オウルテックの巻き取り式ケーブル類を買い換えました

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

このブログでも何度か紹介していますが、私は日頃からオウルテックの巻き取りケーブルを愛用しています。

ミニマリストにもってこいのオウルテック社ケーブル

この他にも、2in1のケーブル(1本でmicroUSBやLightningと言った2つの効果を持つ)をいくつか持っています。

が・・・ここ最近どうもオウルテックのケーブルの様子がおかしかったのです。

特にLightningケーブルがおかしくて、差し込んでも充電されないみたいな・・・

というわけで、アマゾンプライムデーの時に新たなケーブル類を検索し、気になったものをいくつか購入しました。

今回の記事では、プライムデーで買い換えたケーブル類をご紹介します。

今まで使っていたケーブル

まず、今まで使っていたオウルテックのケーブルについてですが、詳細は下記の記事をご参照ください。

ミニマリストにもってこいのオウルテック社ケーブル

メリットを簡単に書き出すと、

  • ケーブルの巻き取りができる
  • 長さの調節ができる
  • 2in1
  • ケーブルも丈夫

こんな感じです。

特に不都合な点は一切ありませんでした。

が、先ほども書いた通り、私が使用しているLightningケーブルの方がうまく充電できないことが何度かあり、最近は全く充電できなくなってしまいました。

microUSBは充電できることから、先端の機器(Lightningケーブル)がおかしいだけだと思いますが・・・

そうは言ってもiPhoneを充電できないなんで、ハーゲンダッツを買ったのにスプーンがなくて食べられない状態と同じようなものです!(よく分からない)

というわけで、今回のアマゾンプライムデーを利用して、日頃から使っている充電ケーブルを買い換えることに決めました。

というわけで・・・事項から今回購入したケーブルについてお話しします。

今回買い換えたケーブル

今回購入したケーブルが合計3つです。

一つずつ紹介します。

オウルテック 超タフ巻取りケーブル ホワイト

まずこちら。

microUSBケーブルとLightningのケーブルです。

主にiPhoneで使用するので白色にしました。

ケーブルの長さは120cmです。

「最大120cm」の長さですが、これはちょうどいいぐらいの長さだと思っています。

伸ばすと画面に入らないのでグルグルになっていますが、最大まで伸ばした状態。

また、巻き取り式のため逆に短い長さでも使用できます。

これまで使用していたオウルテックの巻き取り式ケーブルと比べて、線がさらに強くなっている気がします。

先端がこちら。microUSBとLightningの組み合わせです。

決して安いわけではありませんが、それ以上の価値があるのでは?と思います。

少なくとも、Apple純正のLightningケーブルに比べると、断線しなさそうですしね。

Amazon公式サイト

オウルテック 超タフ巻取りケーブル ブラック

次がこちら。

microUSBケーブルとType-Cのケーブルです。

以前の物が壊れてはいないものの、嫁に占領されている状態なので自分用に購入。笑

Lightningとの見分けがつくように、白ではなく黒にしています。

基本的な性能は先ほどの白いものと同じです。

色が違うことと、コネクタがLightningではなくType-Cになっているということだけですかね。

こちらが先端。microUSBとType-Cの組み合わせです。ピンボケしていますが・・・笑

古いタイプは嫁が使っているので、こちらはMacBook Proの充電用、出張時のパソコン充電用という役割ですね。

Amazon公式サイト

Colourfulstar 3in1充電ケーブル 急速充電

こちらはオウルテックではなく、また違ったメーカーの製品です。

ワインレッドの色合いと、この質感に惹かれて購入しました。

このケーブルはなんと3in1(Lightning+microUSB+Type-c)になっており、しかも巻き取り式ケーブルになっているという優れもの。

こちらがケーブル先端。3つの端子がくっ付いています。

背面。この質感がたまらない・・・

ケーブル先端の拡大写真です。

初めて購入するものなのでどの程度の期間耐えるのか不明ですが・・・オウルテックのものと比べると「とてもコンパクト」という印象です。

スマホカバーがあると付けられない??

写真を見ると分かるように、ケーブルの先端に「Lightning」「microUSB」「Type-c」の端子が付いているのですが、実はこの端子、注意が必要です。

というのも、iPhoneを充電しようとしても、先端が大きくて「スマホカバーをつけている状態」では入らないのです・・・

カバーの大きさにもよりますが、私のスマホカバーでは取り付け不可でした・・・泣

充電する時にいちいちスマホカバーを外すなんて面倒ですよね??

その点を考慮すると、使いやすさに少し難ありと言えます。

それでも便利であることには変わりませんし、何よりオウルテックのものよりもコンパクトでありながら、これ一つで3つの種類の機器を充電できるというのは、とても大きなメリットだと思います。

Amazon公式サイト

まとめ

というわけで、今回はガジェット好きのミニマリストである私が、アマゾンプライムデーを利用して買い換えたケーブルを紹介しました。

なお、今回購入した3つとも全て巻き取り式ケーブルです。

長さ調節もできますし、使わないときはコンパクトになるという優れものですが・・・

巻き取り式のケーブルの場合は「編み込み式のケーブルになっていない」というのも欠点です。

編み込み式のケーブルとは
ナイロン製の素材を編み込んでできているケーブルです。

例えばこんな製品ですね。

Amazon公式サイト

このタイプで巻き取り式はおそらくないでしょう・・・そもそも巻き取りしにくいでしょうし。

コンパクト性には欠ける分、ケーブル自体は頑丈で断線しにくいです。

ケーブルそのものの強度だけで言えば、編み込み式のケーブルの方が強いことは言うまでもありません。

なので、使い分け方としては

  • 巻き取り式・・・持ち歩く用、カバンの中に入れておく用
  • 編み込み式・・・家で使う用(ベットのそばに置いておくなど)

こんな感じが理想かもしれませんね。

Colourfulstar製(ワインレッドのやつ)に関してはまだ使って様子を見ての判断になりますが、少なくともオウルテック製(白と黒)のものは、ケーブルだけでいうととても頑丈そうで、断線する気配はありません・・・

先端の2in1の部分がどの程度耐えられるかがポイントですね。

というわけで、今回購入したケーブルが気になる方は、一度購入して試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)