ミニマリストのブログってどれも似てない?

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

もう連休に入っていますよね。

あなたは長期連休ですか?

それとも、お盆休み中も仕事ですか??

ちなみに私は・・・長期連休です。笑

帰省しようにも嫁と実家の都合が合わず、結局家でずっと引きこもっている毎日です・・・泣

お盆休みにも関わらず仕事をされている方、本当にご苦労様です・・・

そんなあなたに、今日は息抜きの記事を書きますので、気軽に読んでくださいね。

ミニマリストのブログを検索

先日「他のミニマリストってどんなブログを書いているのかなあ・・・」と思い、ミニマリストのブログを検索していました。

MEMO
残念ながら、私のブログはまだ「ミニマリスト ブログ」では検索結果に表示されないと言うことが判明しました。笑

と言うのはさておき・・・

いろんなミニマリストのブログを拝見しておりました。

  • ミニマリストしぶさん
  • ミニマリストあつしさん
  • なにおれさん
  • yonnさん
  • 男のシンプルライフさん

比較サイト(ブログランキング)を除き、1〜5位までの検索結果です。

そして分かったことがあります。

それが・・・

ミニマリストのブログはどれも似ている

ということです。

そもそもネタが似ている

どんなジャンルでも同じなのかも知れませんが、特にミニマリストはどのブログも似ている気がしました。

  • ガジェットを紹介している
  • オススメアイテムのレビュー
  • ミニマリストの部屋の中を紹介

こんな感じですかね。

まさしく私もそうなのですが。笑

で、ここから割と大事なお話になるのですが・・・

例えばあなたが何かを検索したとして、普通ならばまあ1位から順番に見ていきますよね。

1位のサイトを見て満足することがほとんどだと思いますが、それで事足りなかった場合はさらに次の順位も見ていくと思います。

1位のサイトだけで足りなければ2位のサイトを、それでも足りなければ3位のサイトを・・・こんな感じですかね。

でも、まあ10位ぐらい(検索結果の1ページ目)まで見れば、ほとんど知りたい情報を得られるはずです。

なぜかというと・・・

グーグルは常に「ユーザーの利便性」を第一に考えているからです。

同じ情報ばかりでは満足できない

先ほどの例でいうと、検索結果1位の情報だけで足りない場合は2位3位と順番に見ていきますよね。

でも、例えば1〜10位までのサイトの情報がどれも同じようなことばかり書かれてたらどうでしょう。

普通なら「どれも同じことばかりじゃん。当てにならない。」と思ってしまいますよね。

そして、それは「ユーザーにとって利便性が高い」とは言えませんよね??

なので、グーグルはある程度似ている情報を並べようとせず、少しずつ違った情報が検索結果に表れるようにしています。

その方がユーザにとってはいろんな情報を手にする事ができるので利便性が高いということになりますしね。

具体的に言うと・・・

=============

例えばあなたが商品Aを購入しようと思い、その商品に関して調べようとしていたとします。

「商品A レビュー」とグーグルで検索し、検索結果を見て買うかどうかを決めますよね。

そして、1〜10位までのサイトが「Aは良い!」しか書かれていなかったら・・・どう思いますか?

なんの参考にもなりませんよね??

それよりも、例えば

  • 1位のサイト:Aを1年使って見た結果
  • 2位のサイト:Aを使ってよくなかったこと
  • 3位のサイト:AだけでなくBやCも紹介

こんな感じで並んでいる方が、いろんな視点から物事を判断できるのでありがたいですよね??

ブログを書くならまずは検索

これは私自身にも言い聞かせる意味で書きますが・・・あなたがブログを書くとしましょう。

まずは、その記事から連想されるキーワードを思い浮かべてください。

そして、グーグルで一度検索してみましょう。

すると、あなたが書こうとしているような記事がズラーっと出てくると思います。

また、そのキーワードから連想される関連キーワードも出てくると思いますが、ここにもヒントが隠れています。

というのも、関連キーワードを調べることで「ユーザーが何を求めているのか」を知ることができるからです。

そして、その検索結果の1〜10位のサイトをくまなく調べて「どんな情報が書かれているのか」を把握しましょう。

最後に、先ほど言った通り「同じ内容ばかりだとユーザーの利便性が高いとは言えない」ということを思い出し、1〜10位までの情報とは少し違った情報を入れるように意識しながらブログを書きましょう。

そうすることで、あなたのサイトの価値が高くなり、上位検索される可能性が高くなります。

注意
あくまで「可能性が高くなる」だけであり、一番大事なのはコンテンツの中身です。

上位の記事とは違った内容を書け!

一番やってはいけないのが「ほかの人もこんな感じのブログを書いているから、自分もこんな感じのブログを書こう」と、そのまま真似をしてしまうことです。

丸パクリは論外として、同じような記事を書いたところで上位表示されるわけではありませんし、なんなら早い者勝ちです。

あくまで「自分の考え」をきちんと書き込むことが大切であって、もっというと「現状の1〜10位のサイトの情報とは違った情報が得られるようなサイト」でないと意味がありません。

逆に言うと、上位表示されているサイトとは違った情報を記載することで、あなたのブログは「ユーザーの利便性が高い」と言うことになりますし、価値が上がります。

注意
ただ・・・あまりにもかけ離れた内容だと、そもそも検索キーワードと関連性のない記事にもなってしまうので、この辺りはバランスの問題だと考えています。

そうは言っても、このバランス感覚は「慣れと経験」でしかありません。

なので、まずはブログを書くときには、その記事の内容から連想されるキーワードをグーグルで調べて見て、1〜10位までのサイトを調べるようにしましょう。

そして、そのサイトを分析して

  • どんなサイトが上位表示されているのか
  • それらのサイトにはどんな情報があるのか
  • 逆にそれらのサイトに書かれていないことは何か

を把握した上で、ブログの記事を書くようにしましょう。

P.S.

アイキャッチのこの画像・・・可愛すぎませんか??

嫁が知人からもらったらしいのですが「コップのフチ子さん」ならぬ「コップの猫さん」であり、しかもこれで紅茶が飲めると言う・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)