オススメオークション系サイト

ミニマリストといえば「断捨離」という単語が出てきますよね。

断捨離と聞けば「とにかくものを捨てるんだろ?」と思われるかもしれませんが、ただ捨てるのが断捨離ではありません。

 

物を手放すということは、ただゴミ袋に詰め込んで行くだけではなく、オークションやフリマアプリに出品して誰かに売ったり、誰かに譲ってあげて使っていなかったものを使ってもらうことだってできます。

その方が自分も相手も、そして物自体も幸せなはずですよね。

 

このページではオークションやフリマアプリを紹介して行きます。

 

ヤフーオークション

言わずと知れたオークションアプリですね。
日本人なら誰でも知っているのではないでしょうか?

私は不要だったバッグやブランドの腕時計、超絶珍しい楽器などを売ったことがあります。

 

ブランドものならそれなりの金額にはなりますし、商品の紹介の仕方で売れる金額は結構変わってきます。

 

何より、売れた後の配送手配などが非常に楽チンです。

近くにファミリーマートがあれば速攻でできてしまいます。

ヤフーオークションはこちら

 

メルカリ

こちらも言わずと知れたフリマアプリですね。

どちらかといえば、ヤフオクよりも手軽に出品できるようなイメージです。

 

メルカリでは不要になった服やCDを売ったことがあります。

服を売る場合は少しコツがあって、できるだけセットで売るようにして見てください。

中古の服1枚だけだとどうしても良い値段がつかない(配送料で赤字になるかも?)ことが多いのですが、セットにすることで多少なりとも高い値段で売れるようになります。

私の場合は、不要なパーカー3着をセットで販売しました。

とは言っても、断捨離が目的なのであれば、別に高い値段でなくてもいいかもしれませんね。

 

なお、配送についてはヤフオク同様、ファミリーマートでささっとできます。

メルカリはこちら

 

バリューブックス

こちらは古本を売るサイトになります。

どちらかといえば、ビジネス書籍が向いているかもしれません。

私が大量に持っていたビジネス書ですが、バリューブックスで引き取ってもらった結果、以下のようになりました。

 

合計83冊で21382円(うち4冊は0円)なので、古本にしては良い値段ですよね。

 

また、バリューブックスの良いところは、非常に楽チンな点です。

サイトに登録した後、引き取りの依頼をすると、引き取り日を指定することができます。

指定した日にちに宅配ドライバーさんが引き取りにきてくれるので、その際に本を渡せば、あとは査定結果と振り込みを待つだけとなります。

※ダンボールに梱包しないといけませんので、その点はご注意ください!

バリューブックスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)