリで中古品が売れたのでコツを書きます

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

先日メルカリに関する記事を書きました。

中古品はとりあえず休日にメルカリで売るべし

以前も何度かメルカリを利用したことはあったのですが、今回は約1年ぶりにメルカリを使いました。

久しぶりだったので「どうやって売るんだったっけ?」ぐらいの勢いでしたが、実際に出品してみると意外と簡単に売れました。

玄人ならば話は別ですが、そんなにメルカリを使ったこともなく、なんなら一年ぶりにメルカリを利用した私ですら、意外と簡単に売れてしまいましたからね。

と言うわけで、今回はメルカリ初心者でも簡単に売れるようになるちょっとしたコツについてお話しします。

MEMO
あくまで「不要な中古品を売ろうかな」という人のための記事であり、メルカリでの販売で生計を立てようとしている人には向いていませんのでご了承を。

コツ1:リアルな写真をたくさん撮る

まず一つ目が「リアルな写真をたくさん撮る」ということです。

当たり前の話ですが、人は何かを購入するとき、現物の写真を見た方が安心できます。

なので、あなたが出品する商品の写真をできるだけ撮りましょう。

MEMO
カメラがあればカメラを使った方がいいですが、なければスマホでも十分です。

最近のスマホはどれも画質が良いので。

写真に関して、上記の通りカメラを使うに越したことはありませんが、撮影が上手いか下手かはあまり気にしなくていいです。

それよりも大事なことは「いかにリアルな写真を撮れるか」です。

色合いもそうですし、商品を誤魔化すかのような写真は避けたほうがいいでしょう。

MEMO
ただし、綺麗な写真を撮るに越したことはありません。

なお、たまにですが、ネットで拾ってきた公式サイトの画像を貼り付けている人がいます。

が、あれは全く効果がありません。

「そもそも中古品を出品する時点で新品のものに比べて状態は良くない、なのに商品の写真を添付しないのは・・・何か裏があるのでは??」

と考えてしまいますからね。

ただし、自分でちゃんと撮った写真に加えて、公式サイトに掲載されているような画像一枚を貼り付けるのは効果があると思います。

また、後からクレームを言われたり揉めないようするためにも、マイナスポイント(傷や汚れがある・劣化している箇所など)もきちんと撮影しておきましょう。

コツ2:説明文はできるだけ詳しく書く

二つ目のコツですが、説明文はできるだけ詳しく書きましょう、ということです。

例えばですが、

中古品の●●ブランドの財布です。

正規店で購入した●●ブランドの財布です。

約3年間使用しておりましたが、別の財布に買い替えたので手放すことにしました。

ひどい汚れや傷はなく、財布としては普通に使える状態ですが、中古品のため多少の汚れはあります。

気になる方はお控えください。あらかじめご了承願います。

【ポイント】

・正規店で買った本物の商品です。

・定価●●円で購入しましたが、中古品のため●●円にて出品させていただきます。

【商品の仕様】

・サイズ・・・

・ポケット数・・・

・色合い・・・

・素材・・・

【注意点】

・中古品のため多少の傷や汚れはあります。予めご了承ください。

・購入時の包装箱はありません。

あなたはどちらの方が信用できますか?

もちろん後者ですよね?

メルカリの場合は1000文字まで入力できます。

1000文字いっぱい入力する必要はありませんし、文字数稼ぎをする必要もありませんが、相手に信用してもらうためにもできるだけ多くの情報を詰め込むことが大切です。

また、出品する商品をAmazonや楽天で調べれば、おそらく大体の商品が販売されていると思います。

なので、定価や商品の仕様などについても簡単に分かると思います。

少し手間がかかりますが、この一手間で売れやすくなりますので、面倒臭がらずに実践しましょう。

記載するポイントは以下です。

  • ブランド品であればどこで購入したかを記載する。
  • 定価を記載する。(価値が分かるように)
  • 使っていた期間や状態を記載する。(詳細は事項参照)
  • 商品の仕様を記載する。
  • 注意点を記載する。
  • ポイント(非売品・特典品・生産終了の希少品など)を記載する。

コツ3:中古品であることを促す

最後に3つ目のコツです。

これが一番大事だと思いますが、中古品であることをきちんと説明しましょう。

普通であれば「そんなことを言ってしまったら、逆にマイナスイメージを与えるんじゃないの??」と思われるかもしれません。

が、ネット社会であるこの時代、多くの人はネットで買い物をして痛い経験をしています。

その中でも「信用して買ったつもりが残念な商品だった」というのが一番嫌なことです。

中古品の状態を馬鹿正直に説明されてマイナスイメージを植え付けられるよりも、良い商品だと思って残念な商品が届いた時の「裏切られた感」のほうが嫌なのです。

そう考えると、中古品であることをきちんと説明し、傷や汚れ・劣化がある場所についてもきちんと説明しておいたほうが、相手からすると信用できますよね?

MEMO
そもそもメルカリに出品する時点で中古品であることは想像がつくのですが・・・たまに新品を売っている方もいるので念のため。

それに、汚れや傷をごまかして販売し、後から「こんな商品だとは思っていなかった!」とクレームをつけられる方が面倒ですし、クレームがつくと低評価をつけられてしまいます。

そうなると、今後何かを出品するときにマイナスイメージを与えてしまいますからね。

出品する際はマイナス点もきちんと説明しておくようにしましょう。

なお、どんな商品を購入するときもそうですが、

  • この商品はとても良いです!
  • この商品は悪い点が一つもありません!
  • この商品はこんなメリットもありますが、こんなデメリットもあります。
  • この商品にはこんな注意点があるので、気をつけましょう。
  • この商品はこんなデメリットがあるので、こんなタイプの人は避けるべきで、こんなタイプの人に向いています。

上記のどちらの方が信用できますか?

もちろん後者ですよね??

消費者(メルカリの場合は購入者)はみんな賢いので、いい点だけを主張してしまうと「これは逆に怪しいなあ」と考えるものです。

なので、多少はマイナスイメージを与えた方が、逆に信用できる要素になります。

ちょっと意識すれば簡単にできます

というわけで、今回はメルカリで中古品を売る時のちょっとしたコツについてお話ししました。

ポイント3つをまとめると、

  1. リアルな写真をたくさん撮る
    写真を見せた方が信用できる。公式サイトなどの写真だけを使うのはNG。
  2. 説明文はできるだけ詳しく書く
    製品の購入場所や時期、使用や注意点などをきちんと説明している方が信用されやすい。
  3. 中古品であることを促す
    中古品であることを明記することはもちろん、傷や汚れ・劣化などに関しても詳しく書いておく。

ですね。

メルカリは便利なもので、スマホ一台でも出品することは可能です。

が、上記の工程をきちんと実施するのであれば、スマホだと少し厳しいかな?と感じます。(私はいつもパソコンで出品します。)

多少の手間はかかってしまいますが、そうは言っても10分あれば調べごとをして説明文を書くぐらいならできますし、たった10分で商品が売れやすくなるのであれば実践すべきです!

というわけで、もしあなたがメルカリで何かを売ろうとしているのであれば、上記のコツを意識しながら出品してみてください。

メルカリで中古品を出品する

P.S.

売れる・売れないには影響しませんが、購入された後は、きちんと商品を包装し、発送した時などには都度購入者に連絡を入れましょう。

買った後なので別にどうでもいい・・・なんてことはありません。

こうした購入後のアフターケアも非常に大事で、メに連絡してくれる人は信頼されやすいからです。

ただでさえ中古品を売るわけですから、いくら写真や文章で説明したところで「こんなに傷があるとは思っていなかった!」と言われるリスクはあるわけです。

なので、そうしたクレームを言われる可能性をできるだけ低くするためにも、こまめに連絡することが非常に大事です。

包装に関しても、綺麗に包装されて届いたらそれだけで「いい人なんだな」という印象を与えることができます。

P.P.S

私は一度、メルカリで商品が売れた後、忙しくてなかなか連絡出来ずじまいになったことがあります。

「商品購入後1週間以内に発送」と選択していたにも関わらず、3日後に購入者から「なんの連絡もないなんてひどいです。今回の購入はキャンセルさせていただきます」と言われて、一方的に購入をキャンセルされましたからね。笑

発送期限内ですし、一方的にキャンセルされたので、メルカリに文句を言って購入者を通報しましたが(笑)、そうは言っても、こんな感じで勝手に悪いイメージを持たれてしまうこともあります。

なので、購入後のアフターフォローも忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)