ミニマリストのくせに大きいスーツケース買うの??

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

以前、アマゾンプライムデーに関する記事を書きました。

Amazon Prime Day を見逃すな!!!

こちらの記事で少し登場しましたが、今回の割引を利用してスーツケースを買い替えました。

MEMO
昨日投稿したオウルテックのケーブルもそうなのですが、アマゾンプライムデーには大変お世話になりました・・・
オウルテックの巻き取り式ケーブル類を買い換えました

なお、出張も割と多いので、私はスーツケースを二つ持っています。

そのうちの一つは2年前ぐらいに買い替えたアメリカンツーリスターの30Lのコンパクトなものです。

Amazon公式サイト

そしてもう一つが9年前ぐらいに買ったイオン?かどこかのスーツケースです。(確か容量は40Lぐらいだったような)

この古いタイプの方が、少し前から転がしているとタイヤから異音がするようになって「いつか壊れるのでは?」というレベルにまで達しました。

イオンで買っただけに異音がする・・・

小さい方は主に国内出張などの短期間で移動する時に使っており、大きい方は主に海外出張で使っていました。

例えばですが、海外出張の時にスーツケースが壊れて転がせない(自分の手で持たないといけない)なんてことになったら最悪ですよね??

そんなこんなで、大きい方のスーツケースを買い換えることになりました。

今回は買い換えたスーツケースについてお話ししたいと思います。

アメリカンツーリスター アローナライト スピナー65(52L)

というわけで・・・今回購入したスーツケースがこちらになります。

大きさは52L。1週間程度の荷物を入れるの適しています。

アメリカンツーリスターはいろんなタイプのスーツケースを揃えており、こちらは「アローラナイト」という種類のものです。

他にも「サウンドボックス」や「クリスタライト」などがありますが、基本的な性能は同じで「見た目の違い」という感じですかね。

私はこのアローラナイトが一番好きなので、こちらを購入しました。

MEMO
すでに持っているコンパクトなタイプのものもアローラナイトです。

フレームではなくチャックタイプ。ちゃんとロック機能もついており、TSAロックにも対応しています。

取っ手を伸ばすとこんな感じ、。丁度いいぐらいですかね。

中身はこんな感じです。

見開きの状態。右側は荷物を布製のバンドで留めるだけです。

こちらが右側(取っ手が付いている側)。このバンドでしか荷物を止めることができないため、荷物が動きやすいです。

こちらが左側(取っ手がない側)。全周にチャックがついており、荷物が飛び出ない構造になっています。

65cmのサイズであるにも関わらず、スーツケース自体の重さはなんと3.5 kgという超軽量タイプです。

空の状態で持っても「えっ、めっちゃ軽いやん」と思ってしまうぐらいです。

買ってみた正直な感想

ということで、今回購入したスーツケースを簡単に紹介しました。

ここからは「正直な感想」をお話ししていきたいと思います・・・

デザイン性

私が購入したのは「アローラナイト」というタイプで、色はマットネイビー/チェッカーです。

アローラナイトが良いというのは上記でも書いた通りですが、レビューを見ていると「傷が付きやすい」ということがよく書かれています。

まあ、どのスーツケースを使っても傷なんてつくのは当たり前なので、私はあまり気にしていませんけどね。

「せっかくのおしゃれなデザインとツヤが傷だらけになるのは嫌だ!」という人には向いていないかもしれません。

MEMO
そんな人におすすめなのがイタリア発祥の「CRASH BAGGAGE」というブランド。最初から凸凹になっているという斬新なデザインです。


次に色合いに関してです。

すでに持っているタイプはシルバーであり、今回買うのも「シルバーにしようかな」と思っていたのですが・・・

実際にカートに入れて「少し検討しよう」と思っていたところ、なんと数時間後にはプライムセールが終わってしまっており、通常の値段になってしました。

なので、シルバーではなくマットネイビー/チェッカーにしました。

MEMO
これが一番安くなっていた・・・なんてことは言えませんが。笑

とは言っても、色ですぐに見分けがつくことと、あまり使っている人がいない色なので、空港で荷物を待っている時でも見つけやすいのかなあ・・・なんて思ったりしています。

ちなみに、嫁は「この色オシャレでいいね」と言っていました。

機能性

大きさの割には非常に軽量であり、空の状態で持つと「あれっこんな軽いの?」と思ってしまうぐらいです。

実際に使ったわけではありませんが、取っ手の長さなども丁度いいのでは?という感じ。

タイヤも4輪付いているタイプなので転がしやすく、アメリカンツーリスターは転がしてもあまりうるさくないのが印象的でした。(音に関しては小さいタイプのものを使った経験)

また、上と横にも取っ手がついており、スーツケースを横に向けた時用の脚(?)もちゃんと付いています。

フレームタイプではなくチャックタイプではありますが、ちゃんとロック機能もついており、TSAロックにも対応しています。

TSAロックとは

現在、米国領土内のすべての空港では、国内の移動や出国の際、預け手荷物をTSA(米国運輸保安局)が検査することになっているため、乗客は荷物を解錠して預けることを求められます。しかし、TSA LOCK(米国運輸保安局より認可を受けた先進のロックシステム)搭載の鞄は、TSA職員が特殊ツールを使って解錠が可能。鍵をかけたまま預けることができるので安心です。
Aceオンラインストアより

簡単にいうと
「アメリカの税関は荷物を点検するために、預け入れの荷物に鍵をかけないことを要求している。鍵がかかっていたら壊して中身を検査できるという権限もある。そんなことをされたら荷物の持ち主は困る(鍵をかけずに預けるのも困るし、スーツケースを壊されるのも困る)ので、アメリカが認めたTSAロックという鍵を用いる。ちゃんと鍵がかけられるし、アメリカの税関検査員が持つ専用の鍵でのみ開けることができるので、鍵をかけつつアメリカの基準にも合致するというもの。」
です。

これらのことを考えても、機能性に関して特に不満はないのかな??というところです。

収納力

容量に関しては、まだ使っていないので何とも言えません。

が、割とコンパクトでありながら、見た感じでいうと荷物は結構入りそうです。

海外出頭の際には着替えだけでなく道具を持っていくこともありますので、私個人的な感覚でいうと「丁度いいぐらい」だと思います。

ただ、少し残念なのが「片側は荷物の留め具がバンドのみ」という点ですかね。

これだと、細々した荷物を入れるとすぐにグチャグチャになってしまいますからね。

この点を除けば文句は無かったでしょう・・・

価格

通常価格でいうと21600円。

プライムデーで見つけて一番最初に目にした時は確か7500円ぐらいになっていました。(シルバー)

これを買い物カゴに入れて少し放置していると、気が付いたら日付が変わっていてセールじゃなくなっていたという。笑

そして値段は15120円ぐらいになっていました。

が、今回買ったマットネイビーだけが12247円になっていたので、マットネイビーにすることに決めました。

いま現在はどのタイプも15120円になっています。

・・・という経緯はさておき、15000円前後でこのサイズであれば、まあ妥当な金額ではないのかなあ?と思います。

もっと安いものもありますが、変なメーカーのものを買ってすぐに潰れても嫌ですしね。

そう言った意味では、有名なブランドであるアメリカンツーリスターのものが妥当な金額で買う方が賢い選択であると言えます。

総合的な判定

これらのことを考慮して・・・

総合的な判定(点数にて)をすると、90〜95点ぐらいかな??という感じでしょうか。

普通に使う分に関しては何の問題もありませんし、むしろ軽くて持ち運び性は非常に良いと言えます。

なので、収納時の荷物をバンドのみで固定する・・・という点がマイナスですね。

まだ実際に使ったわけではないので、あくまでも想像で書いていますが。

とは言っても、これから大活躍してくれることは間違い無いでしょう!!

Amazon公式サイト

スーツケースの選び方

ここで、私の経験をもとに、スーツケースの選び方について簡単にお話ししたいと思います。

その1:容量

大体の目安ですが、

  • 1〜3泊程度:30L前後のスーツケース
  • 4〜7泊程度:50L前後のスーツケース
  • 7泊以上:80L前後のスーツケース

です。

上記を目安にして自分に必要な容量を選ぶと良いと思います。

なお「機内持ち込み可」と書いてあるスーツケースについて、大体の航空会社で機内持ち込みできますが、中にはできない航空会社もあります。

なので、自分が乗る航空会社の機内持ち込み可能なサイズをきちんと確認しましょう。

もう一つ、スーツケースの構造によっては、大きい割に中にあまり荷物が入らない・・・ということもありますので、その点もきちんと確認しましょう。

その2:素材と重さ

布製の素材だと中の荷物が壊れやすいだけでなく、海外の空港でハサミで切られて荷物を奪われるということも稀にあります。

なのでハードケースを使うことをオススメします。

が、素材によってはとても重たくなります。

ジュラルミン製などは強度がありますが、これらはとても重たくなってしまうので、持ち運びの面でいうと宜しくないでしょう。

なので「ポリカーボネート」という、軽さと強度を両立することができる素材を選ぶようにしましょう。

あと、布製の場合は撥水加工されていない限り、雨が降ると中の荷物も全て濡れてしまいます。

私個人的には、大きな荷物を入れるのに(特に海外に行くときに)布製のスーツケースは向いていないような気がします。

その3:フレームかファスナーか

スーツケースは大きく分けて「フレームタイプ」と「チャックタイプ」があります。

今回購入したものはチャックタイプであり、ジッパーで締めるタイプです。

以前使っていたものはフレームタイプと言って、ジッパーに比べて頑丈でごついイメージです。

ただし、フレームタイプはその分重たくなりますし、無理やり荷物を入れて閉めていると、強い衝撃がかかったときに破損する恐れがあります。

その点、チャックタイプはある程度の伸び縮みがある(というか遊びがある)ので、壊れるということはまあありえないでしょう。

ただし、チャックの部分は布製になっているので、ハサミなどで切ろうと思えば切れます。

MEMO
とは言っても、荷物が出てくるコンベアーの前でハサミを持って荷物を開けようとしていたら、一瞬で捕まりますけどね。実際にこうしたケースは稀にしか起こらないようですし。

その4:中の仕切り

収納力だけでなく、中の仕切りがどのようになっているかも重要です。

飛行機に乗る時は特にですが、飛行機に積み込まれる時・実際に飛行している時に荷物が動くので、中の荷物が固定されていないとグチャグチャになってしまうからです。

昔、工具類をシャツと一緒に入れてイギリスまで言った際に、工具類が全て箱から出てきてシャツが黒く汚れてしまった・・・という経験があります。

あと、お土産でお酒を買った時もそうですが、ちゃんと固定されていなければ瓶が割れてしまうことも考えられます。

今回購入したスーツケースは片側が「バンドで固定するだけ」というものであり、バンドにかかっていない部分は固定すらされません。

片側はチャック付きの蓋があるのである程度の固定はされますが・・・

中の仕切りに関してもいろんなタイプがありますので、良く考えた上で購入しましょう。

その5:片開きか両開き

私は基本両開きしか使ったことがありません。

が、片開きのタイプ(ビジネスマンがよく使っているアレ)も便利そうだなあと感じることがあります。

例えば空港や駅で荷物を取り出したい時。

両開きのタイプはケースを完全に開けないとものが取り出せませんよね?

特に女性の場合はそうですが、下着などが入っているスーツケースを大勢の人が通るところで全開にする・・・なんて嫌ですよね??

ですが、片開きの場合は上の部分だけを開けてささっと取り出すことも可能です。

そう考えると、片開きのタイプの方が便利かな?と思います。

が、荷物を綺麗に入れるという点では、両開きの方が整理しやすいでしょう。

一番の理想は「両開きタイプで、片側の上半分は開けることも可能」というタイプですかね。

Amazon公式サイト

その6:車輪

車輪は4つ付きのものを選びましょう。

2つしかついていなければ、それだけ車輪にかかる重量も増えてしまいますよね?

あと、歩きながらただ引っ張るだけなれば2輪でも問題ありませんが、ちょっと移動するときなど、2輪の場合はいちいち傾けないといけないので不便です。

そう考えると4輪の方がいいのかなあと。

ただ、4輪の場合は常に車輪4つが接触しているので、新幹線に乗っているときなどに勝手に動いたりします。

その点で考えれば、2輪の場合は立てている状態では勝手に動きません。

全てに対して言えることですが、どちらもメリットデメリットはあるわけですね。



スーツケースはデザインで選ばないように!!

私が買ったスーツケースと、私の経験をもとにしたスーツケースの選び方についてお話ししました。

もちろん、自分が気に入ったデザインのものを使うのが一番ベストですが・・・

あくまでスーツケースは「荷物をちゃんと運べるか、いかに楽にして運べるか」というものです。

なので、デザイン重視で考えるのではなく、機能性をメインにして考えましょう。

「これオシャレだから!」という理由でスーツケースを買っても、必ず後悔する時がくると思います。

あと、値段に関しても「これ超安いから」という理由だけで選ばないようにしましょう。

スーツケースは長期間使うものですし、そもそも安物を買って海外で壊れたりしたら大変な目にあいます。

ある程度の出費は覚悟して、ちゃんと自分にあった機能性のものを選びましょう!

まとめ

というわけで、今回はスーツケースについてお話ししましたが、いかがだったでしょうか?

スーツケースは長期間利用するものであり、私も実際に古いものは9年間も使っていました。

ちゃんとお金を出して、自分にあったモノを選ぶようにしましょう。

旅行のときなどは特にそうですが、スーツケースにはいろんな思い出が詰まっていますからね。

スーツケースに愛着が湧いてくることもあります。笑

最後に、今回購入したアメリカンツーリスターですが、スーツケース界隈でも超有名の一流ブランドであり、いろんな種類のラインナップがあります。

Amazon公式サイト

あなたがもしスーツケースを検討されているのであれば、一度ご覧になってみてはいかがですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)