人間関係をミニマルにしたミニマリストの末路

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

どんな職場でも、どんな団体にも、どんな組織にも、どこにでも必ず「嫌いな人」がいると思います。

私の周囲にも同じように嫌いな人がたくさんいます。

MEMO
私の場合は好き嫌いが激しいので余計に多いのかもしれませんが・・・

仕事となるとどうしてもその人と関わらないといけないこともありますが、私の場合は極力その人と話さない・関わらないようにします。

なぜかと言うと、そんな嫌いな人と少しでも関わってしまうと自分にとっていろんなデメリットがあるからです。

嫌いな人と関わるデメリット

そもそもですが、自分の嫌いな人と関わっていたところでメリットはありません。

次に書くように、デメリットばかりです。

時間の無駄

まず、自分の人生の時間の無駄になります。

大事なお話をすると、人生の中で奪われても返ってこない一番大事なものというのは、ズバリ「時間」です。

極端な話、お金は奪われても帰ってくることもあり得ますし、また働くなりなんなりすればお金は手に入ります。

でも、時間だけはどうやっても戻ってきません。

MEMO
あなたが神様か、ドラえもんを開発するならば話は別ですが。笑

そんな人生の貴重な時間を、あなたはその嫌いな人と話す・もしくは関わるために数秒・数分を無駄にしているわけです。

自分の好きな人や目標にしている人、憧れている人と話すのであれば、その時間は必ず自分の何かに繋がるので必要なことですが、嫌いな人のために時間を使ったところで何も良いことはありません。

労力の無駄

次に、労力の無駄になります。

労力というかは、嫌いな人と関わることでストレスを感じ、自分の精神をすり減らしていってしまうわけですね。

組織に属しているのならば、嫌いな人のために仕事をしないといけないこともあります(最低限のマナー)が、そうは言ってもそんな時間はできるだけ減らしたいですよね。

そんなことのせいで自分の労力を無駄にしているわけですから。

MEMO
私は特に「気にしないようにしよう」と思っていても考え込んでしまうタイプなので、時には眠れなくなることもあります。なので、できるだけ嫌いな人と関わる時間を避けるようにしています。

自分のレベルを下げる

最後がこれ。

そもそもあなたの嫌いな人というのは、大抵の場合は「レベルが低い人」だと思います。

MEMO
これは仕事云々ではなく、そもそも人間的にレベルが低い人のことを指します。

私の周囲にもこうした「人間的にレベルの低い人」がたくさんいます。

例えば、

  • 感情的な人
  • 人のことを考えずに好き放題言う人
  • 他人の揚げ足しか取らない人
  • 「あいつが言ったから・あいつがやったから」とすぐに責任転嫁する人
  • 話のネタがいつも小・中学生レベル

です。笑

残念ながら、こんな人と関わってしまうと自分の人間性のレベルを下げるだけです。

仕事上仕方なく関わることもありますが、その度に「ああ、こうして俺のレベルが下がってしまう・・・」と感じています。

なので、自分のレベルが下がらないように注意しています。

人間関係もミニマルに!

小さい頃に「誰とでも仲良くしよう」とか「顔は広いほうがいい」とか、そうしたことを先生から習うかもしれません。(=広く浅く)

が、私はこれは全く逆の考えです。

(仕事上どうしても関わる必要がある場合を除いて)嫌いな人と関わっても何のメリットもないので、とにかく自分と関わらないようにする、と言う風に考えています。

そもそも「誰とでも仲良く」と言う理論でその嫌いな人と仲良くしたところで、上述の通りなんのメリットもありません。

むしろ、デメリットしかないのですから。

MEMO
小学生相手に話しても仕方がないかもしれませんが、学校でそうした現実的なことを教えるべきだと私は思います。

私はミニマリストであり、人間関係もミニマルにしています。

人付き合いも人間関係もミニマルでいい

友達も少ないし、休みの日に遊びに行く人も特にいませんし、仕事が終わってから誰かと飲みに行く・・・と言うのも滅多にありません。

ですが、全然悪い思いはしていませんし、むしろ嫌いな人と関わるストレスがないので、言ってしまえば「ストレスフリー」に近い生活だと言えます。

人間関係は「超狭く超深く」

何度も言いますが、嫌いな人と関わるだけ人生の時間の無駄です。

それよりも、大事なことは「広く浅く」ではなく「超狭く超深く」だと思っています。

これは、自分の好きな人や憧れている人ごく一部の人とだけ関わり(=超狭く)、その人ととにかく深い付き合いにする(=超深く)ということです。

この方があなたに取ってもメリットがありますし、自分の人生の時間を無駄にしなくて済みます。

くれぐれも「顔が広いに越したことはないから」と上司や先輩から教わったからといって、「広く浅い人間関係」を築かないように。

そんなことをしても、いざ困っていても自分を助けてくれませんからね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)