【毎日更新172記事目】ミニマリスト愛用のガジェットを紹介【2019年11月版】

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

※ブログの毎日更新は172記事目です。

これまでの記事でも何度もお話ししている通り、ミニマリストである私はガジェット類が大好きです。

そして、使っている一つ一つのアイテムにもこだわりがあります。

これまで何回かガジェットの紹介記事は書いたのですが、何ヶ月に1回はガジェット類を見直したりもします。

なので、

こうしたガジェット類に関する記事は定期的に書いていきたいなあ。

と思っています。

と言うわけで、今回の記事ではミニマリストが愛用しているガジェットを紹介していきます。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • ミニマリストになりたい人
  • ミニマリストの真似をしたい人
  • 便利なガジェットを知りたい人

ミニマリスト愛用のガジェットを紹介するきっかけ

まず、今回改めて愛用しているガジェットを紹介しようときっかけですが・・・

まず一つは持ち物が変わったりしているからです。

そして使い続けているうちに新たに発見したメリットなどもあるわけです。

せっかく記事を見てくれているにもかかわらず、古い情報のままというのは・・・ちょっとなあ・・・

と少し引っかかる部分がありました。

なので、今回改めて愛用しているガジェット類を紹介しようと思いました。

過去のガジェット類を紹介している記事は以下になりますので、今回の記事と合わせて読んでみてください。

ミニマリストの持ち物 ガジェット編 ミニマリストの持ち物 ガジェット編その2 ミニマリストおすすめ:厳選されたガジェット・アイテム

私の思考の変化なども分かるかと思いますし

最初はこう思うけど、使っていくうちにとこんな気持ちに変わるんだ

というヒントにもなるかと思います。

便利なガジェットは日常生活を豊かに

次に、私はガジェット類に対するこだわりがあります。

というのも「便利なガジェットは日常生活を豊かにしてくれる」と思っているからです。

ちょっとしたことではあるのですが、便利なガジェットやアイテムというのは自分自身の生活を良くしてくれます。

究極的には、その積み重ねが「人生の豊かさ」にもつながるわけです。

また、ガジェット類は日頃から何気なく使っていることが多く(充電ケーブルとか)、言ってしまえば「ほぼ毎日手にする」ということです。

となると、少しでも便利な方が良いに決まっていますよね??

そして、逆に毎日使うことに慣れすぎてしまって「実は不便だ」という感情も生まれにくく、「こんなもんなんだ」と思い込んでいることも多いです。

というわけで、これを機に次項紹介する私がお勧めするガジェットを使ってみてくださいね。

ミニマリスト愛用のガジェットを紹介

前置きはこのあたりにしておいて、ここからはこの記事の本題である「ミニマリスト愛用のガジェット」を紹介していきます!!

iPhone8

言わずもがなで、私はiPhone派です。

iPhone8を使っていますが、今の所変える予定はありません。

来年ぐらいに新型が発表されたら買い換えようかな?

ぐらいに思っています。

ガジェットといっても、最近はスマホ決済も導入し始めて、自分の中での価値がどんどん上がっています。

  • 飛行機に乗るときのパス
  • コンビニで買い物したときの決済
  • スマホアプリで会員証を見せる

スマホ1台あれば何でも出来てしまいますからね。

MacBook Pro

ブログ運営には欠かせないパソコン。

私が使っているのはApple公式サイトで販売されている整備済み品の2016年モデルの MacBook Proです。

こちらも言わずもがなですが・・・とにかく「使いやすい」の一言に尽きます。

  • タッチパッド一つでいろんなことができる(マウスが要らない)
  • タイピングの感覚がとても気持ちいい
  • 薄くて軽い。でも動作が早い。

普通の会社で仕事をするのであれば「Office」が主流なので、Windowsのほうが良いかもしれません。

が、私のように自宅で副業で使うのであれば、間違いなくMacBookの方が良いですね。(何よりオシャレ)

なにせ毎日使うわけですから。

ダークモード、スタック、より簡単に撮れるスクリーンショット、新しい内蔵アプリケーションなど、プロユーザーからインスピレーションを得た機能を誰もが使いやすい形で届けるmacOS Mojave
会社のWindowsのパソコンがポンコツすぎる件。絶対にiPhone使った方が効率が上がると思う。

覗き見防止フィルム

喫茶店での作業が増えたこともあって、ミニマリストしぶさんがオススメしていた覗き見防止フィルムを購入。

この効果がすごくて、パソコンから少し離れると画面が真っ暗にしか見えません。

なので、通りかかったぐらいでは画面の中身が見えることはまずありませんし、隣に座っている人にチラ見された程度で画面が見えることもありません。

使い始めた当初は「画面が少し暗いなあ」と思っていましたが、慣れたらなんてことないレベルです。

スクリーンの正面を中心に約60度(左右各30度)より外の角 からは画面が真黒に見え、カフェ・新幹線・飛行機等で横からの覗き見を防止できます。本製品ではブルーライトを約49%低減できます。外光や照明などによる反射を軽減できます。透過率:のぞき見をしっかりガードしながら、透過率を程よい72%にすることにより、ずっと装着のままで使用していてもまったく違和感はありません。
喫茶店でブログを書くのが恥ずかしいので覗き防止フィルムを購入

AirPods Pro

以前はBOSEのノイズキャンセリングイヤホンを使っていましたが、ずっと「ワイヤレス」「ノイズキャンセリング」のイヤホンが欲しいと思っていました。

そんな矢先、AirPods Proが販売されていることを知って、すぐにポチりました。

届いて速攻使ってみましたが「文句無し」です。

ケースに入れても超コンパクトですし、ポケットにもすっと入る大きさで持ち運びも便利。

長時間再生もできますからね。

あと・・・これはAppleならではなのかもしれませんが、

  • ボタンを数回押せば:曲を止める、前の曲に戻る、次に曲に進む
  • ボタンを長押しすれば:ノイズキャンセリングをオン、オフにする

ということができます。

超便利ですね・・・

包み込むようなサウンドを生み出すアクティブノイズキャンセリング。周囲の音が聞こえて、今起きていることがわかる外部音取り込みモード。装着感をカスタマイズできるように、ソフトな先細のシリコーン製イヤーチップを3つのサイズで用意。耐汗耐水性能。アダプティブイコライゼーションで音楽を耳の形に合わせて自動的に調節。Wireless Charging Caseを使えば、バッテリー駆動時間は24時間以上。
AirPods Proが販売されていることを知ったので速攻買ってレビュー!

Ankerモバイルバッテリー

出張が多い時にiPhoneの電源が切れることが多々あって、そこからモバイルバッテリーを導入。

常日頃から持ち歩いているのはもちろん、自宅では充電プラグとしても使うことができます。

充電スピードも速いですし、USBポートも2つあるので、iPhoneと何かを同時に充電できます。

今となっては手放せない相棒といっても過言ではありません。

Anker製品の強み:3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試しください。1台で2役こなすハイブリッド充電器:大容量モバイルバッテリーと2ポートUSB急速充電器がひとつになりました。フルスピード充電技術:家の中でも外出先でも、Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、あらゆるUSB機器にフルスピード充電が可能です。
ミニマリストが愛用しているAnkerモバイルバッテリーのメリット・デメリットを徹底解説! ミニマリストがAnkerのモバイルバッテリー買いました。

オウルテック巻き取り式ケーブル

私が愛用しているケーブル。

オウルテック社のケーブルは「断線しにくい丈夫さ」が特徴であり、Apple純正のケーブルとは比べ物にならないぐらい強度があります。

私が使っているのは2in1のもので

  • LightningとmicroUSB(主にiPhone)
  • Type-CとmicroUSB(主にMacBook)

の2種類です。

巻き取り式のためバッグの中でケーブルが絡まることがありません。

しかも・・・これだけの機能を備えていながら値段は割とリーズナブル。

Ankerのモバイルバッテリーと並んで、今では手放せない相棒となっています。

付け根が頑丈なロングブッシュ! 断線しやすい付け根部分を強化する事でフラットケーブルの超タフ化を実現し、30,000回以上の屈曲試験に合格することができました。内部に強力な防弾繊維を使用することで引っぱりに強いケーブルになり断線しにくくなっています。
付け根が頑丈なロングブッシュ! 断線しやすい付け根部分を強化する事でフラットケーブルの超タフ化を実現し、30,000回以上の屈曲試験に合格することができました。内部に強力な防弾繊維を使用することで引っぱりに強いケーブルになり断線しにくくなっています。
オウルテックの巻き取り式ケーブル類を買い換えました

mineo

これはオマケのようなものですが、私は格安SIMのmineoを使っています。

以前はソフトバンクを使用していて、月に8000円以上ものお金を払っていましたが・・・

mineoに変えてからは月に2500円前後しか払っていません。

格安SIMと言っても回線速度は普通に速いですし、YouTubeで動画を見るのにも支障はありません。

MEMO
回線が遅くなるのは、回線が混み合う12〜13時ぐらいです。

ガジェットとは少し違うかもしれませんが「回線はスマホとセット」と考えるべきですし、そうした意味ではガジェット類になり得るのかなあ・・・と。



格安スマホmineo

格安SIM「mineo」のメリットデメリット mineo使って1年以上経ったのでレビュー

まとめ

というわけで、今回の記事ではミニマリストが愛用するガジェットを紹介しました。

冒頭でもお話しした通り、ガジェットは毎日何気なく使っているものですから「まあこんなもんだろ」と、不便さに気付きにくい(慣れてしまう)ということもあります。

毎日触るものなので、ちょっとでも便利な方が良いに決まっていますよね??

便利なガジェットはあなたの日常生活を豊かにしてくれます。

人によっては「便利じゃない」と思うものもあるかもしれませんが・・・少なくとも私の中では「とても便利なガジェット」と思っていますし、だからこそ毎日愛用していて、この記事でも紹介しているわけです。

なので、もしあなたが便利なガジェットに興味があるのであれば、この記事で紹介したガジェットを使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)