ブログを書くための習慣

ブログ初心者A

はじめはブログを書けていたのに今は全然書けない!

ブログ初心者B

ブログに何を書けばいいのか分からない。ネタが無くなった!

ブログ初心者C

書こうと思っているんだけど手が進まなくて・・・

あなたがもしブログ初心者で、ブログを始めて数ヶ月ほど経過したならば、こんな状況ではありませんか??

大丈夫です!ブログを始めて数ヶ月すると誰でも「記事が書けない」という壁にぶつかりますから!

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

今回お話する内容は「ブログを書くための習慣」です。

ブログを毎日更新するのはとても大変ですよね?

私も中々手が進まない時もあります。

特にブログを始めて数ヶ月経った時は一番辛い時期だと思います。

というのも、ネタが尽きて「何を書けばいいのか分からない・・・」という状況になりやすいからです。

それでも毎日更新しないとブログのPV数は伸びませんし、収益も上がりません。

ということで、今回は私なりにブログを書けるようにするために工夫していることを紹介します。

時間や場所について

まずはブログを書く時間帯や場所についてお話しします。

朝ブログを書く

何と言っても、人間の集中力が一番高いのは朝!

朝が一番集中力が高いことは大学の研究でも証明されており、その事実を知ってからは私も「朝活人間」になりました。

あと、ブログを書く時の注意点として「コツコツ少しずつ書いておく」のではなく「1記事を一気に書く」というのもポイントです。

なので、朝起きて朝ごはんを食べた後に1記事書き込んでしまうのが理想です。

私はサラリーマンなので出勤する時間になれば家を出ますが、それまでの間にブログを書くようにしています。

お風呂上がりにブログを書く

次がこちら。

お風呂上がりには誰でも「スッキリした〜」という感覚になると思います。

実際、お風呂上がりやシャワーを浴びた後は心も体もスッキリして、集中力が上がっている状態になります。

ふと手が止まってしまった時なんかも、一度シャワーを浴びて再びパソコンの前に座ると手がすらすら動き始めることもよくあります。

喫茶店でブログを書く

これは気分転換ですね。

自宅にいるとつい集中力が落ちてしまったり・・・ということもよくあるかと思います。

特に勉強の時。笑

なので、そんな時は一層の事喫茶店に足を運んでコーヒーを飲みながらブログを書きましょう。

コーヒーを飲んで頭がスッキリすることと、普段とは違う場所に行くことで気持ちが自然と切り替わり、ブログが書けるようになります。

MEMO
私が英語の勉強をしていた時はまさにそうだったのですが、自宅にいると眠たくなったり集中できなかったり・・・ということが続いたので、毎日喫茶店に足を運んで2時間ぐらい勉強していました。

お金を払っているのでそのまま帰るのは勿体無い・喫茶店で寝るわけにはいかない・・・という心理を使った方法ですが、これが効果テキメンでした。

書くための行動について

次に、ブログを書くための行動についてお話しします。

軽い運動をする

軽い運動をすることで集中力が上がることは大学の研究データからも明らかになっています。

また、有名な小説家である「百田尚樹」さんは、毎日夕方になると軽くジョギングをした後にシャワーを浴びて、再び執筆するらしいです。

家の近所を散歩するだけでも十分ですので、試しに軽い運動をしてみましょう。

ただし、ジムで体をバキバキにするようなトレーニングは逆効果です。

心も体も疲れた状態になるので、そんな状態でブログを書こうと思っても書けませんから。

外に出かける

ずっと家に引きこもっていてはネタが尽きるのも当然。

なので、休日は家の外に出かけてリフレッシュしましょう。

そうすると、なぜかブログのネタがふと思い浮かんでくるものです。

自宅の周りを散歩するのもそうですが、どこかに買い物に出かけたり、遊びに行ったり、という感じで家の外に出ましょう!

注意
これは自分に言い聞かせるためでもあります。笑

旅行に行く

上記にも似ていますが、旅行に行った時もいつも以上にリフレッシュできるので、意外と記事が書けたりします。

いつもとは違った世界に触れることで、心境に変化が訪れたり、そこでひらめきが生れることもよくあることですからね。

また、そもそも旅行に関するネタができる、ということもあります。

ちなみに私はオーストリア新婚旅行の記事で14記事書けましたからね。笑

本や新聞を読む

本を読むことで自分の中で考えや疑問・ひらめきが生まれます。

それが記事を書くネタにつながることもよくあります。

注意
ただし、本の内容を丸パクリするのはNGです。著作権の問題にもなりますし、そんな薄っぺらいコンテンツを誰も求めていませんので。

また、新聞を読むことも時事ネタを書くのにももってこいです。

少し話が逸れてしまいますが、本や書籍はプロが書いている文章であり「論理性」を学ぶ上でも非常に需要です。

論理性は非常に大事
ブログを書くのも何でもそうですが、相手に何かを伝えるには「論理性」が必要です。簡単にいうと、相手が理解できるように順序を追って説明する、ということですね。
「上手い文章」を書く必要はありませんが「分かりやすい文章」を書く力は必ず必要になります。それを勉強する上でも、本や新聞を読むのは非常に効果的です。

やってはいけないこと

それでは最後に、逆にやってはいけないことについてお話しします。

(あくまで私個人の経験談です。)

夜遅くまでブログを書く

ほとんどの人、特に副業でブログを書いている人がやってしまいがちなのが「夜遅くまでブログを書く」ということです。

時間がないので仕方がありませんが、集中力が落ちている状態で記事を書こうとしてもなかなか進みません。

それに、夜は朝と違って終わりがないので、やろうと思えば永遠と続けることができてしまいます。

MEMO
例えばサラリーマンであれば、朝ならば「会社に行く」という時間の期限があります。しかし、夜の場合は自分の寝る時間を変えるだけなので、時間の期限がないようなものです。

そうすると、気がついたら夜中になっていた・・・ということもザラにありますし、健康を害することにもなります。

一番大事なこと:ルーティーン化

以上が、私なりにブログを書けるようにするために工夫していることになります。

が・・・最後に一番大事なことをお話しします。

それは何かというと「ブログを書くという行為をルーティーン化する」ということです。

要は「毎日ブログを書け!」ということですね。

毎朝ご飯を食べる、決まった時間に出社する、家で晩御飯を食べる、お風呂に入る・・・これらはあなたの生活のルーティーンだと思いますが、このようなルーティーンに「ブログを書く」も組み込んでしまうわけですね。

ルーティーン化することによって、その効率と効果が上がることも分かっています。

MEMO
例えば、イチロー選手は毎日カレーを食べる、球場に入ると毎日決まったアップ(準備運動)を行う、打席に立つ時のあのポーズ・・・いろんなものをルーティーン化しています。
こうすることで、毎日の自分の状態を同じになるようにしているのです。

なので、あなたの生活の中にも「ブログを書く」という行為を組み込んで、ルーティーン化してしまいましょう。

そうすると「ああ。ブログを書く時間だ。」と体が勝手に反応し、それでブログが書けるようにもなります。

P.S.

結論を言うと「集中力が高い状態でブログを書きましょう」「集中力を上げる工夫をしましょう」と言うことになります。

その上でオススメの本がこちらです。

Amazon公式サイト

メンタリストdaigoさんが書いている「自分を操る超集中力」と言う書籍ですが、ここに集中力を高める方法や「なぜ集中力が落ちるのか?」と言うことも書かれています。

特に「ブログを書く気持ちはあるけど集中できない」という方にはオススメの本です。

ブログだけじゃなく、勉強の時に集中できない人にもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)