ミニマリストになって良くなかったこと

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

前回の記事で「ミニマリストになって良かったこと」をシェアしました。

なので、今回は「ミニマリストになって良くなかったこと」をシェアします。

デメリット1 普通の人じゃなくなる

前回も書きましたが、私はいつも同じような服装をしています。なので「こいついつも同じ服だなあ」と思われます。

また、私はテレビを見ません。なので「お前テレビも見ないの?変なやつ」と思われます。

さらには、私はほぼ毎日同じような食事をしています。別に個人的には飽きたりしないのですが、周囲からは「毎日同じようなもん食べてるの?飽きないの?」と言われます。

このように、ミニマリストになると周囲から「こいつ変なやつ」と思われるでしょう。

でも、別に自分はそれでいいと思っています。

周囲に合わせる自分ではなく、「私はこう言う人間です」と胸を張って言える、つまり、いつも本当に自分でいられるからです。

デメリット2 (多分)結婚したら大変

先ほどの内容とも多少被りますが、自分がミニマリストで結婚相手がミニマリストでない場合、おそらく思い違いというか、色々と大変だなあと思います。

自分は「今の部屋で十分」だと思っているのですが、よく彼女から「ものが無さすぎる」とか「休みの日何したらいいの??」と言われます。

まあ正論ではあるのですが…

デメリット3 流行についていけない

自分はそうは感じませんが、世間一般からすると「こいつ今の流行も知らないの?」と思われるかもしれません。

流行りの芸人とか、テレビドラマとか、服装とか、そういった類いの話を周囲の人たちがしていると、会話に入れません。

まあこれは一つのデメリットかなあと。

ニュースや世間の動向に関しては、ネットで見ているので別に不便は感じません。仕事の時に「お前そんなことも知らないのか!全くけしからん!最近の若い奴は!」と言われたこともありません。

デメリット4 形あるものをもらうと少し困る

デメリットかどうかわかりませんが、お土産などで形のあるものをもらうと少し困ります。

「別にいらないのになあ」なんて思ってしまいます。本人の前では言えませんが。

貰い物なのでもちろん受け取りますが、その後家に持ち帰って少し困ります…

僕は思うのですが、相当大事な人への贈り物以外、形に残らないもの(食べ物とか)の方がいいのかなあと感じます。

デメリットもある

メリットに比べるとポンポン思い浮かびませんでした。

それだけ不便な思いをしていないからなのかもしれません。

が、もちろんデメリットはありますし、人によっては「デメリットの方が多いじゃないか馬鹿野郎!」と思う方もいるかもしれません。

でも、私がミニマリストになてから1年以上立ちましたが、不便な思いはしていません。それよりもメリットの方が大きく感じることばかりです。

何度も言っていますが、あなたもミニマリストになってみませんか?

いいことばかりですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)