ミニマリストの断捨離メソッド:本・書類編

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

今回は「ミニマリストの断捨離メソッド:本・書類編」と言うことで、本・書類の断捨離方法についてお話しします。

前回の記事もご参照ください。

ミニマリストの断捨離メソッド ミニマリストの断捨離メソッド:衣類編

本の断捨離

まずは本から断捨離していきます。

なお、本や紙は非常に重たいので、大量に持っていると引越しの時に結構困ります・・・

なので、自分の手元に残す本は必要最小限にしていきましょう。

MEMO
電子化するとiPhoneでいつでもどこでも読めるのでオススメです。

手順1:本と書類を全て並べる

これも服と同様に、まずは持っている本と書類を全て並べます。

そして、次のように分けます。

  • 買ったけど読んですら無い本
  • 少しだけ目を通した本
  • とりあえず一通り読んだ本
  • 何回も読み返している本

手順2:買ったけど読んですら無い本・少しだけ目を通した本を断捨離

まず「買ったけど読んですら無い本」「少しだけ目を通した本」ですが、これは今後も読むことはありません。

「もしかしたら何かの時に役に立つかも」と思うかもしれませんが、私の経験上「何かの時に」というタイミングは来ません。(服と同じですね)

読んだとしても「ささっと目を通す」程度でしょうし、そもそも「今の自分に必要」ではない本を持っている意味はありません。

なので、これはすぐに手放しましょう。

必要になったタイミングでまた買えばいいのですから。

手順3:とりあえず一通り読んだ本を断捨離

次に「とりあえず一通り読んだ本」です。

本当に必要なものならば何度も読み返します。

でも「1回読んでそれっきり」と言うことは、別に今の自分には必要ないと言えますよね。

なので、こちらも断捨離します。

手順4:何回も読み返している本

最後に「何回も読み返している本」です。

あえてこれを手放す必要はありませんが、電子書籍にできないかを検討してみましょう。

もともと本が多い方は前後しますが、手持ちの本(紙)はせめて10冊以内ぐらいにはしたいところです。

それ以外は可能であれば電子書籍にしてしまいましょう。

電子書籍に慣れると非常に便利で、いつでもどこでも読むことができます。持ち運びも楽チンですし。(というかスマホを持ち歩くだけでいい。自宅の本棚を持ち歩くイメージなので、)

なお、本を手放す際はブックオフなどで売ってもいいですし、ビジネス書籍ならば「バリューブックス」をお勧めします。

特にバリューブックスは買取単価が割と高いので、そこそこのお金になります。

(儲けることが目的ではありませんが、ただ捨てるのとお金が手に入るのなら、お金が手に入る方がいいですよね??)

こちらの記事もご参照ください。

実際にバリューブックスで売った本がいくらになったのかを記載しています。

オススメオークション系サイト 捨てるのではなくまずは売る

書類の断捨離

そして次に「書類」です。

まず、ポスティングされてくるチラシが溜まっているならば、まずはそのチラシを全て捨てましょう。

そのチラシが活躍することはないでしょうからね。

次に、書類といえども一概に「どんな書類?」というところですよね。

私の例でお話をすると、

  • 引越し時の書類
  • 前住所の住民票・電気ガス水道の契約書
  • すでに捨てた家電製品の保証書・説明書
  • 昔管理していた領収書などの書類
  • 紙ファイル
  • 使い終わったノート
  • 古い雑誌、読んでいない雑誌

こんな感じですかね。

気をつけているつもりでも、以外と捨てずに溜まっていたりするものなので、こうした書類も一度全てに目を通して「要る・要らない」を判断していきます。

あまり長々と話しませんが、例えば「前の住所の住民票」を使うことなんてありません。なので捨てましょう。

「すでに捨てた家電製品の保証書・説明書」も使うことなんてありません。なので捨てましょう。

「昔管理していた領収書などの書類」ですが、私はお金の管理は全てパソコンでやっています。

なので、こうした書類があっても何の役にも立たないので、全部捨てました。

大事な書類は一冊のファイルに
必要な書類(今使っているSIMカードや光回線の契約書、保険証券など)は、一冊のファイルにまとめて保存しています。これらも全て電子データ化できるといいんですけどね。

本や書類を断捨離するととても身軽に

一時期は「お前は本のコレクターになりたいのか」という勢いで本を大量に買っていた時期がありましたが、結局その中できちんと読んだ本はたった数冊です。

それ以外はただ衝動買いしただけで、本の内容を理解して自分の能力にするわけでもなく、ただ本がいっぱいあるという優越感に浸るだけのものでした・・・

引越しをきっかけにミニマリストを目指した私ですが、そのタイミングで不要な本をすべて売りました。

そして、大きな本棚も処分しました。(これは家具編でお話しします。)

本や書類などの「紙類」は非常に重たいので、引越しの時に結構困ります。

なので、それらを断捨離するだけでも、非常に身軽になった気分になります。

あと、私の場合は漫画や雑誌がありませんでしたが、要らない漫画を売るのもありですね。

古いジャンプを持っていたところで、読み返すことなんてほぼありません。あなたがコレクターになりたいのなら話は別ですが。笑

P.S.

最後に、電子書籍を検討するのもアリですが、オーディオブックに切り替えるのも良いです。

読む必要はなく、音声を聞くだけですからね。移動の時は重宝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)