ミニマリストの料理はミニマルじゃない

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

結婚してからというもの、料理のことは嫁に任せっきりです。

が、休みの日は私が料理をすることもあります。

料理は好きな方ですし、一人暮らしの時は自炊してましたしね。

そして、今回はとある休日に作った料理が大成功したので、それを自慢するために(笑)、ここに色々と書いていきます!

作った料理は、チャーシューです!

MEMO
余談ですが、ミニマリストの休日の料理として、これからもこんな記事を書いていけたらなぁと思っています。

参考にしたレシピ

まずはじめに、参考にしたレシピをご紹介します。

私の大好きなYouTuberの谷やんさんの動画です!


この動画を見た時から「真似してみたいなぁ」と思っていて、何度も見返しているうちに、とうとう夢に出てくるレベルに達しました。笑

分量なども簡単に記載しておきますが、もし万が一この料理を真似するのであれば、まずはこの動画からみて下さいね。

材料

使った材料は以下の通りですが・・・

食材

  • 豚バラブロック400g×2
  • ネギ1本

調味料

  • 水300cc
  • 醤油200cc
  • 酒100cc
  • 砂糖100g
  • にんにくチューブ3cm
  • 生姜チューブ3cm

たったこれだけです!

ぶっちゃけ、豚バラブロックとネギしか買っていないので、実質1000円ぐらいで済みました。

それに、豚バラブロックがちょうど安売りされていたので。

作り方

それでは、手順を書いていきます。

1.豚バラブロックの調理

まず、豚バラブロックを焼いていきます。

豚バラは脂が多いので、油を引かなくても大丈夫です。

そのままフライパンで焼き目をつけていきましょう。

この時、6面全面に焼き目をつけます。

豚バラブロック全面をコーティングするイメージですね。

いい感じで焼き目がついたら一度フライパンから取り出します。

2.タレを作る

次にタレを作っていきます。

水、醤油、酒、砂糖を鍋に入れて、軽く温めながら砂糖を溶かしていきます。

MEMO
動画では砂糖はザラメを使っていますが、私は普通の上白糖で代用しました。

3.豚バラを煮る

それが出来たら、鍋に豚バラブロックを入れて、ネギの青い部分、にんにくチューブ、生姜チューブを入れて、やや強目の中火で温めます。

アクは綺麗に取り出します。

アクが落ち着いたら、アルミホイルで落し蓋をして、だいたい嵩が半分くらいになるまで火を通します。

4.薬味の調理

豚バラを煮込んでいる間は暇なので、薬味のネギを作ります。

まず、白ネギを斜めに切っていきます。

刻んだ白ネギを水にさらし、強く揉みしだいていきます。

それが出来たら、ネギを取り出して水分をぎゅっと絞ります。

ネギにごま油をかけて軽く混ぜ合わせれば、薬味の完成です。

5.豚バラの最終煮込み

豚バラブロックのタレの嵩が半分になったら、豚バラブロックを裏返して再度落し蓋をして煮込みます。

タレがブクブクとなってとろみが付いてきたら火を止めて、人肌になるまで冷ましていきます。

熱いままだと豚バラが柔らかすぎて切れないのと、すぐに切ると肉汁が抜けてしまうので、人肌になるまで冷まして落ち着かせます。

人肌まで冷めたら、豚バラを切って盛り付けたら完成です。

注意
豚バラブロックの脂の面を上にして切りましょう。脂を下にして切ると、脂がプルプル震えて超絶切りにくいです。あと、包丁が滑った時に指を切る可能性があるので危ないです。

付け合わせの白ネギを乗せて、煮込んだ時のタレをかけて食べたら、超美味しいチャーシューの完成です!

詳しくは動画を
動画ではなく文字の説明となっていますが、詳しいレシピは是非動画をご覧ください。

P.S.

谷やんさんの動画を見ているせいか、ついつい作りすぎてしまいました。

これぐらい簡単に食べられるかなぁと思っていましたが、嫁と二人で「流石にもう食べれないね…」と言いながら、少しだけ残しました。

脂っこいので余計に食べれないものなんですかね。

ちなみ、残したチャーシューは、次の日チャーシュー丼にして美味しくいただきました。

ああ、幸せな瞬間でした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)