ミニマリストだって洗濯機は持ってるし普通に洗濯します。ただし手間を減らすちょっとしたコツが・・・

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

ものを手放すミニマリストですが、ミニマリストの中には

場所をとるから洗濯機を断捨離した。

という人ともいますし

洗濯機がないので近くにコインランドリーに持って行く。

という人もいます。

じゃあお前もミニマリストなんだから洗濯機を断捨離したんだよな!?

と思われるかもしれませんが・・・

タイトルの通り、流石にミニマリストと言えども私は洗濯機は持っていますし、普通に洗濯もします。笑

家の近くにコインランドリーが無いというのもそうですが、いちいち洗濯のたびに外に出歩くのが面倒臭いからです。

かといって手洗いするのも余計に面倒臭いですからね。

何より、家事の中でも面倒臭いランキング上位に入るのが「洗濯」です。

私なりにいろんな試行錯誤を繰り返して「いかに洗濯を楽にするか」を考えてきました。

というわけで、今回の記事では

  • 洗濯機は必要か?
  • 洗濯の手間を減らすコツ

上記についてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • 洗濯機が必要か迷っている人
  • 面倒臭い家事が嫌いな人
  • 洗濯するときの手間を減らしたい人

ミニマリストに洗濯機は必要か?

まずはじめに「ミニマリストに洗濯機は必要か?」という点についてお話しします。

結論を言うと「必要」です。

ただし、冒頭でもお話しした通り、あなたが住んでいる環境にもよります。

なので、私が思う「洗濯機が必要かどうかを見極める3つのポイント」を基に判断しましょう。

1つ目のポイント:一人暮らしか、家族暮らしか

まず1つ目のポイントは・・・

あなたが一人暮らしなのか、家族暮らしなのか、です!

もしあなたが一人暮らしであれば、洗濯機がなくても困らないかもしれません。

一人分の洗濯物の量であれば、3〜4日に1回ぐらいでも十分ですからね。

近くのコインランドリーに持って行くのでも納得できます。

逆にあなたが家族暮らしであれば毎日洗濯することが多いでしょうから、毎日毎日洗濯ものを持って出歩く・・・と言う方が手間でしょう。

2つ目のポイント:近くにコインランドリーがあるか

2つ目のポイントが・・・

家の近くにコインランドリーがあるかどうか、です!

  • マンションに住んでいて、1階にマンション専用のコインランドリーがある
  • 家の近所に安いコインランドリーがある

と言う条件であれば別にいいですが、そうでない場合はいちいち洗濯ものを持ち歩いて遠くまで行く必要があります。

こうなると逆に家事の負担が増えるだけですから、メリットどころかデメリットしかありません。

3つ目のポイント:手洗いでも問題ないか

3つ目のポイントが・・・

手洗いでも洗濯をこなせるか、です!

正直言うと、ほとんどの人が

洗濯物を手洗いでこなすなんて面倒臭いじゃん!絶対に無理でしょ!!

と思うはずです。

現代人は洗濯機を使うのが普通になっているので、あえて洗濯物を手洗いする人なんていないでしょう。

MEMO
私が洗濯物を手洗いするのは、出張時にホテルに洗濯機がなくてやむなく手洗いするときぐらいです。

好き好んで手洗いなんて絶対にしません。面倒臭いだけですし。

このポイントに関して「私は手洗いでもいい」と思うのであれば、別に洗濯機がなくても大丈夫かもしれません。

基本的には近くのコインランドリーに持って行って、最悪の場合はお風呂場で手洗いする・・・と言うことも可能ですし。

しかし、それすらも面倒くさいのであれば、無理せずに洗濯機を持っておくべきです。

洗濯物を干す・たたむのは超面倒臭い家事の一つ

と言うわけで、まず最初に「洗濯機が必要かどうか」についてお話ししました。

ここからは洗濯機がある前提でお話しします。

まず、そもそもですが「洗濯する」と言うのは大して面倒臭くありません。

洗濯機に入れて洗剤を入れてボタンを押すだけですからね。笑

面倒臭いのはここからで、

  • 洗濯物を干す
  • 洗濯物をたたむ

この2つが最強に面倒臭いと言っても過言ではない家事です。

  • 洗濯が終わった衣類をいちいちハンガーにかけて干さないといけない
  • 乾燥し終わった洗濯物をいちいちたたまないといけない
  • 外に干しているときは雨が降らないかどうかを心配しないといけない

よく嫁とも「今日はどっちが洗濯物を干す?」と議論になります。

交代で家事をやっているものの、いつも「ああ、今日は洗濯の日だあ」と言う感じで億劫になっています・・・笑

洗濯が終わって洗濯物を干すタイミングになるといつもこんな感じ・・・笑

なので、少し手間を減らすべく、いろんな方法を考えていました。

洗濯時の手間を減らすコツ

ここからは私が思う洗濯の手間を減らすコツについてお話ししていきます。

その1:乾燥機付きの洗濯機を使う

まず最初が「乾燥機付きの洗濯機を使う」です。

洗濯はもちろん、ボタン1つで乾燥までしてくれると言うのはとても便利です。

洗濯物を干す作業も無くなりますからね。

ただし、その分洗濯機自体の値段は格段に上がりますので、財布との相談にもなります。

私が今使っている洗濯機は「ドライモード」はあるものの、完全に乾燥させるわけではないのでこの手段は使えません。

次に買い換えるときには乾燥機付きの良いものを買いたいですね・・・

その2:洗濯物をたたまずに突っ張り棒にかける

次の方法が「洗濯物をたたまずに突っ張り棒にかける」です。

洗濯物を干すと言う作業は発生してしまうものの「洗濯物をたたむ」と言う作業は無くなります。

具体的な方法を言うと「突っ張り棒を洗濯機の近くに設置する」です。

私が使っている突っ張り棒がこちらですが・・・

「強力タイプの突っ張り棒よりもっと重いものを吊るしたい・壁を傷つけたくない」と言った悩みはありませんか?そんな悩みを解決する極太パイプを採用した突っ張り棒シリーズです。ポール両端に当社独自開発の「ヒンジ効果」を発揮するキャップを採用し、また片端部に強力バネを内蔵することにより、「たわみ」による圧着力の低下を抑えることで、高い耐荷重性能を実現。

100均のものとは比べ物にならないツッパリ力で、ちょっとやそっとじゃズレ落ちることはありません。

この突っ張り棒を導入してからの洗濯のサイクルは

  1. 洗濯する
  2. 洗濯物を突っ張り棒にかけていく
  3. 浴室乾燥機にかける
  4. 乾燥し終わったら突っ張り棒にかけておく
  5. 洗濯物はたたまずに使うときに突っ張り棒から直接取る

上記のようになっています。

突っ張り棒を洗濯機の上に設置することで、洗濯が終わった服をこの突っ張り棒にかけることができます。

また、私は浴室乾燥機を使っているのですが、乾燥が終わったら洗濯物をたたまずにそのまま突っ張り棒にかけておき、必要なときに直接そこから取るようにしています。

こうすることで「洗濯物をたたむ作業」を無くすことが出来ます。

「洗濯物を干す」という手間は無くせていませんが、「洗濯物をたたむ」という手間は無くせていますし、それだけでも日々の家事はだいぶ楽になります。

浴室乾燥機はマジで便利
私はずっと浴室乾燥機付きの部屋に住んでいますが、神レベルで便利です。

いちいち天気を気にする必要が無いですし、雨の日だって1日で洗濯物が乾きます。

家事の手間を減らせばストレスも減る

というわけで、今回の記事では

  • ミニマリストに洗濯機は必要か?
  • 洗濯の手間を減らすコツ

についてお話ししました。

もしあなたが洗濯機が必要かどうか迷っているのであれば、上記の内容をもとに判断していただけたらと思います。

が、相当なミニマリストでない限り、洗濯機は持っておくべきものだと思います。

実際にあったほうが遥かに楽ですしね。笑

そして、乾燥機付きの洗濯機ではない場合、どうしても「洗濯物を干す・たたむ」という手間が発生してしまいます。

が、こちらは突っ張り棒を導入することで「洗濯物を干す」という手間は減らすことが出来ます。

突っ張り棒自体は数千円で購入できますし、脱衣所に突っ張り棒を設置するスペースがあれば明日からすぐにでも使える方法です!

もしあなたが、日頃から「家事が面倒臭いなあ。特に選択が最強に面倒臭い!」と感じているのであれば、一度この方法を試してみてくださいね。

P.S.

余談ですが、先日嫁が知り合いから「洗濯マグちゃん」というのをもらってきました。

一緒に洗濯機に入れて回すだけで、

  • マグネシウムのパワーで消臭・洗浄・除菌ができる
  • 300回以上(1年以上)繰り返し使える

という優れものです。

マグネシウムでつくられた水素が洗濯を変えます!花粉症やPM2.5で屋外に干せない方に最適です。部屋干し臭が気にならなくなります!!「洗たくマグちゃん」は純度99.95%のピュアマグネシウムを使用していますので、ご家庭の水道水も瞬時に水素パワーのアルカリイオン水に変身させます。

実際に効果があるのかどうかよく分かりませんが(笑)、少なくとも洗濯物の匂いは少なくなったような気がします。

部屋干ししている人の場合はもっと効果を感じられるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)