MENU

ミニマリストに手帳は要らない!?

2019 10/26
ミニマリストに手帳は要らない!?

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

何度か紹介したことがありますが、私は普通の手帳ではなく、abrAsusの「薄いメモ帳」を手帳代わりに使っています。

[itemlink post_id="448"]

昔は、会社から支給される分厚い手帳や「じぶん手帳」と言う大きな手帳を使っていたこともありました。

が、ミニマリストになり、ミニマリストがこぞって愛用しているのがabrAsusと言うブランドであることを知り、色々と調べてみるとこのメモ帳にたどり着きました。

初めは「これじゃあ先の予定が分からないじゃん」と思っていましたが、いつの間にか購入していました。

使い始めて1年以上経過したので、商品レビュー兼ねてお話しします。

目次

1日分の紙だけを持ち歩く

何と言っても、最大の特徴が「小さくて薄い」ことです。

と言うのも、薄いメモ帳は普通のA4サイズの紙を折りたたんで、8分の1の大きさにして使います。そして、毎日新しい紙に取り替えて使います。

逆に言うと、メモを取ることができるのはA4サイズ1枚分しかありません。

「そんなに少なくいいのか?」と思うかもしれませんが、今の所全く問題ありません。

なお、私は会社ではエクセルで「その日やるべきこと」「その日の予定」などを全て管理しています。前日の夕方になると、そのエクセルを逐一更新し、明日やるべきことや明日の予定をすべてメモ帳に書き込みます。

それに加えて、打ち合わせや出張の日程は卓上カレンダーに書いているので、それを見たら一目でわかりますし、忘れそうなときはスマホのスケジュール帳に書き込みます。

これを習慣づけることで、「打ち合わせを忘れていた」「これやってなかった」と言うことはなくなりました。

普通の手帳だと、書いたはいいもののなかなか見返さなかったり、どのページに何を書いているのかを忘れていたり、と言うことも多かったのですが、薄いメモ帳の場合は嫌でもそのページしか見ないので、その日の予定を忘れると言うことはありません。

とにかく薄くて小さい!

普通の手帳は1年分のページがありますよね。

なので「1年分の紙を持ち歩く」と言う思想になっているのが普通です。そのため手帳はどうしても分厚いものになりがちです。

大きいサイズの手帳を使っている人は余計に荷物がかさばってしまいますよね。

でも、薄いメモ帳に関しては、その日1日分の紙(つまり1枚の紙)しか持ち歩かないため、とにかく薄いです。

しかも、とても小さいのでどのポケットでもすっぽり収まります。なので、持ち運び・携帯性に関しても非常に良いです。

データとして保存できる

上にも書いた通り、A4サイズ1枚分にすべてを書き込みますので、それをそのままスキャンしてデータに保存します。

そうすることで、毎日のメモがすべてデータとして管理できます。Evernoteに保存したら、いつでもどこでもスマホでメモを見返すこともできます。

この「データ化しやすい」と言うのが結構便利で、例えば「あの時いくらで金額決定したっけ?」みたいなことを思い出す時、まずはエクセルでその仕事をいつやったのかを調べ、それからその日付のメモを見たらすぐに答えにたどり着きます。

MEMO
エクセルで管理しているから・・・と言うのもありますが。

普通の手帳をスキャンしてデータ化するのは結構面倒だと思いますが、その点では薄いメモ帳は容易にデータ化できます。

紙を裏返して使えばその場でA4サイズの紙になる

打ち合わせの際に

名前のアイコン画像名前
違うんだよ!俺が言いたいのはこうで、、、ああ!大きな紙があれば書いて説明できるのに!

と思ったことはありませんか??

そんな時に、薄いメモ帳に挟んでいる紙を取り出して裏返せば、その場でA4サイズの紙になります。

絵や図で何かを書いて伝えたいときなどに、このように使うことができます。

小さいペンも付属

ペンが付属しているタイプの手帳も多くありますが、この薄いメモ帳にも小さいペンが付属しています。

決して書きやすいとは言えませんが、いざという時にメモを取るのに非常に便利です。

が・・・私はこのペンを何処かに落としてしまいました・・・

あくまでも紙1枚分のメモ帳

これはデメリットですが、何度も言うように薄いメモ帳は「A4サイズの紙1枚分」しか持ち歩かない思想です。

なので、メモを大量に書く人には向いていないでしょう。

私の場合は1枚あれば十分ですし、そもそもA4サイズに書ききれないぐらいのメモを取ることってあるのか?と思いますけどね。笑

小さいペンが引っかかる

「ペンを失くした」と書きましたが、これが原因です。

ポケットにすっぽり収まることは良い点なのですが、この小さいペンが引っかかってしまうのです。

なので、ポケットから取り出す時にペンが引っかかって出しにくかったり、ペンだけ落としてしまったり。

私はまさにこの状況になってしまい、いつの間にかペンだけ何処かに行っていました。

しかもペンが小さいので落としても気がつかないと言う・・・

ミニマリスト向けのabrAsus

以上が、私が薄いメモ帳を1年以上使ってみた感想でした。

デメリット、と言うかペンを失くしてしまいましたが、いまだに愛用していますし、それ以外に困ったこともないですからね。

むしろ、毎日紙を取り替える=嫌でも毎日の予定を見返すので、そもそも予定を忘れる、と言うことは無くなります。

「その日の予定しか書けないから次の日や明後日の予定を忘れちゃうんじゃないか?」と言う人もいるかもしれませんが、別に1週間ぐらいの予定ならだいたい覚えていますしね。

P.S.

小さい財布も愛用しています。

こちらはまだ2ヶ月程度ですが、絶賛活躍中です。

いずれレビューします。

[itemlink post_id="372"]
目次
閉じる