ミニマリストにバスタオルは要らない?→必要ですwww

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

ミニマリストの中で「バスタオルを断捨離した」という方がいらっしゃいますよね。

MEMO
ミニマリスト大先輩である佐々木典士さんは、バスタオルのみではなく「タオルを断捨離して手ぬぐいしかない」と言うツワモノです・・・

私も一時期は「確かにバスタオルは無くてもいいかな」と思ったこともありますし「手ぬぐいでも十分では??」と思ったこともあります。

でも、実際には普通にタオルを使っていますし、バスタオルも使っています。笑

そもそもですが、タオルって毎日使うものですからね。

日頃から何気なく使っているものですが、例えば「日常からタオルがなくなった」と考えたら・・・絶対に困りますよね??

なので、今回の記事ではタオルを使っている理由・手ぬぐいを使わない理由についてお話ししたいと思います。

また、最後には私がいつも愛用しているオススメのタオルついてもお話しします。

バスタオルを使っている理由

まず最初にバスタオルについてですが・・・

私は結婚しているので、言ってしまえば嫁もバスタオルを使うわけです。

男性ならまだしも、女性の方はやはり髪も長いですし、大きいバスタオルがあった方がいいんですよね。

一時期、嫁に「バスタオルって必要?」と聞いてみたところ・・・

「はっ?あんた何言ってんの?」みたいな顔をされたことがあります。笑

それに、お風呂上がりにきちんと水分を拭き取るためにも、まあバスタオルがあって困ることはないのかなあと。

男性的には「無ければ無いでいい」と言う感じですが、女性からすると「必要」と言うことになりますからね。

ただし、バスタオルの大きさになると、確かに「乾きにくい」と思うこともあります。

これが普通のタオルだったら既に乾いているのになあ・・・と感じることもありますね。

手ぬぐいを使わない理由

次に手ぬぐいに関してです。

冒頭でお話しした通り、ミニマリストの中には「タオルは無くて手ぬぐいを使っている」と言う人もいます。

私も実は、一度何かのイベントの時にもらってきた手ぬぐいがあったので、試しに使ってみたことがあるのですが・・・

驚くほど吸水性がありません!笑

まあ当たり前の話ではありますが、そもそも水気を取るためにタオルがあるわけで、吸水性のないものをタオルがわりに使うなんて、おかしいことなのです。

「手ぬぐいで十分」と言う人ももちろんいるかもしれませんが、私個人としては「手ぬぐいでは不十分」と考えています。

なので、家で普通にタオルを使っています。

オススメのタオル:ヒオリエ

「タオルなんてどれも同じだろ?」と思われるかもしれませんが、実は違います。

良いタオルは吸水性がよく、臭いもつきにくいです。

と言うわけで、私がいつも愛用しているタオルをご紹介します。

それがこちらの「ヒオリエ」と言うブランドのタオルです。

Amazon公式サイト

私は「インディゴ」と言う色を使っていますが、そのほかにもいろんな種類の色合いがあるので、自分の好みに色を買いましょう。

■生産地:日本
■素材:コットン100%
■サイズ:約34×85cm
■カラー:オフホワイト、シナモンブラウン、カカオ、ラベンダー、ローズ、ヒヤシンス、インディゴ、ミスティモーブ、ミルクティ、チャコールグレー
■蛍光染料は使用していません

※同じシリーズのハンドタオル、ミニバスタオル(ビッグフェイスタオル)、バスタオルも別途販売しております。

Amazon公式サイトより引用

肝心な吸水性ですが・・・抜群に良いです。

「抜群に良い」と言うと言い過ぎかもしれませんが・・・使っていて何の不便さもなく使えるレベルです。

速乾性ですが、レビューにはいろんな意見が書いてあるものの、少なくとも私が自宅で浴室乾燥機を使っている場合には普通に乾いています。

MEMO
バスタオルもヒオリエのものを使用していますが、確かに半乾きのことがたまにあります。

が、他のタオルのことをあまり知らないので「他と比べて乾きが遅いかどうか」は、正直よく分かりません・・・

結論:タオルは必要!!

と言うわけで、今回の記事では他のミニマリストの意見とは違った記事になりました・・・

が、実際のところ、タオルは必要です。

少なくとも私は、手ぬぐいでは日頃の生活に不便さを感じてしまうでしょう。

バスタオルは無くても何とかなりそうですが、まあ嫁がいるので流石に・・・ね。笑

ちなみに、自宅の中でタオルを使っている場所は

  • 洗面所1枚(毎日交換)
  • トイレ1枚(2日に1回交換)
  • キッチン1枚(2日に1回交換)
  • 枕2枚(私と嫁が使用、2日に1回交換)

ですが、流石に手ぬぐいでは代用できないレベルですかね。

なお、先ほど紹介したヒオリエのタオルですが、値段は高すぎず安すぎず、と言う感じです。

ただ、私個人的には「それなりの値段で質の良いタオルである」と思いますので、興味がある方は是非使ってみてくださいね。

Amazon公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter
Feedly
SHARE