ミニマリストのプチ旅行:大分観光その1

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

今回はお盆休みを利用して、ちょっとした旅行に出かけてきました。

MEMO
今回の旅行はオーストリア新婚旅行のような大規模な旅行ではなく、1泊2日のプチ旅行です。

今回の旅の目的地は・・・大分県は別府です!

というのも、せっかくの休みなので「温泉旅行でも行く?」みたいな感じで、旅館を検索していました。

正直いうと、最初は「まあ今更探しても予約できないかな?」と思っていました。

なにせ、お盆休みが始まる1週間前だったので。笑

案の定、人気の場所はどこも予約でいっぱいでしたが・・・なんとか予約できる温泉宿を見つけ、予約することができました。

という感じでとりあえず宿を押さえて、その次に大分の観光スポットを調べて・・・という感じで、今回のプチ旅行が決定しました。

旅行の記事に関して

今回の旅行に関する記事ですが、大きく分けて3つになります。

  1. 湯布院観光
  2. 別府温泉宿
  3. 別府観光

こんな感じですね。

今回はその1つ目の記事となります。

関門大橋。ここを過ぎてから大変混雑しており、渋滞に巻き込まれました・・・

途中のパーキングエリアにて。トンネルでの事故には十分ご注意を。

湯布院に到着後、すぐ近くにある道の駅にて。

湯布院フローラルビレッジ

一瞬「ここは日本か?」と思わせる外観をした観光スポット。

ハリーポッターの撮影地として有名なイギリス・コッツウォルズ地方を再現して作られたという観光スポットらしく、その街並みはまるで海外にいるような気分を味わうことができます。

「本当に大分の田舎に来たのか?」と疑ってしまう風景。

こちらは入り口付近。

ハリーポッターを真似て作られているだけのことはありますね。

観光客も大勢いました。

年代物の車?ちなみに触れてはいけません。笑

こちらは「チェシャ猫の森」という猫カフェです。時間があれば入りたかったのですが・・・自分が「きゃー猫かわいい!」なんて言っていたら恥ずかしいので・・・笑

こちらはうさぎ。大人しくてかわいいです。

こっちはヤギさん。流石に紙は食べていませんでした。

入っていませんが、フクロウと写真撮影できる場所もあります。

こっちはカルガモ。3匹とも大きいです。

ここは小さい時に誰もが読んだことのある「はらぺこあおむし」のお店です。

革製品などを売っているお店。店内はとても雰囲気があってジャズが流れていました。

ここはアルプスの少女ハイジのコーナー。

綺麗な町並みを堪能したところで・・・

嫁が「わさびアイス」を食べていました。甘さの中にわさびのツーンとした感覚がなんとも絶妙な味わい!

中には入っていないものの、ここはレトロモーターミュージアムです。車好きの人にはたまらない場所でしょう。

テレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」で登場している?バス・・・らしいです。

当日は観光客も大勢来ており、割と混雑していました。

歩ける場所に駐車場はあるものの、日によっては停めれないかもしれませんので要注意ですね。

人生初のドクターフィッシュ

湯布院フローラルビレッジの少し外れた場所には足湯があって、そこで人生初めての「ドクターフィッシュ」を体験したのですが・・・

これが病みつきになること間違いなし!!

最初は恐る恐る足をつけてみました。

すると・・・

すぐに魚達が寄ってきました!

まるで足元に電気が走っているような、というか電気風呂に足をつけているようなビリビリとした感覚。

でも、これがまた気持ち良い。

一時期ドクターフィッシュがよくテレビでも取り上げられていましたが、その健康効果はとてもすごいみたいですね!

自分でも実感できました。

私の汚い足ですみません・・・足をつけた途端、びっくりするぐらいの魚が寄ってきます。

実際、この後は足がとてもスッキリしていて軽かったです。

MEMO
嫁はどうも苦手らしく、足をつけてはすぐに「ヒャー無理!」と言ってやめていました。

苦手な人には苦手かもしれませんが、好きな人には病みつきになること間違いありません!

湯布院ステンドグラス美術館

湯布院フローラルビレッジから車で10分ほどの場所にある美術館です。

美術館の前には広大な緑と綺麗な青空が。絶景です。

美術館なので館内の写真撮影は禁止です。

なので、外観のみではありますが・・・

左が美術館、右が教会です。

教会ですが、ここで挙式も挙げることができるそうな。

ちなみに館内はとても幻想的な空間で、オーストリア新婚旅行の教会巡りを思い出す光景でした。

にしても綺麗な光景。田舎暮らしも悪くないかな?と思った瞬間でした。

先ほども少し書きましたが、まるでオーストリアの教会を見ているかのような気持ちになるぐらい、ここも「ここは日本か?」と思ってしまうぐらいで、私も「とても綺麗」と心を洗われた感覚でした。

嫁が行きたいと言い始め、車ですぐに着く場所なので・・・ということで立ち寄りましたが、最終的には私も大満足でした。

MEMO
「なんでステンドグラスって言うの?」とずっと疑問に思っていたのですが、英語表記を見ると「Stained Glass」でした。

「着色されたガラス」という意味なんですね。また一つ知識が増えました・・・

やまなみハイウェイ

湯布院から別府市までの間にある県道11号線を通る道で、山の中をくねくねと曲がって行く運転コースになります。

「スピードを出したら事故るんじゃないか??」と思ってしまうコースですが、そこを走っているとまるでジェットコースターに乗っているような気分を味わうことができ、結構楽しかったです。

山道を切り開いていくかのごとく、くねくねした道をひたすら走ります。

雲の中から光が差し込んで街を照らすという綺麗な一枚。

こちらも絵になる一枚。

右を向いても左を向いても緑が広がっています。

窓ガラスに映った車がまるで心霊写真のような・・・

アメリカ大陸を横断しているような雰囲気じゃありませんか?

最後あたりで海が見えてきます。水平線が見えるって、なんかロマンですよね。笑

グーグルの地図でいうとこんな感じの道ですが・・・

走っているととても気持ちがいいのは間違いありませんし、楽しいです。

でも、スピードを出しすぎたら本当に事故を起こしてしまうレベルの道ですから、運転する際はくれぐれも安全第一でお願いします・・・

別府 鉄輪温泉 湯の里 葉山

今回泊まる宿がこちら。

別府 鉄輪温泉 湯の里 葉山」です。

楽天トラベルで調べていたのですが、夜食(ステーキ)付きのプランで1人18000円程度だったので、ここにしようかということで決めました。

ただ、こちらの宿に関しては、次回の記事で詳しくご紹介したいと思いますので、今回はこの辺りで・・・

まとめ

というわけで、大分プチ旅行の1日目ですが、とても楽しむことができました。

「大分といえば温泉」と連想される人も多いと思いますし、実際にはその通りですが、温泉以外にもいろんな観光スポットがあって、今回は自分自身で体験することができました。

また、改めて「旅行は現実から離れてリフレッシュできる」と実感しました。

それでは、また次回の記事で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)