ミニマリストが愛用している靴

ミニマリストって毎日同じ靴を履いてるの?

ミニマリストってどれぐらい靴を持ってるの?一足だけ??

そもそもミニマリストなんだから、靴を断捨離して裸足で歩いてるんじゃないのか!?
あなたはミニマリストに対して上記のようなイメージを持たれたことはありますか??

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

ミニマリストの中には「毎日同じ靴を履いている」と言う方もいらっしゃいます。

「同じ靴を3足持っていて、それを毎日履いている」と言う人もいますし「靴は一足だけ!」という人もいます。

ちなみに、私はそこまでの賢者レベルではありません。笑

が・・・所有している靴が少ないのは確かです。

と言うわけで、今回は私が愛用している数少ない靴についてご紹介したいと思います。

プライベート用

それでは、まずはプライベート用の靴から。

ニューバランス スニーカー MRL996

言わずと知れたニューバランスのスニーカーです。

とにかく「歩きやすい」の一言に尽きると思いますが・・・履き心地が抜群に良く、長距離を歩いても疲れにくいです。

実際、オーストリア新婚旅行の時はずっとニューバランスの靴出歩いていました。

強いこだわりがあるわけではありませんが、MRL996にした理由は「シルエットがいい」という感じですかね。

NEW BALANCE(ニューバランス)の990シリーズの中でも人気の高いヘリテージモデルM996。スエードとメッシュのコンビに、ニューバランスらしいスタンダードなカラーはスタイル問わず履きまわしの利く一足。

ただ、ニューバランスのスニーカーが歩きやすいことは言うまでもありませんので、一足は持っていても損しないと思います!

ケースイス クラシック レインボー(生産中止)

次がこちら。

そこまでメジャーなブランドではないかもしれませんが、私はケースイスの「レインボー」を愛用しています。

MEMO
5本ラインの部分が「赤・橙・黄・緑・青」の五色になっているスニーカーです。

というのも、(だいぶ昔の話ですが)何かの雑誌でケースイスのレインボー色のスニーカーを見て「超カッコいいじゃん」と思っていました。

そして、家の近くの靴屋さんをうろうろしていた時にケースイスを見つけて、思わず店員さんに「レインボーってありますか?」と問い合わせをしたところ、なんとそのまま取り寄せてくれました!

残念ながら今は生産中止となっているのでレインボー色はありませんが・・・私はずっとこのレインボー色のスニーカーを愛用しています。

K・SWISSの顔というべき定番モデル。世界で初めてのレザーのテニスシューズとして発売され現在に至ります。

元々はテニスシューズらしく、このスニーカーを履いた状態で運動することも可能です。

パラブーツ シャンボード オイルドレザーシューズ ゴールドブラウン

最後がこちら。

パラブーツのゴールドブラウンのブーツです。

パラブーツとはフランスのメーカーで「超高い」ブーツを取り揃えています。

また、私が愛用しているゴールドブラウンですが、実はこの色も珍しいもので、あまり見かけません。

似たようなシルエットの靴・似たような色合いのものはどこにでも売っているのですが・・・私の中で「この色合いでこのシルエットのブーツ」というのがあって、まさしくこちらのブーツがドンピシャだったのです!

MEMO
昔は「セダークレスト」のローブーツを愛用していました。

このブーツと色合いやシルエットがとても似ており、逆にいうと

「セダークレストのブーツを7年間ぐらい使っていたので、買い替えを検討しようにも、中々同じような商品(赤茶色っぽくてこのシルエット)が見つからない・・・」

という感じで色々探し回っていたところ、こちらのパラブーツに出会ったわけです。

プライベートはもちろん、スーツにも合うような万能なブーツです。

色合い的には、紺色のジーパン・ズボンにぴったりです。

また「本革」と聞くとカチカチで最初は靴擦れする・・・というイメージがあるかもしれませんが、驚くことにこのパラブーツは靴擦れしません!

良い靴は靴擦れなんてしない・・・ということですかね。笑

フランスの伝統あるUチップ。これはまさにパラブーツの代表選手として長年に渡り、フランス国内でも不動の位置を築き上げています。ワークスタイルもこなすドレス兼用シューズ。

仕事用

次に、仕事の時に愛用しているビジネスシューズです。

タケオキクチ ボロネーゼセミブローグシューズ

「真っ黒なビジネスシューズってなんかちょっと・・・」という考えのもと、茶色系のビジネスシューズが欲しいと思っていた矢先、出張の合間を縫って百貨店のブランド店街を歩いていた時に購入。

こちらも7年ぐらいは使っていますが、まあ普通に使えています。笑

タケオキクチにこだわりがあったわけではないのですが、色合いとシルエットが気に入ったので使っています。

特別「履き心地がいい」とか「疲れにくい」とかはありませんが、まだまだ使えるのでいまだに愛用しているという感じです。

ドレスシューズの見えるデザインに、ボロネーゼ製法と軽量ソールエクストラライトを使用し驚きの屈曲性と軽さ履き心地を実現した新しいドレスシューズ。スニーカーより軽く歩きやすいをコンセプトにTAKEO KIKUCHIの新しいドレスシューズの提案。

ユキコハナイオム 本革ビジネスシューズ

「真っ黒なビジネスシューズは好きじゃないけど、そうは言っても黒のビジネスシューズが必要な時ってあるんだよな」という時に購入した黒のビジネスシューズ。笑

変わった特徴があるわけではなく、普通のシンプルな黒いビジネスシューズって感じです。

そのシンプルさが良いんですけどね。

ストレートチップの内羽根式ビジネスシューズ。スッキリとしたエッグトゥシルエットが、洗練された大人の雰囲気を演出。また中敷のつま先部分にはメッシュ素材、踵部は弾力のあるクッションを採用し、快適な履き心地を提供します。

気になっている靴:スケッチャーズ

こちらは持っているわけではありませんが・・・

先日靴屋さんを見ていた時にうっかり気を取られてしまった靴です。笑

スケッチャーズというブランドで、このシンプルなデザイン・色合い、そしてすっきりとしたフォルムに気を取られていました。

また・・・何と言っても特徴はこの靴のソール。

実物を見られた方は分かると思いますが、ソールが低反発のウレタンのような素材になっていて、とにかく履き心地が気持ちいい!

しかも超軽いです。

普段使いにも運動用にも使えるので、次に買うとしたらスケッチャーズのスニーカーかな・・・なんて思ったりしています。

インソールに低反発素材のスケッチャーズメモリーフォームを採用することで、足を入れた瞬間に自分の足型にフィットします。メッシュ素材のアッパーとインソールの組み合わせにより、快適な履き心地を体感できます。

足元は大事。靴は良い靴を。

今回はミニマリストの私が愛用している靴をご紹介しました。

自分で言うのもアレですが「割と良い靴をずっと履いている」と言う感じですかね。

足元は大事とよく言われますが、実際にその通りだと思っていて、やはり「靴は良いものを」と言うのが自分のどこかにあります。

私が紹介した靴ですが、ざっくりとした使用期間はこのぐらいですが

  • ニューバランス:約4年
  • ケースイス:約7年
  • パラブーツ:約1年半
  • タケオキクチ:約7年
  • ユキコハナイ:約5年

こんな感じで、良い靴は長い間使うことができますし、長期間使うことで自分の足の形に馴染んできて「自分だけの一足」になるわけですから。

なので、あなたも靴にはこだわりを持って良い靴を履くようにしましょう!

「歩く」という行為は人間から切っても切り離せないことですし、歩くということは靴が必要なわけですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)