自分にとって必要なものって何?? 日常生活編

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

ミニマリストはモノが少ないイメージがあると思いますが、ただモノが少ないだけではなく「自分にとって本当に必要なモノを厳選して所有し、それ以外のモノを全て手放す」という考えです。

じゃあ「自分にとって必要なものって何だろう?」と考えてみました。

これまでを振り返ってみて、私自身が「これは本当に必要だ」と思うものを参考までに書いてみます。

もしあなたがミニマリストを目指そうとしているのなら、この記事を参考にしてくださいね。

誰かの真似をする必要はない!

ただし、誰かの真似をする必要はありません。あくまでも「自分にとって本当に必要なモノは何か?」を考えてください。

自分にとって必要かどうかよく分からない場合は、誰かのブログを見てレビューしている記事を見て、それで検討するもよしです。

でも、そうではなくて「これは自分にとって絶対に必要なものなんだ!」と即答できるようなモノであれば、それは大切に使いましょう。

決して「ただモノを減らせばいい」と言うわけではありません。

iPhone

現代人ならば誰でもスマホは手放せないもののはず。

私もその一人ですし、それに我が家ではテレビを見ないため、代わりにiPhoneでYouTubeを見ています。スマホ中毒と言ってもいいぐらいです・・・

なので、あえて「なぜiPhoneが要るのか?」を説明する必要はないかと思います。

MacBookPro

一時期、前に使っていたMacBookProが壊れていて、ブログの更新も何もできない時期がありました。

その時に一通りのことはiPhoneで済ませていたのですが、このブログを書こうにも、noteの記事を更新しようにも、何かを編集しようにも、やはり「iPhoneでは限界がある」と感じました。

スマホでの入力は、パソコンでのタイピングには勝てないですからね。

大事なデータも全てこのMacBookProに入っているので、これも手放せないものです。

オウルテックの巻き取り式ケーブル

自宅での充電、それから出張時にも常に持ち歩いている、オウルテックの巻き取り式ケーブルです。
断線しにくいケーブルであり、巻き取り式なので持ち運び時はコンパクトになる、しかも急速充電という優れものです。

デトランスα

汗っかきの私は数年前にこれを使い始めたのですが、それから脇汗がピタッと止まりました。

手術をしたら何十万も取られてしまいますが、これなら1〜2ヶ月に数千円程度で済みますし、何よりもお風呂上がりに塗るだけなので超楽チンです。

「ミニマリストならでは」というよりも「汗っかきの人ならでは」になりますが、私にとっては手放せないアイテムの一つとなりました。


白シャツとジーパン

私が一番落ち着く私服は「白シャツとジーパン」です。

夏は暑いので上はTシャツを着ますが、それ以外のシーズンはずっとこの格好です。

逆に、柄物のシャツなどは全て捨てました。

ミニマリストのほとんどは「私服の制服化」をしていますが、私もこの部類に入ります。

昔は大量の服を持っておしゃれを意識していましたが、今はその感覚は一切なく、逆に「毎日自分のお気に入りのスタイルでいる」という感覚です。

パラブーツ

私のお気に入りの靴であり、出かける時はほぼこの靴しか履かないという・・・

ジーパンと白シャツにバッチリと合うこの微妙な色合いがたまりません。

昔使っていたブーツもこのような色合いだったのですが、7年ぐらい使っていて流石にボロボロだったので買い換えました。

ただ、買い換えようにも、この赤茶色っぽい色合いのものがなかなか見当たらなかった(もっと茶色か、もっと赤っぽいか、もっとオレンジに近い)ので、この「ゴールドブラウン」と言う色を探すのに苦労しました。

やっとの思いで見つけたブーツであり、値段は非常に高かったですが、その価値は存分にあります。

ヒートテックとエアリズム

冬場の肌着はヒートテック、夏場の肌着はエアリズム、これはもう数年前からずっと決まっていることです。

ヒートテックとエアリズムばかり着ていると、その肌触りや感覚に慣れてしまい、他の肌着を素肌に着ることができなくなります・・・この気持ち分かる人いますか??

サプリメント・プロテイン

今年に入ってからサプリメントを服用しています。

ミニマリストになってから健康を意識するようになり、その中で、普段の食事だけでは栄養バランスを心がけても完全には補えない、ということが分かりました。

なので、不足しがちな栄養分を補給できるようにサプリメントを使っています。

サプリメントだけでなく、プロテインもそうです。

浄水器

一時期はずっとAmazonでペットボトルの水を買っていました。

水を飲むのが一番健康的になると知ってから毎月買っていましたが、ペットボトルのゴミってかさばるし、何より捨てるのが勿体無いんですよね。

それからは浄水器を使って水を飲むようになりました。

そもそも「水がない」と言う状況になりませんし、非常に便利です。

浄水器自体は2ヶ月に1回取り替えていますが、ペットボトルの水より安いです。

ウォーターサーバーは場所を取るので、ミニマリストにとって浄水器は画期的なアイテムの一つですね。

突っ張り棒

「突っ張り棒??必要なの?」と思われるかもしれませんが、超便利アイテムです。

というのも、私は浴室乾燥機で衣類を乾かすのですが、その後すぐに脱衣所に設置してあるこの突っ張り棒に衣類をかけます。

そうすることで「洗濯物をたたむ」という作業をなくすことができます。

また、100円均一で売っているような弱いタイプではなく「平安伸銅工業」というメーカーの突っ張り棒を使っています。

突っ張る力が非常に強くて、衣類を大量にかけたぐらいで外れ落ちる心配がありません。ただし、突っ張る力が強すぎて、思いっきり突っ張らせてしまうと壁が凹んだりします・・・賃貸の方は要注意ですね。

次回は「出張時に必要なもの」

次回の記事は「出張の時に自分にとって必要なもの」についてお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)