ミニマリストになって良かったこと

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

今日は、私がミニマリストになって良かったと思うことをシェアしたいと思います。

良かった点だけだとアレなので、後日良くなかった点もシェアします。

メリット1 無駄な出費が減る

ミニマリストになってから余計な買い物をしなくなりました。

衝動買いしたものって、その一瞬だけが幸せになるだけで、後からはただのゴミになってしまうんですよね。

おそらくあなたも心当たりがあると思います。

一時の感情に身を任せて買ったものが、クローゼットの奥底に眠っていると言う状況が…で、結局ほとんど使わないまま何かのタイミングで捨ててしまう…何てこと、ありませんか??

自分もそれを経験しましたし、その上で今は「余計なものを持たない」と言うマインドになっています。

なので、少し欲しいなあと思っても、入念に調べたり、「本当に必要か?」と、注意深く考えてから買うようになりました。

そのおかげで、今まではアマゾンを見ながら「これ良さそうだな」と思ったらすぐに購入していたのが、今では何かを買うのに1週間ぐらいは検討してから買うようになりました。笑

 

これが大事なのですが、人間はものを買う瞬間が一番興奮します。それからどんどんテンションは下がって行き、大抵の場合「あれ、こんなはずじゃなかったのに…」と後悔することが多いです。

なので、時間をかけてものを買うことによって、その一時の感情に身を任せて何かを買うと言う行為が減ります。じっくり検討して行くと、いつの間にか「別になくても良いや」と思い始め、テンションが下がって行きます(良い意味で)。

そうすると、別にそれは必要なかったと言うことになります。じっくり考えた上で「それでもやっぱり必要だ!欲しい!」と思ったら、それは買えば良いのです。

ちなみに、ここ最近で言うと、MacBook Proがそれに値します。

値段を見て「高っ!買えるか」と思っていましたが、1ヶ月ぐらい考えた上で「やっぱり必要だ」と思い購入しました。案の定、それだけじっくり検討して買った商品は、日頃から超活躍してくれます。

[itemlink post_id="315"]

たまに「考える時間が勿体無い、思い切って買っちゃったほうが早いんじゃないの!」と言う人もいますが、それは物によると思います。

例えば、トイレットペーパーや歯ブラシなどの消耗品を買うのであれば、大した時間はかけません。テキトーに手に取ったものを買います。

そうではなく、パソコンや服などは、自分の中で時間をかけてじっくり検討すべきものと決めています。

人それぞれ何に時間をかけるのか?は違うと思いますが、少なくとも今後ものを買うときはじっくりと時間をかけて調べた上で買うようにしましょう。

時間をかけるだけで、驚くほど買うものが減ります。そして、無駄な出費を抑えることにつながります。

メリット2 引っ越しがラク

つい最近も引越ししましたが、大きな家具といえば冷蔵庫と洗濯機ぐらいです。

机も布団も椅子も、すべて普通の車で運べる程度の大きさでしたし、他の小物はダンボール5個に収まりました。

衣類は全てスーツケースに詰め込んで終了です。

なので、軽トラック1台、軽自動車1台、普通自動車1台の、計3台で引っ越しが完了しました。

頻繁に引っ越しするわけではないですが、引っ越し代がかからないというのは非常に大きなメリットです。普通の引っ越し業者に頼んだら近距離でも5〜6万は取られますからね。

それに、とにかく物が少なくて身軽である、という点はとても気持ちがいいです。物を管理する手間が減るというか、物に捉われていないというか。

旅行や出張に行く時も「アレどこだっけ」と物を探すことがありません。

探すほど物がないですし、何がどこにあるかわかっているからです。なぜなら、物が少ないから。笑

メリット3 掃除がラク

結婚するので新たに食卓テーブルと椅子を買いましたが、それ以外に大きな家具といえば

  • 勉強用の机(食卓テーブルで十分なので捨てようか検討中)
  • 回転椅子(これも上記同様)
  • フィットするソファー(無印)
  • 布団

ぐらいなので、ほぼ床が見えている状態です。なので、掃除機をかけるのがとてもラクです。

昔はカーペットを敷いていたり、ソファーや本棚もありましたが、掃除するのが面倒臭いんですよね。

カーペットはほこりや髪の毛が絡まったり、大きな家具を置くとその周りに埃がたまったり、掃除機が届かないところにゴミが溜まったり。

そうした面倒臭さも無くなったので、掃除がとても楽チンです。

そして、そろそろルンバかブラーバを買おうかと検討しています…

[itemlink post_id="316"] [itemlink post_id="317"] [itemlink post_id="318"]

メリット4 流行に捉われなくなる

以前私の私服を紹介しましたが、私の服はほぼ毎日同じ服装です。

夏はジーパンにTシャツ、秋はジーパンに白シャツ、冬は白シャツの上にダウンを着るぐらいです。

厳密にいえばジーパンの色も白シャツの種類も多少違うのですが、周囲からしたら「いつも同じ服装だなあ」と思われているのは間違いありません。

でも、自分は何の違和感もありません。それどころか、服装に頼るのではなく「これが本当の私です」と自信を持てるようになりました。

そりゃあそうです。毎日自分の「勝負服」を着ているわけですから。

昔はいろんな服を持っていましたし、雑誌を見て流行の服を買ったりもしていました。でも、それってその一瞬が幸せなだけなんですよね。服は自分を満たしてくれないというか。

なので、いろんな種類の服を持つというのではなくて、「自分はこれが一番いいと思うから、ずっとそれを着る」という感覚ですね。

現に、僕は毎日同じ靴を履いていますが、(自分で言うのもアレですが)超高いやつです。

その代わり、厳選して買ったものなので、とても質は高いです。どのジーパンにも合うし、どんなシチュエーションでも履けるような、万能かつおしゃれで品格のある靴です。

[itemlink post_id="319"]

靴に限らず、私が身に付けているものは、流行にとらわれない、一生身に付けられるものばかりです。

※よく誤解されるのですが、ミニマリストは「節約家」とか「ケチ」と言うことではありません。あくまでも無駄なものを持たない人のことを指しています。なので、自分に本当に必要なものにはお金をかけます。

メリット5 余計なことを考える時間が減る

私はテレビを見ません。(捨てても良いのですが、彼女が捨てさせてくれないためまだ置いています。線は繋がっていません。)

これも周囲の人に話すと「お前テレビも見ないの?」と驚いた顔をされます。10人中10人に同じ反応をされます。

それだけ現代の生活の上で「テレビを見る」と言うのは普通のことなのかもしれません。

でもある日、テレビを見ても何の成長にもならない、と思い始めました。

別にニュースはネットで見ればすみますし、バラエティーを見ても変なマインドになるだけですし、まあ見て得するといえばドキュメンタリー系を見ることぐらいですかね。

それに、テレビをつけている時間は長くても、そのうちのほとんどは「ただテレビの前で画面を眺めているだけ」と言うことがほとんどです。

「目的を持って」テレビを見ている時間なんて、ほんの少しだけなのです。

つまり、ほとんどの人はテレビを見ているのではなく「テレビの前で無駄な時間を使っているだけ」と言うことなのです。

自分の貴重な時間を、テレビの前でドブに捨てている…とんでもないことだと思いませんか?

で、私はテレビを見なくなったわlけですが、その時間を勉強する時間にしたり、ブログを書いたり、気になったことを調べたり、、、と言う時間に充てています。

この方がよっぽど自分のためになると思いませんか?

P.S.

もうテレビを見なくて1年以上経過していますが、別に困ったことは一つもありません。

強いて言うなら「流行がわからない」ぐらいですかね。笑

メリットはたくさんある

以上が、私がミニマリストになって良かったと思うことです。

まだまだあるとは思うのですが、書き出すときりがないのでとりあえずこの辺で。

次回は「ミニマリストになって良くなかったこと」をシェアします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)