ミニマリスト御用達??のポーチとガジェットケース

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

今回は、私が使っているポーチとガジェットケースを紹介します。

まず初めに、ポーチやガジェットケースを使う良い点としては「同じ分類のものをまとめられる」ということですね。

どういうことかと言うと、(詳細は後ほどお話ししますが)印鑑類を使うときは印鑑が入ったポーチを探せばいい、貴重品が必要なときは貴重品が入ったポーチを探せばいい、という具合で、ものを探す手間が省けるということです。

「あれどこいったっけ?」と、置いてある場所を忘れることも少なくなります。

印鑑のような小さいものは特に、棚の中にごちゃごちゃ入れてしまっていて「あれどこに行ったんだろう??」ということが多々あるかと思いますので。

いまだに愛用しているもの

それでは、まずは今だに愛用しているポーチやガジェットケースからご紹介します。

実際に使ってみて「無くてもいいなあ」と思って手放したものもいくつかありますが、それは後で紹介します。

無印良品 吊して使える洗面用具ケース

これまでの記事で何度もご紹介している、私が愛用している無印良品の洗面用具ポーチです。

コンパクトな割に収納力があるのと、どこでも吊るして使えるので便利です。

出張の時はこれをそのまま持ち運ぶだけでいいので、出張の準備をするのも楽です。

エレコム ガジェットポーチ

こちらも、これまでの記事で多々紹介しております。

基本的にケーブル類は常にこのポーチに入れてリュックの中に入れているので、外出時にiPhoneの電池が切れそうになっても大丈夫です。

「これが欲しい」というわけではなく、ヤマダ電機でたまたま見つけたものを買っただけなので、特に思い入れがあるわけではありません。

が、ケーブルを個別にまとめることができるバンドもついているので、ケーブルが絡まり合うことはありません。

この点は良いポイントかなあと思います。

クリアケース

こちらはスーツケースを買った時か何かの付属で付いていたものですが、主に海外出張時の領収書類を入れるのに使用します。

基本的に領収書類は財布に入れて持ち帰り、家計簿に入力した後に捨てます。

国内出張の場合も大した領収書の量じゃないので、基本的には財布に入れます。

が、海外出張に行った場合は、全ての領収書を持ち帰って精算する必要があることと、領収書の枚数が多くなることから、海外出張の際に使います。

MEMO
ものは違いますが、イメージは下記です。

無印良品パスケース

パスポートや年金手帳、過去の通帳や自宅のスペアキーなど、貴重なものを全てここに入れて保管しています。

貴重品といえばこのパスケースを探せば良い、というところですね。

大した機能があるわけではありませんが、パスポートサイズのものはきちんと入りますし、小分けポケットも多いです。

ただ、自分は興味本位で買ったものを数年使っているだけですが・・・

無印良品 筆箱

こちらはただの筆箱ですが、印鑑、印鑑カードを入れています。

銀行印や実印、認印を全てこちらに入れているので、「どこに行ったっけ?」と迷うことがありません。

印鑑が必要な場合はこの筆箱を探せば良い、ということです。

クリアポーチ

薬を入れているポーチです。

特にこだわりはなく、どこかで手に入れたものをただ使っているだけです。

下記はイメージです。

使って見たけど手放したもの

それでは、実際に買って使ったみたものの、手放したもの(手放す予定のもの)についてお話しします。

衣類仕分けポーチ

「BAGSMART」というブランドの商品です。

スーツケースの中を整理するために購入したのですが、ぶっちゃけいうと100均の圧縮袋で十分事足りています。

なので、あえて使わなくてもいい・・・といったところです。

・・・そろそろ捨てよう。

MEMO
この「BAGSMART」というブランドは、無印良品の吊るせる洗面用具ポーチのようなものも販売しています。

こちらも吊るすタイプのものです。

ガジェット類仕分けグッズ

Cocoonというブランドの商品です。

少し厚めの板にゴムバンドが大量についているのですが、このゴムを利用していろんなものを挟んでおき、ガジェット類をひとまとめにできる・・・というものです。

一見便利そうに見えるので買って使ってみました。

確かにガジェット類をひとまとめにできるのは便利なのですが、ポーチのように蓋があるわけではないのでガジェット類はむき出しになってしまいます。

あと、ゴムバンドの締める力が結構強いので、どうしても板本体が反ってきます。

なので、こちらは手放しました。

MEMO
ちなみに先ほどお話しした「BAGSMART」は、このガジェット小分けポーチも販売していました・・・
手放すつもりで商品のことを調べていたら、逆に他のものが欲しくなってきた・・・

結論:ポーチ類は便利!

結論、私は様々なポーチやガジェット収納を持っていることに、改めて気がつきました。

実際に使っていて非常に便利なものですし、何より「あれどこ行ったっけ?」とものを探す時間が減るというのは非常に良いことです。

ただ、逆にポーチにものを入れることが目的となってしまい、あれこれ買い揃えてしまう・・・というのは悪い例です。

なので、注意しましょう。

収納にパンパンに詰め込むのではなく「適度な余白」を持たせることが大事です。

P.S.

MEMO
さらにさらに、よくよく調べてみると、「BAGSMART」のパスケースもありました。トラベル用品は強いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)