ミニマリストが白シャツをオススメする3つの理由

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

私服の制服化を実践中の私ですが、これまでの記事でも書いている通り、夏場を除いて私は白シャツを愛用しています。

私服の制服化をする上で、別にどんな服を着ようが問題ないですし、一番大事なことは「自分の一番好きな服を着る」と言うことですからね。

それが私の場合は「白シャツ」と言うだけです。

しかしながら、白シャツを何年も着続けていると、とにかくメリットが多いと言うことにも気がつきました。

と言うわけで、今回の記事では私が白シャツをオススメする3つの理由と、白シャツを選ぶときのポイントについてお話しします。

MEMO
オススメの白シャツも紹介したいのですが、販売停止になっているものも多く、種類も様々なので、あえて「選び方」だけを紹介しておきます。

白シャツをオススメする3つの理由

それではまず、私が白シャツをオススメする3つの理由についてお話しします。

その1:清潔感がある

まず、白シャツに限らず白系統の服を着ると清潔感が出ます。

特に白シャツのような襟付きの服の場合、清潔感だけでなく真摯な印象を与えることもできます。

白シャツを着るだけで第一印象を良くすることができ、かつ清潔感のある人間と思われる・・・とても大きなメリットですね。

その2:超シンプルでおしゃれ

次に、白シャツはとてもシンプルです。

メーカーによって様々なデザインがあって、微妙な違い(襟の形状、着丈の長さ、ポケットの有無、スタイルの違い・・・)はあるものの、基本的にどの白シャツも「超シンプル」という印象です。

しかし、超シンプルながら「洗礼されたおしゃれ」というのも白シャツの大きなポイントの一つです。

白シャツを着るだけでカチッとした印象が生まれて大人の格好良さ・渋さが出るのもポイントです・・・笑

その3:どんな服にも合う

最後に、白シャツはどんな服を着ても合います。

私の場合は

  • 白シャツに黒か紺のジーパン
  • 冬場は上から黒いダウンを羽織る

というスタイルですが、ジーパンの色もダウンの色も、あまり気にする必要はありません。

組み合わせをいちいち気にする必要がないというのも白シャツのメリットですね。

白シャツを買うときの注意ポイント

それではここで、私が白シャツを買う上で注意しているポイントについてお話しします。

サイズに合ったものを選ぶ

これが一番重要とも言えるのですが、白シャツは洗礼されたシンプルさを持つ反面、自分の体型に合っているかどうかがとても重要です。

変なシルエットになっていたら、超絶ダサい着こなしになってしまいますからね。

柄物のシャツとは違って白シャツはシンプルなので、余計にでもデザインで誤魔化すことができません。

なので、必ず自分のサイズに合った白シャツを選びましょう。

具体的にいうと、

  • 首回り
  • 身幅
  • 肩幅
  • 着丈
  • そで丈

これらの寸法が自分に合っているかどうかを必ずチェックした上で購入します。

ZOZOタウンで購入するときはサイズ表記もあるので、必ず自身の体型に合うかどうかをチェックしてから購入しましょう!

素材はコットンが望ましい

ここは好みの問題ですが、私個人的にはコットン(綿)のものが望ましいと思います。

夏場に切るのであればリネン(麻)の方が通気性も良く涼しくて気持ちがいいのですが、私は夏場以外に白シャツを着ているので、一番ベターなコットンを選んでいます。

また、その中でも「オックスフォード(糸の質や織の密度の違い)」を選んでいます。

カジュアルシーンにもビジネスシーンにも使うことができますし、とにかく万能性があって外すことがないので。

MEMO
ビジネスシーンでリネンを選ぶ人は流石にいないと思いますけどね・・・笑

ちょっとしたデザインにも配慮

細かいことですが、例えば

  • 襟の形状はボタンダウンなのか
  • 胸ポケットは付いているのか
  • ラウンドカットなのか、ボックスカットなのか
  • 袖のボタンは何個ついているのか

同じ白シャツといえども、このように微妙な違いがあります。

サイズ感が一番重要なのはもちろんですが、白シャツを買う上では上記のポイントもできるだけ妥協しないようにしています。

毎日着る服ですから、妥協して買ったはいいものの「なんか違うなあ」と感じてしまうと本末転倒なので。

値段はあまり気にしない

せっかくお気に入りの1着を買うんだったら、高くて質が良いものがいいんだよね??

私服の制服化をすると、そもそも買う服の数も少なくなります。

なので、1着に対してかけられる値段が上がるのは事実です。

しかし・・・私はあまり値段は気にしていません。

それよりも、白シャツを買う上で優先すべきなのは「サイズ感とシルエット」だと思っていますので。

なので、自分に会うサイズの白シャツがあったら基本的にはそれを買って「その白シャツが●●円だった」と結果を知るだけ・・・みたいな感じです。

もちろん、高いに越したことはありませんが・・・ぶっちゃけ5000円前後でもいい白シャツはたくさんありますし、値段が高いからといって何十年も気続けられるかというと、一概にはそうとは言えませんからね。

注意
ただし、あまりにも安すぎる(1000円前後)のものは避けています。

ほつれやすかったりシルエットが悪かったり、すぐにヨレヨレになったり・・・と問題が多いですからね。

白シャツファッションをオススメします!!

というわけで、今回の記事では私が白シャツをオススメする3つの理由と、白シャツを選ぶときのポイントについてお話ししました。

冒頭でお話しした通り、私が愛用しているブランドのものが販売停止になっていたり型が変わっていたりするので、この記事での紹介は控えておきます・・・

が、ブランドにこだわるよりも、一番大事なことは「自分に合ったサイズかどうか」だと思います。

途中でも説明しましたが、白シャツは超シンプルで清潔感のアイテムである反面、シンプルすぎるが故に「シルエット」がとても大事になります。

サイズが合っていなかったりシルエットがおかしかったりすると、一気にダサくなってしまいますからね・・・

もしあなたが白シャツスタイルを実践したいのであれば、上記で説明した注意点を参考にした上で白シャツを選んでください。

くれぐれも「これでいいかな?」と妥協しないように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)