ミニマリストの断捨離メソッド:ガジェット・小物編

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

今回は「ミニマリストの断捨離メソッド:ガジェット・小物編編」と言うことで、自宅にあるガジェット類や小物品などの断捨離方法についてお話しします。

前回の記事もご参照ください。

ミニマリストの断捨離メソッド ミニマリストの断捨離メソッド:衣類編 ミニマリストの断捨離メソッド:本・書類編

ガジェット・小物編

まず「ガジェット・小物ってなんだ?」という点からお話しします。

小物というのは分類しにくいものたちのことです。

なので、私が思いつく例をあげていきます。

ガジェット

パソコンが何台もあるという方はいないかもしれませんが、買い替えた後の使っていないスマホをまだ持っている、という場合などですかね。

ウォークマンがわりに使うのならまだしも、家に飾っているだけならば断捨離しましょう。

最近悩んでいるのが、タブレットの使い方です。

持ち運びならスマホの方が良いし、タイピングや作業に関してはノートパソコンの方が良いです。

となると、タブレット(自分の場合はiPad)はいつ使うべき??というところです。

なので、iPadは断捨離しようかなあと・・・

次にウォークマンです。

私の場合、iPodを主に出張移動の時に使っているのですが、これもiPhoneでなんとかなります。なので、こちらも断捨離しようか検討中です。

MEMO
難点を挙げるとしたら、iPhone8なのでイヤホンジャックがなく、イヤホンもlighteningケーブルタイプになっている点です。つまり、充電しながら音楽は聞けないということです。

ケーブル類

iPhoneやスマホなどの充電ケーブル、延長コードなどがそうですね。

同じケーブルが何本もあっても、使っていなければ別に必要ありません。

スマホを買い替えるたびに充電ケーブルが溜まっていたりするので、これを機に見直してみましょう。

2in1のケーブルにするのもありです。

これ一つで2つの役割が持てますからね。

あと、延長コードが何個もあったのですが、これも「いつか使うから」といって取っておいても使うことはありませんでした。

なので断捨離。

MEMO
何でもそうですが「いつか使うから」という「いつか」のタイミングは来ないものです。

カバンやリュック

「気分によってその日に使うリュックを変える」というのも良いかもしれませんが、まあリュックは1つか2つあれば十分です。

なので、同じような大きさ、役割のものは1つに絞りましょう。

何個も持っていると物が増える原因にもなりますしね。

私は、日常用のリュック、ちょっとした小物を持ち運べるポーチ、勉強するときに使う教材を入れるトートバック、これらが1つずつあるのみです。

トートバックは最近あまり使っていないので、もう少し時間が経っても使う機会が増えなければ手放そうかと思います。

あと、これらとは別にスーツケースが2つ(2〜3日用、4〜5日用)があります。

出張の期間や行き先によって使い分けています。

小分け収納グッズ

昔は衣類の仕分けボックスとか、カラーボックスの中に入れる箱とか、結構買い揃えていました。

が、カラーボックスなどの収納を断捨離した際に、こちらもほとんど断捨離しました。

カラーボックスの中に入れる箱の残りは、カバン入れ・何でもボックス(いずれ捨てそうなものを入れる)として使っています。

衣類に関しては、季節物の服はスーツケースにしまっています。

それ以外は、クローゼットか脱衣所に全てかけています。

下着や靴下などは無印良品の「吊るせる収納」に入れています。

日用品

日用品(ティッシュとか、トイレットペーパーとか、キッチンペーパーとか、スポンジとか、歯磨き粉とか、シャンプーとか、洗剤とか)に関しては、断捨離するというよりも「ストックを持たない」ことを心がけましょう。

基本的な考えは「使い切ったら買う」です。

「安売りしているから」と言って買いだめしないように・・・

筆記用具

筆記用具なんかも結構たまりやすくて、同じボールペンが何本も入っていたり、シャーペンが何本も入っていたり、という感じですね。

基本的には1本ずつあれば足ります。

なので、これも一度見直しましょう。これも「使い切ったら買う」を意識しましょう。

ちなみに、昔はドクターグリップの4色+シャーペンを愛用していたのですが、1色だけを買い替えるのが面倒だったのと、色がなくなっていることを忘れていたりと、管理が面倒だったのでやめました。

なので、1色ボールペンを3種類(黒・赤・青)を入れています。

逆に持ち物の数が増えている??

カード類

一度しか使っていないポイントカードなども溜まっていませんか?

いつも立ち寄るスーパーなどのポイントカードならまだしも、一度しか行ったことがないお店で発行してもらったポイントカードなどは、持っていても使う機会は訪れないでしょう。

またカード類に限らず、財布の中身もチェックしてみましょう。

不要なレシートなどが入ったままであれば、きちんと捨てましょう。

化粧品

次は化粧品です。

・・・といいたいところなのですが、これは男性の私にはよく分からないので割愛します。

タオル

何かの機会にもらったタオルなども溜まっていませんか?

使っていないタオルも意外と隠れていたりするので、それらも断捨離してしまいましょう。

基本的には自分のライフスタイルに合わせた枚数を計算して持ちましょう。

私の場合は

  • 枕用2枚(自分と嫁)×2SET=4枚
  • キッチン×2SET=2枚
  • 洗面所(2日分)×2SET=4枚
  • トイレ×2SET=2枚
  • バスタオル×2SET=2枚

合計14枚です。

2日に1回洗濯するので、これでちょうどいい枚数になっています。

捨てる基準は「今使っているかどうか」

ガジェットや小物に関してですが、捨てる基準は「今使っているかどうか」です。

まず、今使っておらず「いつか使えるかも」と思ってストックしているならば、基本的には使う機会は訪れません。

なので、断捨離してしまいましょう。

MEMO
ティッシュやトイレットペーパーなどの日常品ですが、あえて買いだめしているものを断捨離する必要はありません。ただし、今度から「使い切ったら買う」という思考に切り替えましょう。

それから、今使っているものでも、同じ役割のものが何個もある場合は、それらを一つに絞り込んでいきましょう。

iPhoneの充電のためにLightningケーブルは必要ですが、5本も持っていても仕方がありませんよね?

ガジェットや小物は物の数が把握しにくいので、ついつい増えていくことが多いです。

コツとしては、色んな収納などに入れすぎずに見える位置に固めて置いておくことですかね。

そもそも「自分が持っていたかどうかを覚えていない」ということも非常に多いので、見える位置に固めておいた方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)