ミニマリストになると仕事も上手くいく!?

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

以前の記事で「ミニマリストな暮らし方」という本の紹介をしました。

「ミニマリストな暮らし方」は読むべき

この本ではいろんなミニマリストのことを紹介していて、その中で「ミニマリストになったきっかけ」についても触れています。

いろんな理由がありますが、多かったのが「仕事が上手くいっていなくて」ということです。

MEMO
私の場合は、仕事が上手くいっていなかったと言うよりも、ミニマリストになってから仕事がより上手くいくようになった、といった方が正しいです。

じゃあなぜミニマリストになって仕事が上手くいくようになったのか?と言うところですが、今回はその理由を自分なりに考えてみました。

心が落ち着いているから

まず一つ目の理由がこちらです。

このことについても以前の記事でも触れています。

部屋の乱れは心の乱れ

部屋が散らかっていたり、机が散らかっていたり、自分の周囲が散らかっている(モノがあふれている)状態だと、自分に余裕がなくなって落ち着かない状態になってしまいます。

逆に、ほとんどのミニマリストが落ち着いている人が多いのは、自分の周囲が散らかっていないからです。

当たり前の話ですが、常にあたふたしている人と、いつでも落ち着いている人、どちらが仕事ができるのか、分かりますよね?

迷う時間がないから

ほとんどのミニマリストは「私服の制服化」を実践しています。

これは、自分の決める服を制服化することで「今日は何を着よう」と迷う時間をなくす、と言うことですね。

私も私服の制服化を実践し、服を選ぶ時間を無くしていますが、私服だけでなく仕事をする上でも迷う時間を減らすようにしています。

例えば、前日の夕方には「明日何をするのか」を決めておき、次の日の朝一番にはそれらの仕事に優先順位をつけて(だいたいの時間も決めて)、それに従って仕事を進めていきます。

一見すると大したことではありませんが、こうすることで一々「今自分が何をすべきか」を考えなくて済みます。

人間の集中力が落ちるのは、Aの仕事からBの仕事に切り替える時に発生する時や、「何をしようか・何をすべきか」と迷っている時です。

なので、これらの時間をできる限りなくすことで、常に集中力が高い状態を維持することができます。

そうすると、仕事の効率もぐっと上がります。

あと、こちらの本も超オススメです。私はAudibleで暇な時にずっと聴いています。

マルチタスクをしないから

もう一つやってしまいがちなことで「マルチタスク」があります。

「マルチタスクできる人ってすごいよね」と言う人もいますが、実際のところ、マルチタスクは集中力を下げた状態で仕事をするだけなので、はっきり言って効率が悪いだけです。

パソコンでもそうですよね。

一つの画面(例えばインターネット)を開いているだけの時と、ネットとエクセルとワードとパワーポイントとメールと・・・と言う感じで大量の画面を開いている時と、どちらがサクサク進みますか?

もちろん「一つの画面を開いている時」ですよね?いろんな画面を開いているときは、パソコンがとても重たくなって、少しの動作でもものすごい時間がかかってしまいますよね?

人間の頭もこれと同じなので、基本的にマルチタスクをしてしまうと効率が落ちるだけです。

なので、私はマルチタスクをしません。

あと、前項でも述べたとおりに決めた仕事を順番にこなしていきますが、「今すぐやらないと会社の存続に関わるような超急ぎの仕事」以外の仕事は、突発であろうが何であろうが後回しにします。

逆に言うと、「ちょっと急いでやってほしいなあ」と言う程度の仕事は、今すぐにはやりません。後回しにします。

と言うのも、今自分がこなしている仕事の途中でそれをやってしまうと、集中力が落ちてしまうからです。

ほとんどの「急ぎの仕事」は後回しにしても問題ない
一見すると「急ぎの仕事も後回しにするやつなのか!」と思われるかもしれませんが、私の経験上、その仕事を後回しにしても別に何の影響もありません。それでもずっと「まだできないのか!」とフォローしてくる人は、無視します。そうした人が「急ぎだ!」と言ってくるときは、急がなくてもいいことばかりですからね。笑

不要な書類を持たない・きちんと整理しているから

いろんな書類をファイリングしたり溜め込んだりしている人がいますが、実際に溜まった書類を見返すことなんてほとんどありません。

また、書類を溜め込んでしまうと、いざ必要な書類があった時にも不要な書類の山の中から探すことになります。

そんなことをしているとあっという間に時間がなくなってしまいます。

ミニマリストの部屋は常に綺麗に片付いており「どこに何があるのか」を常に把握している状態ですよね。

仕事もこれと同じで、自分自身の机を綺麗にし、不要な書類を全て捨てることで「探す時間」を減らすことができます。

なお、私も注意はしているものの、やはり「不要な書類」が溜まっていることもよくあります。なので、1週間に1回は書類を整理しています。

少なくとも「1ヶ月以上見ていない書類」は捨てても問題ありません。

それでも「もしかしたらこの書類があとあと役にたつかもしれない」と、捨てることに抵抗がある場合には、その書類をスキャンしてデータで保存します。

もちろん、そのデータはきちんとフォルダに保存して、どこのフォルダに保存したか分かるようにしておきます。

ミニマリストになると仕事も上手くいく!

以上が、私が思う「ミニマリストになると仕事が上手くいく理由」です。

  • 心が落ち着いているから
  • 迷う時間がないから
  • マルチタスクをしないから
  • 不要な書類を持たない・きちんと整理しているから

もしあなたが「最近仕事が上手くいっていないんだよなあ」と思うのであれば、一度実践してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter
Feedly
SHARE