サプリメントを愛用し始めてから手放せなくなってしまった

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

以前こちらの記事でもご紹介しましたが、私は毎日サプリメントを摂取しています。

食事だけでは必要最低限の栄養は取りにくい

理由はとても簡単で「食事だけでは理想の栄養バランスが取りにくいから」です。

もちろん、食事の際には栄養バランスを考えながら食べるようにしていたり、血糖値が上がらないように野菜から食べたり・・・という感じで気を遣っています。

が、それだけではなかなか理想の栄養バランスを取りにくいのもまた事実。

ミニマリストになってから健康志向になり、こうしたことにも気を使い始めるようになりましたが・・・

そんな私は以前からサプリメントを愛用しており、気がついたらサプリメントを手放せなくなっていました。

というわけで、今回の記事では愛用しているサプリメントを紹介するとともに、サプリメントを使うメリットについてお話しします。

愛用しているサプリメント

それではまず、私が愛用しているサプリメントをご紹介します。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA) 90粒

EPA・DHAなど、血中中性脂肪の上昇を抑える成分が詰まったフィッシュオイルのサプリメントです。

90粒入りで、1日1粒なので、3ヶ月程度は持ちます。

本品にはEPA・DHAが含まれます。EPA・DHAは、血中中性脂肪の上昇を抑えることが報告されています。EPA及びDHAはオメガ3系(n-3系)脂肪酸で、イワシ、アジ、サンマ、サバ、マグロなど青魚に含まれています。n-3系脂肪酸は生体内で作ることができないため、生命を維持するために食事から摂取する必要がある必須脂肪酸となっています。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

マルチビタミンとミネラルのサプリメントです。

ビタミン12種類とミネラル7種類が1粒で取れるという優れもので、しかも120粒入りなので約4ヶ月持ちます。(1日1粒)

亜鉛:味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。タンパク質、核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。銅:赤血球の形成を助ける栄養素です。多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。ビオチン:皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

大塚製薬 ネイチャーメイド C1000mg 200粒

その名の通り、ビタミンCを多く取れるサプリメントです。

200粒入り、1日2粒なので、約3ヶ月は持ちます。

そして、1粒当たり500mgのビタミンCが含まれます。(なんとレモン5個分!)

ビタミンCは蓄えておくことが難しく、2〜3時間で体外に排泄されてしまいます。美容と健康を気づかう方、飲酒・喫煙習慣のある方、プレッシャーを感じやすい方は、食事からこまめに補うことをおすすめします。不足しがちな場合は、サプリメントを上手に利用しましょう。ネイチャーメイドのビタミンC500は、2粒でビタミンCを1000mg(レモン約10個分※)含有。

大塚製薬 ネイチャーメイド 鉄(アイアン) 200粒

私が昔から鼻の粘膜が弱くて鼻血が出やすかったので・・・目眩や立ちくらみすることがよくありました。

なので鉄分摂取のために鉄分のサプリメントを使っているのですが、なぜかこれを飲み始めてから鼻血が出にくくなりました。笑(鉄分が増えて血管が強くなったんですかね??)

こちらも200粒入り、1日2粒なので、約3ヶ月は持ちます。

鉄は吸収されにくいミネラルです。たとえば、ホウレン草には100g当たり2mgの鉄が含まれていますが、吸収率は約5%であるため実際に吸収される量はわずか0.1mgにしかならないのです※。 ということは、鉄は少なくとも失なう量の10倍を1日に摂取する必要があります。食品から十分に摂っているつもりでも、実際にはなかなか摂れていないことが多いようです。 サプリメントも上手に利用して、鉄をきちんと摂りましょう。

サプリメントを使うメリット

以上が私が愛用しているサプリメントになりますが、実際にサプリメントを飲み続けて自分としてはどう感じているのか?

率直な意見をお話ししたいと思います。

その1:栄養バランスを整えやすい

まず、何度も言っている通り、食事だけで理想の栄養バランスにするというのは難しいです。

というか、はっきり言って無理でしょう。

例えばですが、一番最初に紹介したフィッシュオイル。

実際に魚を食べて摂取しようとすると・・・クロマグロのお刺身を680g食べなければいけません。

どう考えても現実的ではありませんよね。

次にビタミンC。

理想の摂取量はレモン10個分。

一日にレモン10個なんて・・・口の中が酸っぱすぎて食えるか!!となりますよね。笑

このように、食事だけで理想の栄養バランスを摂取するというのは現実的ではありません。

「バランスの良い食事を心がける」ということはできても、実際に普通の食事からは摂取しきれないというわけですね。

そんな時に役に立つのがサプリメントです。

サプリメントがあるから偏った食事でも良い・・・というわけではありませんが、不足しがちな栄養分をサプリメントで摂取することで、理想の栄養バランスを保つことができます。

その2:体調を崩しにくい

栄養バランスが整うことで、体調を崩しにくくなります。

栄養バランスが偏っていると(特にビタミン系が不足していると)体の免疫が弱くなってきますので、風邪をひいたり熱を出したりということが増えます。

しかし、サプリメントを摂ることでビタミン系の栄養分を毎日摂取することができるため、免疫が弱くなりにくいです。

なので、体調を崩しにくい丈夫な体を作ることができるのです。

ちなみに、以前1週間ほど出張に出た際、サプリメントを持って行かずに出張して、かつ体調も崩していました。

できるだけ早くにホテルに帰ってゆっくりしていたつもりなのですが・・・なかなか回復しませんでした。

サプリメントが影響しているのか、たまたまなのか、実際はわかりませんが、まあ関係あるといえばあるのかなあ・・・とおもいます。

その3:とにかく調子が良くなる

調子が良くなるというのは「体調を崩さない」だけではなく、

  • お腹の調子が良い
  • お肌の調子が最高に良い
  • 疲れが残りにくい

上記も当てはまります。

まず、サプリメントを摂ることで栄養バランスが整えられるため、お腹の調子が悪くなったり下すことが少なくなります。

次に、ビタミンなどの栄養分を豊富に摂取することで、お肌の調子が良くなります。

自慢ではありませんが、私の肌はとても綺麗で、ニキビもできにくく、嫁からは「あなたの肌がプルプルでムカつく」と言われます・・・笑

最後に、サプリメントを服用することで、翌日に疲れが残りにくくなるという点もあります。

特にビタミン系、ビタミンCなどが当てはまります。

サプリメントを使うのは海外では当たり前

とは言っても・・・

サプリメントなんか使ったら普通の食事で栄養補給できなくなるだろ!

と思う方もいるはず。

私も最初はそう思っていましたし、昔野菜ジュースを飲んでいた頃には会社の人から

野菜ジュースばっか飲んでたら野菜食べても吸収されなくなるよ。

と言われたこともあります。

しかし・・・先ほども説明したように、日頃の食事だけで理想の栄養バランスを摂取するのは難しいです。

それに、そうこう言っている間にも自分の体は蝕まれていくわけですからね・・・

なので、まずはサプリメントを使ってみたほうがいいと思っています。

ちなみにですが、海外ではサプリメントを使うのはごく当たり前のことです。

例えばアメリカでは日常的にサプリメントを使っていて、日本の医療制度のように「3割負担」という制度がないため、高額な医療費を毎回払うよりも健康商品を使った方が安くつく・・・という考えがあるようです。

「サプリメントを使えば病気にならない」ということでもありませんが、やはり日頃から風邪をひかないように免疫をつけるためにも、栄養は欠かせませんからね。

注意:サプリメントだけに頼らないこと!

とは言っても、サプリメントをとっているから偏った食事をしていいかと言われると、そうではありません。

極端な話、ビタミン系のサプリメントを摂っているからステーキばかり食べていればいい!!

・・・なんてことにはならないわけですね。

ここまで散々書いておきながら「サプリメントに頼るな」ってどういうことだ!

と言われるかもしれませんが・・・

サプリメントを使って不足しがちな栄養を摂取することはとても大事なことですが、あくまで「不足しがちな栄養を摂取するための補助」であり、やはりメインはあなたが毎日口にする食べ物です。

なので、サプリメントだけに頼らず、あくまでサプリメントは補助として、毎日栄養バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

私も昔は馬鹿みたいに暴食を繰り返していた(お酒は飲めないので暴飲はしていない)ことがありますが、今では考えられないですね・・・

  • 毎日コンビニ弁当
  • 1週間に1回はマクドナルド
  • 野菜ジュース

添加物だらけの毎日です・・・

が、ミニマリストになってからはそうした添加物の生活や暴食の生活から抜け出し、健康志向になっています。

サプリメントだけでなく、日頃から栄養バランスは気にするようにしていますし、毎日野菜も食べるようにしています。

もう一度言いますが、サプリメントだけに頼るのではなく、日頃から栄養バランスに気をつけた食事を心がけるとともに、あくまでサプリメントを補助として使う・・・これを忘れないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)