ミニマリストがものが増えないように注意していること

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

今日は私がミニマリストとして「ものが増えないように注意していること」についてお話しします。

ものを買うときに即決しない

まずはこちら、ものを買うときには即決しないようにしています。

昔は服を衝動買いしまくったり、気になった家具やガジェットはすぐにアマゾンや楽天で買っていました。

そんなことをしていると、物が増えるのは当たり前のことですよね。

なので、何かを買うときは即決しないようにしています。

特に、次の3つに注意したら衝動買いすることは激減すると思います。

1.調べまくってから買う

人間は「良い」と思ったら、なぜか製品の悪い点を見ようとしなくなります。「まあ大丈夫だろう」と思い込んで、自分を正当化します。

つまり、冷静さを失ってしまうわけですね。

衝動買いなんかはまさにそうで、冷静さを失ってしまい、購入することに対して「欲しいものだから」「限定品だから」「なかなかこの店に来る機会がないから」と言った感じで自分を正当化します。

なので、買いたい衝動はぐっと抑えて、一度欲しいものに関して調べまくってみましょう。そうすると、その商品の欠点も見えて来るわけです。

やがて「やっぱり無くても良いかな」と思い始めます。

ここまできたら、もう「衝動買い」することはありません。購入意欲が落ちていますからね。

MEMO
基本的に人間が興奮するのは一番最初です。買い物で言えばものを買う瞬間、連休で言えば一番最初の休みの日。

2.時間をあけてみる

上記にも繋がるのですが、欲しいと思ったらその瞬間に買うのではなく、1週間なり1ヶ月なり、時間をあけてみましょう。

人間はものを買う瞬間が一番興奮しています。なので、実はものを買った後は興奮が収まって行き、大抵の場合は後から「なんで買ったんだろう」と後悔してしまうのです。

その衝動を抑えるためにも、とにかく時間をあけることです。時間をあけることで購買意欲は一気に落ちます。そうすることで冷静な判断ができます。

数ヶ月時間をあけて、調べまくったにもかかわらず、それでも「欲しい」と思うなら買えば良いのです。

ちなみに、私の場合はMacBook Proがそうでした。

[itemlink post_id="579"]

3.悩みすぎたら買わない

色んな商品を見過ぎて「どれにしよう」と迷いだしたら、もう買うのをやめます。迷って選んで買った時って、だいたい後から「あっちにしておけば良かったな」と考えてしまうものです。

なので、時間をかけてじっくり調べるものの、色んなものを見過ぎて迷い始めたらもう買わないようにしています。

とは言っても、自分の直感が正しいこともあります。(その方が多いかも)

悩んだ挙句、それでも「やっぱり最初に見たこれが一番だ!」と思うときは、自分の直感を信じてそれを買います。

何かを買ったらもう一つを捨てる

例えばですが、靴下を3足買ったとします。

そしたら、基本的には古いものを3足捨てます。

「もしかしたら使うかも」と言う感じで古いものをそのまま持っていたり、と言うことは一切しません。

服であろうがなんであろうが、買ったら古いものは捨てる、と言う感じですね。

簡単に言うと「買い足す」のではなく「買い換える」と言うことです。

ものが増える原因の一つとして、何かを買ったのに古いものを「捨てるのは勿体無い。いつか使うかもしれない。」と思って取っておくからです。

なので、何かを買ったら、思い切って古いものは捨てましょう。

私のこれまでの経験上ですが、古いものを捨てて困ったことはありませんから。

ストックしない

これも上記に似ているのですが、例えばティッシュなどの日用品をストックしません。

最後の一箱がなくなりかけたら、もしくは無くなったら買いに行く、と言う感じです。

セールの日などに「安いから買いだめしておこう」と言うことは一切しません。

ストックすると管理が面倒になります。

挙げ句の果てには、ストックがあるにもかかわらず買い足してしまい、ストックがさらに増えてしまう、なんてことにも繋がります。

MEMO
ただし、食べ物は除きます。外に出るのが面倒なので、毎週休日に1週間分の食材を買いだめしています。

できるだけデータ化する

例えばですが、私は一時期本を大量に買って読んでいました。

書店に行っては気になった本を手に取り、それを買って読む。また同じような本なのに、気になったものを見つけては買う、と言うことを繰り返していました。

そもそも、ビジネス書は本を買って、その内容を実践して、自分の実力にして、、、と言うのが目的なのに、私は「本を集めることが目的」になっている、コレクターになってしまっていました。

なので、最近は紙の書籍を買わずに、基本的にはKindleで読めるような電子データの書籍を買います。

[itemlink post_id="585"]

印刷した写真を持っている、と言うことも少なく、全てデータとして保存されています。

紙の書類も基本的には持たず、全てデータで管理されています。

このように、持っているものを可能な限り電子データ化することで、物自体は減ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter
Feedly
SHARE