自分の時間を守らないといけない

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

ミニマリストは無駄なことを嫌います。

無駄なものを持つのはもちろんですが、無駄なことをしません。なぜかと言うと、自分の好きなこと、もしくは本当に必要なことに集中するために、それ以外のことをしないからです。

そこで、今回は自分の時間を守る、と言うことについてお話しします。

あなたの時間は常に奪われている

まずはじめに、普通の会社員なら最低でも8時間は会社にいますよね。

このうち集中している時間、つまり生産性のある時間って何時間ぐらいあると思いますか??

あまり気にしたことがないかもしれませんが、せいぜい1〜2時間程度です。

しかも・・・例えばあなたが集中しようとしているときに、誰かに話しかけられたとします。そうすると、そこで集中力が途切れてしまい、再び集中するのに20分ぐらいかかります。

なお、人間が集中しようとするときには15〜20分程度かかります。

・・・これがどういうことか分かりますか?

せっかく集中しようとしているのに、誰かに話しかけられただけで、集中力が途切れてしまいます。

回復するのに約20分、つまり、20分無駄にするのです。

そこでまた誰かに話しかけられたら合計40分、さらに話し掛けられたら1時間・・・恐ろしいですよね。

あなたが気づかないうちに、実はあなたの時間は周囲の人間に奪われているのです。

これはあくまでも仕事中の話ですが、例えば飲み会に行くとどうでしょう。

好きな人と行くならまだしも、どうでもいい人と行ったとします。それだけで2〜3時間は無駄になります。

このように、あなたの時間は常に奪われています。一度しかない人生の貴重な時間を、あなたは常に誰かに奪われているのです。

お金ならまだしも、時間は戻ってきません。

1時間奪われたならその1時間はどうやっても取り戻せません。タイムマシンを発明しない限りは・・・

自分の時間を守るための本

一時期私が本を大量に買いまくっていた際、「ダイレクト出版」という会社の本を買いまくっていました。

ダイレクト出版とは
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、とにかく売り方がすごく上手くて、私もまんまとその売り文句に乗せられました・・・もちろん勉強にもなりましたが。

大量に買っていた本もほとんどは読み終えていない状態でした。が、その中でもこの本は何度も見返していました。それだけ時間の使い方に関して勉強になったからです。

ぶっちゃけ言うと、初めて読んだら「ナンジャコリャ」と思うぐらい、普通じゃないことばかり書かれていて驚きます。

超極端な行動例ばかりなので、「これを真似しろって言うのか??」と思われるかもしれません。

が、私は思い切って実践してみた結果、仕事がスムーズに進むようになりました。

興味がある人は一度読んでみてください。

普通の書籍にしては高いですが、その価値はあります。たった数千円で自分の時間を守る技術が身につくと考えたら、安いものですから。


MEMO
「社長のための」と書かれていますが、社長じゃなくても役に立ちます。ご安心ください。笑

実践していること

この本を読んで私が実践していることをお話しします。

おそらく、慣れるまでは違和感しかないかもしれません。が、その分効果は抜群です。

朝電話に出ない

人間の集中力が一番高いのは、ズバリ朝です。

そんな時間帯に誰かと話をするとどうでしょう。先にも書いたように、集中力が落ちるだけです。

しかも、そこから集中力が回復するのにまた時間がかかります。これでは効率が上がるどころか落ちて行く一方です。気づいたらいつの間にかお昼になって「ああ。午前中は何もできなかった。。」と言うような。

なので、朝は可能な限り電話に出ないようにしています。と言うか、電話が鳴ったら気になるので、マナーモードにしているか、カバンの中にしまっておき、気がつかないようにしています。

朝メールを見ない

これも上記に似ていますが、一番集中力が高い状態、つまり、一番頭を使う仕事をすべき朝の時間に、メールチェックをして集中力を落としたくない、というところですね。

現代人はメールを見ないと落ち着かないもので、私も初めは抵抗がありました。

なので、初めは「朝9時までメールを見ない」「慣れてきたら9時半までメールを見ない」と言う感じで、徐々に時間を遅らせていきました。

そうすることで、自然と慣れて行きます。

やがて、メールをきちんと見るのはお昼前後になりました。

話し掛けられない場所に行く

どうしても集中して資料を見たいときなど、自分のデスクにいるとガヤガヤして集中できなくなる時があります。

そんな時は、誰も使っていない会議室にこっそりと忍び込み、一人で黙々と仕事をこなします。

自由に出入りできるオフィスならば、スタバに行くとかもありですけどね。残念ながら私はそうではないので、会議室にこもって一人で仕事をします。

そもそも論ですが、「みんなで仕事をする」と言う人がたまにいます。

が、仕事は一人でしたほうが効率が上がります。みんなで仕事をするのは「情報共有」とかですからね。

無駄な人付き合いを減らす

以前の記事でも書きましたが、人間関係をミニマルにしているので、基本的に「誰かとどこかに行く」と言うことがありません。

人付き合いも人間関係もミニマルでいい

飲み会にもほとんど行きません。行くとしたら大勢で集まる時(歓送迎会とか)ぐらいです。

その分、自分のための時間を確保することができています。

こうしてブログを書いたり、コンテンツを作ったり、YouTubeを見たり、と、自分の好きなように時間を使うことができています。

自分の時間を守るために一番手っ取り早いのは、無駄な人付き合いを減らすことですね。

思い切って実践して見るべし!

以上が私が実践していることです。

おそらくですが、初めて実践する時は抵抗があると思います。世間の常識に真っ向から逆らっているようなものですからね。

ですが、同じことをしていては周囲と同じになるだけです。

なので、思い切ってこの本を読んで、自分の時間を守る、そして有効活用するための技術を身につけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter
Feedly
SHARE