ミニマリストになる必要は無いし嫌ならば真似しなければ良い

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

ミニマリストの方のブログやツイッター、最近ではYouTubeをやっている方も多いですが・・・その中で必ず発生するのが批判コメント。

以前のミニマリストしぶさんのブログの記事では批判コメントに対することも書かれてありました。

参考 【毒舌・超論破】物を減らし過ぎの弊害?ないよミニマリストしぶのブログ

今日はいただいた、ヤバいメッセージに答えようと思います。

「あなたの言葉で一緒に住んでる人の物まで減らすのを止めてください。あなたの動画を見たり、本を読んでから物を減らしすぎて暮らしが不自由です。私たちの仲まで壊す気ですか」

こうしたコメントに対して論破されています・・・

ミニマリストの真似をするのは個人の自由ですし、真似をしないのも自由です。

ミニマリストに限ったお話ではありませんが、ブログで発信されている情報は決して押し付けでもなんでもなく、言ってしまえば参考情報です。

なので、別にブログを読んだからと言って真似をする必要はありませんし、自分には合わないと思ったらそこで読むのをやめるか無視すればいいわけですからね。

というわけで、今回の記事では「ミニマリストになる必要は無いし嫌ならば真似しなければ良い」ということを深掘りしていきたいと思います。

もしあなたが

  • ミニマリストに興味がある
  • ミニマリストになりたい
  • ミニマリストに対して少し不安がある

という状況であれば、ミニマリストになる前に一度この記事を読んでみてください。

別にミニマリストになる必要は無い

結論から言うと、別にミニマリストになる必要はありません。

極端な話ですが、あなたが「俺はマキシマリストのほうがいいんだ!」と思えば、ミニマリストにならずにマキシマリストのままでもいいわけです。

ミニマリストになった方が部屋の中も綺麗になりますし、物が少なくて身軽な生活を送ることができるのはいうまでもありません。

しかし、決して強制しているわけではありませんから、ブログを見て「真似しないといけない!」ということもないわけです。

また、

  • ミニマリストになるにはこれを捨てないといけない!
  • ミニマリストになるんだからこれを持っていてはいけない!
  • ミニマリストだからこのアイテムを持っておかないといけない!

よくある誤解が上記ですが、別にこれも真似する必要はありません。

こうした考えに陥っているのは「ただの偏見」です。

ミニマリスト=最小限主義者

という意味になりますが、これはあくまで「自分にとっての必要最小限」ということですから、決して誰かの真似をしないといけないということではありません。

最初のうちは何をしたらいいのか分からないので「とりあえずこのミニマリストの真似をしてみよう」というのもアリです。

しかし、時間が経つにつれて自分に合う・合わないが分かってくるはずです。

なので、その時に自分にあった必要最小限にすればいいだけの話です。

嫌ならば真似しなければ良いだけの話

ミニマリストの真似して本当に大丈夫なの?ものが無さすぎて不便になるんじゃ無いの?

と言う意見が出てきます。

冒頭でもお話ししましたが、ミニマリストの方のツイッターにもよく現れるコメントですね。

でも・・・先ほどお話しした通り、嫌ならば真似しなければいいだけの話です。

自分にとって「これは為になる」と思えば真似をすればいいわけですし、そうは思わないのであれば無視すれば良い。

ただこれだけのこと。

これはYouTubeなんかでもそうなのですが、まるでその動画を見て押し売りされているかのような被害者ぶった批判コメントをよく見かけます。

が、これも上記と同じで、面白いと思ったら見続けたらいいですし、面白くなければ見るのを辞めたらいいだけ。

為になると思ったら見続けたらいいですし、逆に自分にとって悪影響だと思うのであれは見るのを辞めたらいいだけ。

あなたが監獄署にいて「この動画を見ないとお前は死ぬんだぞ!」と言われているわけでもあるまいし、見る・見ないの権限は自分にあるわけですからね。

もちろんこのブログにも言えることですが、もしあなたがこの記事を読んでいて「どうでもいい」と思うのであれば、そこでページを閉じればいいだけのことです。

強要されることでもなく、あくまで自己判断で

ミニマリストに限ったお話ではありませんが、ミニマリストになるかどうかは強要されることではありませんし、あくまで自己判断で行うものです。

先ほど述べたとおりで、自分が「ミニマリストになった方がいい」と思うのであればミニマリストになれば良いですし、そうでなければ無視すれば良いだけの話です。

もしくは、気になるのであれば自分で試してみることですね。

「ミニマリストになりたいけど困らないかどうか心配」と思うのであれば、グーグルで検索して答えを探すのもありですし、見つからなければ自分で体験しているのが一番です。

体験してみることで「本当に生活が便利になった!」と思う人もいれば「逆に不便になった」と思う人もいます。

人によって生活スタイルも環境も違うので、当たり前のことです。

なので、ブログでもツイッターでもYouTubeでも、人によって受け取り方は異なるし、どう思うかも人それぞれ違うわけです。

その情報は自分に合っているかどうかは自分で判断すべきなのです。

誰かから指示されるわけではありません。

大切なのは「自分にとっての必要最小限」

ミニマリストの真似をするのは結構ですが、忘れてはいけないのが「自分にとっての必要最小限」です。

他のミニマリストを見て

この人はこんな家具まで捨てている!

と言うことを真似する人がいます。

別に真似したって構わないですし、参考にする程度でも問題ないですし、違うと思えば無視すれば良い。

大切なことは「自分にとっての必要最小限を見極めること」です。

中にはフィギュアを集めているミニマリストもいますし、コレクションしているミニマリストもいます。

「ミニマリストとはこんなものを持っていない人のことを言うんだ!」と言う固定概念にとらわれる必要はありません。

自分にとっての必要最小限で良いのです。

例えばですが、ミニマリストの中には「夏も服も同じ服を着れるように半袖のTシャツをずっと着ている」という人もいます。

が、私の場合は夏は半袖Tシャツ、冬は白シャツに上着、という感じです。

また、インナー類は全てユニクロですが、

  • 夏はエアリズム
  • 冬はヒートテック

で使い分けています。

ミニマリストの中には「季節によって着る服は統一したほうがいい」という人もいますが、私はそうは思っていないですし、これが私の必要最小限だと思っています。

まとめ

というわけで、今回の記事では「ミニマリストになる必要は無いし嫌ならば真似しなければ良い」ということについてお話ししました。

今回の記事を簡単にまとめると以下のような感じです。

別にミニマリストになる必要は無い

ミニマリストになるかどうかはあなたの自由。無理にミニマリストになる必要はないし、マキシマリストの方が合っていると思えばそれで良い。真似するにしても「自分の必要最小限」を把握することが大事。

 

嫌ならば真似しなければ良いだけの話

ブログや何かを見たとして、嫌ならば真似しなければいいだけの話。自分にとって「これは為になる」と思えば真似をすればいいし、そうは思わないのであれば無視すれば良い。ブログやツイッター、YouTubeの情報発信は押し付けでも強制でも何でもない。

 

強要されることでもなく、あくまで自己判断で

ミニマリストになるかどうかは強要されることではなく、あくまで自己判断で行うもの。心配であればグーグルで検索して答えを探すのもあり、見つからなければ自分で体験しているのが一番。その情報は自分に合っているかどうかは自分で判断すべき。

 

大切なのは「自分にとっての必要最小限」

ミニマリストになる上で忘れてはいけないのが「自分にとっての必要最小限」。最初は誰かの真似をするのも良いが、大切なことは「自分にとっての必要最小限を見極めること」であり「ミニマリストはこうだ!」と言う固定概念にとらわれる必要はない。

もしあなたが本当にミニマリストになりたい、もしくはミニマリストのことが気になっているのであれば、ミニマリストのブログを読んで真似をするなり参考にすれば良いです。

しかし、何度も言っている通り強要されることではありませんし、あくまで自己判断で行うものです。

なので、ブログを読むのは自由ですが「強制」ではなく参考程度にすべきです。

ブログでなくとも、ツイッターやYouTubeなどの情報発信を見る際は共通して言えることですが、それを取り入れるかどうかはあなたの自己判断です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)