ミニマリストになるか田舎に暮らせば家賃を減らせます

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

いきなりですが、あなたが生活する上で一番大きな支出とは一体なんですか?

答えは・・・おそらく家賃だと思います。

一人暮らしの場合でも5万円前後はかかる家賃。

田舎に住んでいるならまだしも、都心部に住んでいる場合は一人暮らしでも7万円なんて軽く超えてしまいます。

高い場合は8万円も9万円もかかります。

9万円の場合、一年間で考えると108万円になります!

家賃の支払いで年間100万円越え・・・恐ろしいですよね。

そんな感じで、もしあなたが「家賃が高いからなんとかしたい」と思っているのであれば、この続きを読んでください。

先に結論を言ってしまうと・・・家賃を減らしたいならミニマリストになるか田舎に暮らすことで解決できます。

過去の私:家賃7万円以上の部屋に住んでいた

今の土地に引っ越す前の私は、まあまあ都心部で暮らしていました。

電車もたくさん走っていて、しかも特急が止まる大きな駅から徒歩10分程度の距離にある立地条件の良い場所に住んでいました。

広さは1Kで、家賃は7万円。

決して「めちゃくちゃ広い」という広さではありませんが、一人暮らしするには十分な広さがあって、しかも周囲にはスーパーもコンビニも飲食店もあって、とにかく困ることがありませんでした。

家を決める際、もう少し小さいお部屋もあったのですが、当時の私はいろんなものを持っていたので

  • この広さじゃ荷物が入らない
  • 部屋が広い方がオシャレだよなあ

という変な考えを持っていたので、あえて広めのお部屋にしました。

家賃のことはろくに考えもせずに・・・


結果的に、その部屋には1年半ぐらい住んでいたのですが、ちょうど会社を辞めたこともあって家賃の支払いが困難になり、最終的にはとある会社に就職してその部屋を退去(引越し)しました。

いきなり独立したら大失敗する話:まずはコツコツ副業を

今考えると、当時の私からすると「とにかく家賃の負担が大きすぎる」という感じでした。

礼金も25万円ぐらい取られていましたし、もっと安い部屋に住んでおけば・・・と後悔することも多々ありました。(立地だけは本当に良かったんですけどね。)

今はまあまあ田舎で安い家賃で暮らしている

そんなこんなで今はまあまあ田舎に暮らしています。

車がないと困ってしまうレベルではあるものの、別に田んぼに囲まれているわけでもない・・・そんな場所です。

しかしながら、駅徒歩7分という田舎にしては超絶好立地な場所にあって、広さは1LDK、家賃は65000円(駐車場込み)です。

この家で私と嫁の二人で生活しています。

以前住んでいた部屋よりも間取りは大きく、二人暮らしが普通にできるレベルの広さであり、しかも駅は近いのに家賃は安い。(しかも駐車場代込みの値段)

田舎暮らしの特権だと言っても過言ではありません。

それに、会社は自転車で通勤できる距離にあるので、通勤時間はわずか10分

車がないと困るというデメリットもありますが、車で10分走ればスーパーもあるし、歩ける距離にはコンビニもある。

何一つ困ることはありません。

田舎はとにかく家賃が安いし住めば都になる

すっかり田舎暮らしになれた私ですが、私の生まれは都心部であり、はっきり言って最初は抵抗しかありませんでした。

  • Google航空写真を見ると緑だらけじゃないか!
  • 車がないと生活できないじゃないか!
  • 駅の改札はいまだに駅員さんが切符を切っているじゃないか!
  • 電車の本数が30分に一本しかないじゃないか!(出身地は3分に一本)
  • 遊ぶ場所や買い物する場所がないじゃないか!

こんな感じで不満だらけでした。笑

しかし「住めば都」という言葉があるように、そこに何年も住んでいたら慣れてしまうものです。

車が必要というのはお金が増えることかもしれませんが、安い中古車を買えばそんなにお金はかかりません。

駐車場なんて1台3000円前後ですし、5000円もすれば高い方です。(出身地の場合は15000円払っても安い方でした)

また、ミニマリストになってからはどこかに買い物にでっけるということも減りましたし、ウインドショッピングをしたいという欲もなくなったので、買い物に困ることがなくなりました。

MEMO
というか「買い物に行かなくなった」が正解ですね。

電車の本数が少ないことも、はっきり言って電車に乗る機会がないので困ることがありません。

幸い、数十分乗れば新幹線が止まる駅に着くので、出張の時も困ることがありません。

田舎暮らしをするようになって、さらにミニマリストになって最高の生活だなあと感じるようになりました。

ミニマリストになれば家賃や支出を抑えられる

上記の通り田舎暮らしをすることで家賃は抑えられます。

また、物価も安いので総合的に支出金額が減ります。

これは田舎暮らしのメリットであると言えます。

しかし、このブログを見ているあなたが「よしっ明日から田舎に引っ越そう!」と簡単に引越しできる状況ではないでしょう。

仕事のこともあるでしょうし。

なので、その場合はミニマリストになることで家賃を減らすことができます。

例えばですが、ミニマリストになることで物の数が減ります。

そうすると、今まで物置みたいになっていたスペースがなくなるので、もっと小さい部屋に住むことが可能になります。

また、家賃だけでなく、無駄なものを買う機会が減りますので、支出を抑えることもできます。

私が知っているミニマリストの先輩方も、都心部に住んでいるにも関わらず、ものが少ないので家賃の支出を最小限に抑えられています。

ミニマリストしぶさん

おそらく現代のミニマリストで一番メディアに出演していると言っても過言ではないミニマリストしぶさん。

今は引っ越しされていますが、当時の家賃はたったの20000円。

なんなら普通の家庭の食費より安いんじゃないのか??というレベルですね。

参考 【月7万円】一人暮らしミニマリストの生活費と内訳を大暴露ミニマリストしぶのブログ

ミニマリストあつしさん

2019年1月から本格的にブログを始められて、すでにアクセス数6桁に突入しているというミニマリストあつしさん。

あつしさんも大阪市内在住ですが、家賃はたったの24000円。

昔は83000円の部屋に住んでいたという経緯をお持ちですが、ものを減らしてミニマリストになって、家賃24000円のお部屋で暮らすことを実現されています。

しかも、部屋の広さは11.4㎡という狭さであるにも関わらず、ものが少ないこともあって十分な余白を設けることができています!

参考 玄関含め11.4㎡でコンパクトに暮らすミニマリストの部屋を紹介【大阪市】ミニマリストあつしのブログ

ハンバート友幸さん

あつしさんと同じ大阪市内に住みながら、家賃はガス代水道代込みで32000円という破格の値段で生活されているハンバート友幸さん。

部屋の広さは12㎡と、こちらもとても狭いお部屋になっていますが・・・

なんと生活費は月々6万円!

まさに支出もミニマル・・・やばいでしょ・・・笑

参考 部屋も生活費もミニマル!極小ワンルームで暮らすミニマリストの自由な暮らしCHINTAI情報局

家賃を減らしたいならミニマリストになるか田舎に暮らすか

上記のお三方の記事を見れば分かることですが、都心部に住んでいようともミニマリストになってものを減らすことで、家賃を極限まで抑えることは可能です。

もしくは、一層のこと田舎暮らしになれば家賃は減ります。

もっと言えば「ミニマリストになって田舎に暮らす」を実現すれば、支出を最大限に減らすことができます。

そうなれば、「今月もこれだけの出費がある。もっと働かないといけない。」という意識がなくなって、逆に自由な時間が増えるわけです。

なお、もう一つお話ししておくと、中途半端な場所には住まない方が良いということです。

例えばですが、

  • 都心部からちょっと離れた場所にあって家賃が少し安い
  • 都心部にあるけど部屋が極小で家賃も激安

上記の場合、後者を選ぶ方が望ましいです。

その理由はこちらの記事で書いておりますので、合わせてお読みください。

通勤時間をミニマルにしよう

まとめ

というわけで、今回は

  • ミニマリストになることで家賃を抑えることができる
  • 田舎暮らしをすることで家賃を抑えることができる

上記の理由についてお話ししました。

もしあなたが家賃が高くて困っている・・・といい状況であれば、ミニマリストになってものを減らすか、いっそうのこと田舎暮らしを検討してみてください。

もう一度言いますが、あなたの生活の中で一番高い支出はおそらく家賃のはず。

使っていないものを所有しているがために広くて高い家賃を支払うなんて、お金を捨てているのと同じことです。

家賃を1万円安くするだけでも、年間で12万円もの節約になりますので、とても大きいはずです。

今払っている家賃が適切かどうか、一度見直ししてみましょう。



P.S.

東京限定ですが、以下サイトは東京で格安物件を多く取り扱っているサイトです。

あなたが東京ないで引っ越しする、もしくは東京に住むことを検討されている場合は一度ご覧になってください。

東京で格安賃貸を探すなら!?
都内最大級の格安賃貸物件数【部屋まる。】がおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)