楽天ダイヤモンド会員のメリットや特典は?キープする条件は難しい?【毎日更新251】

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

※ブログの毎日更新は251記事目です。

楽天ヘビーユーザーの私ですが、もちろん会員ランクはダイヤモンド会員です!

昔の記憶では、確か・・・

  1. 楽天イーグルスが優勝
  2. 楽天市場で大セール実施
  3. その時に色んなものを大量に買った

という感じで、気がついたら楽天ダイヤモンド会員になっていました。笑

当時は訳も分からないままダイヤモンド会員になっていて

ダイヤモンド会員・・・なんか聞こえは良いなあ。

というぐらいでした。

しかし、そもそも楽天ダイヤモンド会員は本当にお得なのか?

楽天ダイヤモンド会員になることでどんなメリットがあるのか?

いまいちよく分かりませんよね??

というわけで、今回の記事では

  1. 楽天ダイヤモンド会員になる方法
  2. 楽天ダイヤモンド会員のメリットや特典
  3. 楽天ダイヤモンド会員をキープする秘訣やコツ
  4. 楽天ダイヤモンド会員は本当にお得なのか?

上記4つについてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • 楽天ダイヤモンド会員のメリットを知りたい人
  • どうすれば楽天ダイヤモンド会員になれるのか知りたい人
  • ダイヤ門徒会員をキープするコツを知りたい人

楽天ダイヤモンド会員になる方法

それではまず、楽天ダイヤモンド会員になる方法を解説します。

楽天ダイヤモンド会員になる条件は3つあって、

  • 楽天カードを保有している
  • 過去6ヶ月間での獲得ポイントが4000ポイント以上
  • 過去6ヶ月間でのポイント獲得回数が30回以上

となっています。

まず、1つ目の

楽天カードを保有している

というのは、普通に楽天カードを持っていればそれだけでOKです。

逆に言えば、楽天カードを持っていないのであればダイヤモンド会員にはなれません。

まだ楽天カードを持っていない!

というのであれば、今すぐに楽天カードを申し込みましょう!

年会費永年無料の楽天カード

2つ目の

過去6ヶ月間での獲得ポイントが4000ポイント以上

ですが、一見すると

4000ポイントということは、40万円分の買い物が必要なの!?

と思われるかもしれません。

MEMO
楽天ポイントは100円で1ポイントなので、単純に計算すれば上記の計算になります。

しかし、実際には「ポイント10倍」などのキャンペーンで購入すればもっと少ない買い物でポイントを貯めることは可能です。

楽天市場ではポイント10倍のものもあれば、ポイント20倍の商品もありますからね。

また、私の場合は家賃なども楽天カードで支払っていることもあって、すぐに楽天ポイントが貯まります。

なので、

この項目は意外とクリアしやすいのでは?

と思います。

最後に、3つ目の

過去6ヶ月間でのポイント獲得回数が30回以上

ですが、私個人的にはこの項目が一番難しいと思います。

ただ楽天カードで支払うだけでは「毎月1回のポイント付与」だけなので、以外とクリアしにくいです。

なので、

  • 楽天市場で何かを購入する
  • 楽天トラベルを利用する
  • 楽天ポイントカードが使えるお店で買い物する

ということが必要です。

最後の「楽天ポイントカードが使えるお店で買い物する」についてですが、私はドラッグストアなどで楽天ポイントを貯めています。

1ポイントだろうが10ポイントだろうが、1回は1回ですからね。

こんな感じで、日頃の買い物の時に楽天ポイントを付けておくことを忘れなければ、まあこの項目もクリア可能です。

という感じで、

  1. 楽天カードを保有している
  2. 過去6ヶ月間での獲得ポイントが4000ポイント以上
  3. 過去6ヶ月間でのポイント獲得回数が30回以上

上記3つの条件があるのですが、どれも達成不可能ではありませんし、少し気をつければ誰でもクリアできる条件だと感じます。

楽天ダイヤモンド会員のメリットや特典

それでは次に、あなたも気になるであう「楽天ダイヤモンド会員のメリットや特典」についてお話しします。

その1:誕生日の月にポイントがもらえる

まず、楽天ダイヤモンド会員の状態で誕生日月を迎えると、700ポイント付与されます。

ダイヤモンド会員でなくとも、誕生日の月にはポイントが付与されます。

ダイヤモンド会員700ポイント
プラチナ会員500ポイント
ゴールド会員300ポイント
シルバー会員100ポイント

たかだか700ポイントだけ?

と思われるかもしれませんが、何もしなくても700ポイント入ってくると考えたら、結構大きいですよね。

しかし、ポイントを受け取るためには「楽天会員ニュース」を購読しなければいけません。

面倒に思われるかもしれませんが、ニュース購読するだけ(無料です)ポイントがもらえるのであれば、これもまあお得なものだと思います。

その2:抽選で豪華クーポンが当たる

次に、楽天ダイヤモンド会員を1年間キープした場合、その月に抽選で豪華なクーポンがもらえます。

あくまで抽選なので、全員に当選するわけではないのですが、

  • 10,000円分のクーポン×10名
  • 5,000円分のクーポン×20名

という、とても豪華なクーポンです!

しかし・・・倍率は非常に高いです。

というのも、

  • 楽天の会員数が9,870万人
  • その中でダイヤモンド会員は30%→2961万人
  • ダイヤモンド会員2,961万人を誕生月の12で割る→246人
  • 約246万人から30人しか当たらない→8人

という感じで、8万人に一人が当選する計算です・・・

宝塚よりも高い倍率じゃね?笑

その3:水曜日はポイント2倍になる

次に、楽天市場の全ショップで、水曜日に買い物をすると2倍のポイントが付与されます。

ただし、対象期間は「ダイヤモンド会員をぴったり1年間キープされた月の1ヶ月間だけ」です。

また、

  • 上限が1,000ポイント
  • 付与されるのは期間限定ポイント

という感じで、いろんな条件・制約はあります。

上限が1000ポイントなので「高価なものを買いまくればいつでも2倍のポイントがもらえる」というわけでもありません。

その4:ダイヤモンド会員限定の優待サービスがある

最後に、楽天ダイヤモンド会員限定の優待サービスがあります。

例えば、

  • 楽天モバイルを利用すると2000ポイント
  • 楽天会員1,500円割引特典に加えて、楽天モバイルがさらに月額500円オフ
  • 楽天でんきを3ヶ月以上使うと2800ポイント
  • 楽天ETCカードの年会費が無料(通常550円)

という感じですかね。

上記はあくまで一例なので、この他にもたくさんの特典があります。

楽天公式サイト

しかし「楽天住宅ローンの申し込み」とか「楽天でんきを契約」とかは、結構重たいことですからね。

そんな簡単にできることでもないですし。

なので、この点はメリットかと言われると、あまりそんな感じはしませんね・・・

楽天ダイヤモンド会員をキープする秘訣やコツ

それでは次に、楽天ダイヤモンド会員をキープする秘訣やコツをご紹介します。

その1:楽天市場で買い物をする

まず何より、楽天市場で買い物をしましょう。

私はどちらかといえばAmazon派なのですが、楽天市場で購入した方が楽天ポイントは溜まりやすいです。

ポイント10倍キャンペーンなども普通にやっていますからね。

なので、少しでもポイントを多く貯めておきたいのであれば、楽天市場で何かを買うようにしましょう。

あえて不要なものを買う必要はありませんが、例えば日用品を買うだけでもポイントは貯まります。(回数を稼ぐことができる)

普段の買い物を楽天市場に変えるだけで済む話ですし、逆に自宅まで届けてくれるようになるわけですからね。

その2:ポイントアプリが使えるお店に行く

次に、楽天ポイントアプリが使えるお店に行くことです。

楽天ポイントアプリを使えるお店はたくさんありますし、ポイントアプリのバーコードを見せるだけで済みますので、是非ともこれは実践してみてください。

MEMO
最近ではジョリーパスタやはま寿司などでもポイントを貯めてもらいました。

もはや、

各お店のポイントカードを貯めるよりも楽天ポイントを溜めた方が賢いんじゃない?

ポイントアプリ一つを管理すれば良いし。

という次元ですね。

その3:楽天カードを使う

次に、できるだけ楽天カードを使うようにすることです。

普段の買い物はもちろんですが、

  • 家賃の支払い
  • ガソリンの支払い
  • スマホ決済との連携

などでもポイントは貯まります。

ガソリンに関してですが、ENEOSで給油すると通常ポイントに加えて特別ポイントも付与されます。

なので、できるだけ楽天カードを使って支払うようにしましょう!

年会費永年無料の楽天カード

その4:楽天トラベルを使う

次に、楽天トラベルを使うことです。

以前こちらの記事でもお話ししましたが、私は出張の際は「東横イン」で予約するか楽天トラベルで予約するかのどちらかです。

ミニマリストがオススメする出張の時に便利なビジネスホテル

楽天トラベルを使う(楽天カードで支払う)ことで、通常ポイントに加えて特別ポイントが付与されます。

中には「ポイント10倍」などのキャンペーンもありますので、出張や旅行の際には楽天トラベルを使うように心がけましょう。

なお、得旅キャンペーンという制度もあるので、こちらもめちゃくちゃお得です。

楽天トラベルの得旅キャンペーンはマジでお得:ポイント付与率は?【毎日更新247】

その5:楽天ペイで支払いする

次に、楽天ペイで支払うようにしましょう。

詳細はこちらの記事でもお話ししていますが・・・

楽天ペイのポイント還元率が半端ない:楽天カードと連携させてさらにお得に【毎日更新231】

PayPayに比べると、使えるお店がそこまで多くはありません。

しかし、コンビニや大手チェーン店では使うことができるので、まあ普通に使う分には問題ないと思います。

楽天ペイで支払いすれば、これもポイントアップになりますし、何よりポイント数を獲得しやすいです。

注意
ただし、楽天ペイの支払いの場合、回数が多くても「月に1回ポイントが付与されるだけ」なので、回数を稼ぐのには向いていません。

その6:ポイント獲得キャンペーンに参加する

最後が「ポイント獲得キャンペーンに参加する」です。

例えばですが、楽天ポイントの公式サイトを見てみると・・・

こんな感じで、いろんなポイントアップの特典があります。

しかし、私は面倒臭がり屋ということもあって、ここまでは手を出していません・・・

ここまでしなくてもポイントが貯まっていますしね。

楽天ダイヤモンド会員は本当にお得なのか?

という感じで、

  • 楽天ダイヤモンド会員になる方法
  • 楽天ダイヤモンド会員のメリットや特典
  • 楽天ダイヤモンド会員をキープする秘訣やコツ

上記についてお話ししましたが・・・正直な感想を言います。

ぶっちゃけ、楽天ダイヤモンド会員になったところで、そこまでお得かと言われると・・・そうでもありません。笑

私自身、そこまで多くのメリットを感じていない(というか感じていない)ですし、別にダイヤモンド会員じゃなくても差し支えないと思っています。

というか、無理にダイヤモンド会員を維持しようと思えば、

  • 必要のないもの・余計なものを買ってしまう
  • 無駄遣いが増えてしまう
  • 余計なサービスに登録して管理が面倒臭くなる

というデメリットがありますからね。

そこまで大きなメリットがないダイヤモンド会員になる(維持する)ために、余計なものを買うなんて馬鹿馬鹿しいですからね。

なので、昔の私のように、

気がついたらダイヤモンド会員になっていた

ぐらいでちょうどいいのかもしれませんね。笑

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 楽天ダイヤモンド会員になる方法
  2. 楽天ダイヤモンド会員のメリットや特典
  3. 楽天ダイヤモンド会員をキープする秘訣やコツ
  4. 楽天ダイヤモンド会員は本当にお得なのか?

上記4つについてお話ししました。

今回の記事をまとめておくと、

楽天ダイヤモンド会員になる条件
  1. 楽天カードを保有している
  2. 過去6ヶ月間での獲得ポイントが4000ポイント以上
  3. 過去6ヶ月間でのポイント獲得回数が30回以上
楽天ダイヤモンド会員のメリットや特典
  1. 誕生日の月にポイントがもらえる
  2. 抽選で豪華クーポンが当たる
  3. 水曜日はポイント2倍になる
  4. ダイヤモンド会員限定の優待サービスがある
楽天ダイヤモンド会員をキープする秘訣やコツ
  1. 楽天市場で買い物をする
  2. ポイントアプリが使えるお店に行く
  3. 楽天カードを使う
  4. 楽天トラベルを使う
  5. 楽天ペイで支払いする
  6. ポイント獲得キャンペーンに参加する

ですかね。

色々と書きましたが・・・最後にお話ししたように、無理に楽天ダイヤモンド会員を目指す必要はないと思います。笑

こんな記事を書いておいてアレなんですが。笑

ただ、個人的には「楽天モバイルを利用すればダイヤモンド会員は500円引き」は結構大きいと思います。

そろそろmineoからどこかの格安スマホに乗り換えようと思っていたところでしたからね。

先ほども言いましたが、無理にダイヤモンド会員になるのではなく、

気がついたらダイヤモンド会員になっていた

ぐらいでちょうどいいのかもしれません。

くれぐれも

楽天ダイヤモンド会員に・・・俺はなる!

という勢いで、余計なものを買ってしまわないように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter
Feedly
SHARE