海外旅行にオススメのレンタルWi-Fi

これから海外旅行に行くんだけどWi-Fi必要だよね。

今まで使ったことがないんだけど、レンタルWi-Fiってどれがオススメ?

Wi-Fiなしで海外に行ってしまったらローミングされて支払い料金オワタ・・・
海外旅行の必需品とも言えるレンタルWi-Fi。オススメのものを紹介します。

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

現代生活において手放すことができないスマホ。

それに伴って電波も必需品であると言えます。

日本にいるならばそこまで気にする必要はありませんが、もし海外に行くとしたら?

海外に行くと日本でいつも使っている通信データは使えませんよね。

もちろん、空港やホテルにはWi-Fiが入っていることがほとんどなので、通信することはできますが・・・

例えば、見知らぬ道で迷っている時に「よしっグーグル先生に聞いてみよう・・・」と思ってスマホを取り出した時、もし電波が入っていなかったら・・・

言葉が通じない時に「よしっGoogle翻訳を使って・・・」と思ってスマホを取り出した時、もし電波が入っていなかったら・・・

想像しただけでゾッとしますよね。

というわけで、今回の記事では私がオススメするレンタルWi-Fiについて紹介します。

この記事ですが「もう直ぐ海外に行く!」というような人には特に読んでいただきたいと思います。

レンタルWi-Fiのレンタル手順

まず最初に、レンタルWi-Fiを使ったことがない人のために簡単に説明します。

ほとんどのレンタルWi-Fi事業者がそうですが、まずはネットで各社のページに行きます。

そこから必要事項を入力してレンタルの申請をします。

ざっくりですが、必要事項は以下ですかね。

  • 出発日時
  • 帰国日時
  • 滞在先
  • Wi-Fiの容量
  • 受け取り方法
  • 返却方法
  • その他連絡先など

後ほど予約完了のメールが届きますので、それを当日空港に持って行って提示すれば、レンタルWi-Fi一式を借りることができます。

MEMO
ほとんどの空港窓口で受け取ることが可能なので、自宅配送は必要ないでしょう。

返却時は、空港に設置されている返却ポストに返却するだけです。

レンタル・返却に関してはとても簡単ですね。

注意
返却の際、間違えて他社の返却ポストに投函しないように。

返却ポストはどの会社も似ているので、ちゃんとよく確認した上で投函しましょう・・・

それでは早速、オススメのWi-Fiレンタル業者を紹介します!

グローバルWi-Fi

私が海外に行く時にいつも利用するグローバルWi-Fi。

今なら1000円割引のキャンペーンもあります。

実際に使ってみた感想としては

  • 速度は普通。不便なく使える速さ。でも、速度制限がかかったらイライラする遅さ。
  • 200カ国以上に対応しているので、(相当マニアックな国でない限り)おそらくどの国に行っても使える。
  • 料金もまあ普通。日にちを超えない限りは追加料金もないので、まあ良心的な価格設定と言える。
  • モバイルバッテリー、変換プラグが付属されるので、電池切れの心配は少ない。

こんな印象ですね。

なお、Wi-Fiだけでなく「変換プラグ」「イリー(翻訳機)」「BOSEノイズキャンセリングイヤホン」「iPad」を借りつこともできます。

もはやWi-Fi専用レンタル事業だけではありませんね。笑

ちなみに、レンタル料金ですが(オーストリア・全て4Gにて)以下の通りです。

  • 通常(300MB/日):1270円/日
  • 大容量(600MB/日):1470円/日
  • 超大容量(1.1GB/日):1670円/日
  • 無制限(無制限):2370円/日

私が新婚旅行に行った時には超大容量プランでしたが、速度制限にかかったのは一度だけで、それ以外は普通に使えていました。

グローバルWi-Fiをレンタルする

テレコムスクエア(Wi-Ho!)

次がこちら。

テレコムスクエアが運営するWi-Ho!です。

Wi-Ho!の魅力は何と言っても「安さ」ですかね。

Wi-Ho!のレンタル料金は以下の通りです。(オーストリア・全て4Gにて)

  • 1ギガプラン (1GB):1,036円 30%OFF
  • 大容量プラン (500MB):1,024円 20%OFF
  • 通常プラン (300MB):882円 10%OFF

※無制限プランですが、オーストリアはありませんでした。ヨーロッパで調べてみると1400円前後ぐらいです。

他社に比べて値段は大変安いですが・・・クチコミを見ると「繋がらない」「田舎では電波が入らない」ということもあるようですね。

安かろう悪かろうとは言いますが、当たり外れがあるのは正直怖いです。

せっかくお金を払ってレンタルしているにの関わらず、まともに電波が入らないなんて困りますからね。

Wi-Ho!をレンタルする

イモトのWi-Fi

最後がこちら。

誰もが耳にしたことのある「イモトのWi-Fi」です。

サクサク動くと聞いたことがありますが、おそらく通信速度はどこも同じようなものだと思います。

なお、ネットで見た印象としては「受け取りできる空港が少ない」という印象でした。

主要空港(羽田・成田・名古屋・福岡)だけですからね・・・とは言っても、逆に主要空港から海外に行くことがほとんどだと思うので、あまり支障はないと思います。

イモトのWi-Fiのレンタル料金は以下の通りです。(オーストリア・全て4Gにて)

  • 大容量(500MB/日):1,580円/日
  • ギガ(1GB/日):1,880円/日
  • 無制限(使い放題):2,380円/日

ただし、早割がありますので、予約するタイミングが早ければ早いほど料金が安くなります。

30日前:10%割引 45日前:15%割引 60日前:20%割引

早割の特典はなかなかのメリットだと思います。

イモトのWi-Fiをレンタルする

一番のオススメは・・・

というわけで、私がオススメする海外でのレンタルWi-Fiをご紹介しました。

各社値段の差はありますが、通信速度に関してはそこまで変わらないかと思います。(速さの違いはあるものの、普通に使う分には十分な速度なので)

ただ、Wi-Ho!は値段が安い分、通信に関して不安が残るようなクチコミが見受けられました。

値段・通信速度・安定性・受け取り場所など全てを総合的に考えても、私個人的には「グローバルWi-Fi」が一番良いのでは?と思います。

ほとんどの空港でレンタルすることができますしね。

グローバルWi-Fiをレンタルする

P.S.

最後に、どの Wi-Fiをレンタルした場合もそうですが、速度制限プランでない限り、動画を見るのはやめましょう。

私がホテルに滞在しているときは常にホテルのWi-Fiを使うようにしていました。

また、容量を使う(動画を見るなど)ことはできるだけ公共・ホテルのWi-Fiで済ませて、レンタルWi-Fiはできるだけ街中で使うように注意していました。

当たり前の話ですが、動画を見ていると一瞬で容量がいっぱいになってしまうので、使いたいときにレンタルWi-Fiが使えない・・・なんてことにもなりますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)