シンプルでオシャレなインテリアにしたければ・・・

今の部屋に飽きたので模様替えしようかな・・・

シンプルでオシャレなインテリアってカッコいい!

ネットで調べたインテリアの真似をしようとしているけどなかなか上手くいかなくて・・・
昔の私も全く同じことをしていました!インテリアに飽きて模様替えしてみるものの・・・なんか上手くいかない、みたいな。

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

特に一人暮らしの人はそうですが、インテリアの写真を見て自分の部屋の模様替えをするのってとても楽しくありませんか??

私も昔、一人暮らしをしていた時には暇な時間を見つけてはネットで「インテリア」とか「シンプル インテリア」「オシャレ インテリア」みたいに、インテリアの写真を探していました。

そして、気になるインテリアがあれば、休日に模様替えをしてみたり・・・

でも、なぜか真似をしても上手くいかないんですよね。

写真とは違うと言うか、思っていたのと違うと言うか・・・

とは言っても、やはり毎日生活する部屋ですから、少しでもオシャレな方がいいですよね?

なので、今回はシンプルでオシャレなインテリアにするにはどうしたらいいか?についてお話ししたいと思います。

MEMO
今回の記事はあくまで私の経験をもとにお話ししておりますので、特に一人暮らしの男性向けの記事となっています。

ご家族がいる・夫婦で生活している場合でも通じる部分はありますが・・・やりすぎると嫁に怒られたりしますのでご注意を・・・

あ、これも体験談の一つです。笑

その1:物を減らす

まず大前提として、家の中のものの数を減らしましょう。

そもそも、インテリアがオシャレにならない原因の一つとして考えられるのが「物が多い」からです。

私も昔は物がたくさんあったので、どれだけ綺麗に整理したところで、結局ごちゃごちゃして上手くまとまらないんですよね。

なので、まずはものの数を減らすことから始めましょう。

まず大きなものからと言うことで、家具を見直しましょう。

例えばですが、一人暮らしであれば机は二つも要らないですよね?

役割が被っている家具を、まずは一つに絞っていきましょう。

ミニマリストの断捨離メソッド:家具編

その2:床が見える面積を増やす

上記の「物を減らす」と言うことにも大きく関係するのですが・・・オシャレなインテリアに共通することってなんだと思いますか?

それは・・・適度な余白があることです。

適度な余白というのはですね・・・人間はぎゅうぎゅうに詰まっているものよりも、適度に余白がある方が心地が良いと感じるということです。

アパレルでもなんでもそうですが、例えばブランド店なんかは広い店舗に少しだけの商品が並べられていますよね?

お店の広さを考えればもっと色んな商品を置けばいいのに・・・でも、お店に入ってみると商品は少しだけ。

一見すると「勿体無い」と思われるかもしれませんが、このように適度な余白を取り入れることで「品があるように見える」ということですね。

また、フランス料理もそうです。

あれだけ大きなお皿なのに、乗っている料理は真ん中にチョコンとだけ・・・

これも一見すると勿体無いように見えますが、これも上記と同じで品があるように見せるためです。

お部屋のインテリアもこれと全く同じで、品があるように見せる(=オシャレに見せる)コツとしては、適度な余白を設けることです。

適度な余白を設けるということは、床が見えている面積を増やすということです。

MEMO
大きな家具を減らすことで、自然と床が見える面積が増えてきます。

その3:統一感をだす

色合いもそうですが、カラフルすぎるとダサいインテリアに見えます。

あなたがカラーコーディネーターであれば話は別ですが・・・初心者が調子に乗って変な色を取り入れてしまうと、かっこいいどころか超絶ダサいお部屋になってしまうものです。

なので、まずは家具の色や持ち物の色合いをできるだけ統一していきましょう。

また、家具に関しては、色合いだけでなく素材などにも気をつけましょう。

例えばですが、A社とB社で「ぱっと見は同じようなテーブル」があったとしても、実は使っている素材やちょっとした表面の加工が違います。

簡単にいうとメーカーによって少しの違いがあるということですね。

で・・・このちょっとした違いが、自分の部屋のインテリアに統一感がない・・・ということにもつながります。

なので、新たに家具を揃えるのであれば、できるだけ同じメーカーのものを購入することをオススメします。

でないと、ちぐはぐな家具になって、逆にダサくなってしまいますからね。

その4:木目調を取り入れる

以前のブログでも書いた覚えがあるのですが・・・人間は木を見るとなぜか落ち着きます。

厳密に言えば「木目調のもの」ですかね。

なので、部屋の中には木目調のものを取り入れましょう。

また、本物の木であれば、木の香りもします。

木の香りがこれまた人間をリラックスさせる効果もあります。

MEMO
ただし、本物の木の家具になると値段も高くなります。また、重量も結構重たくなります・・・

なお、特に男性の一人暮らしの場合「ステンレスの家具」に興味がある方も多いと思います。

これはこれでオシャレだと思いますが・・・なんかこう「ゴツゴツ」した印象になりまのでご注意を。

それが好みであれば全く問題ないと思いますけどね。

ミニマリストがオススメするインテリアサイト

というわけで、私の経験をもとに「シンプルでオシャレなインテリアにするにはどうしたらいいか?」についてお話ししました。

とは言っても、言葉だけでは伝わらないこともあるかと思いますので、最後に私がオススメするインテリアサイトのリンクを貼っておきます。

このブログと、以下のサイトを参考にしていただけたらと思います。

一人暮らしインテリアのジパング.com

私がいつも見ていたインテリア集のサイトです。

インテリアはもちろん、家具の販売も行っているので、気に入ったインテリアの写真に「どの家具が使われているのか?」も分かります。

また「一人暮らし向け」だけでなく「男性向け」とか「1K向け」「8畳のお部屋向け」と言った感じで、いろんな用途別のインテリアがあるので、とても参考になります。

一人暮らしのインテリア ジパングドットコム

folk

この記事は一人暮らしの男性向けです・・・と言っておきながら、実はこのサイトは「大人女性向けのライフスタイルメディア」と謳っています・・・

が、このサイトを見ると「ああ、なんだか物が少なくておしゃれだなあ」と思ってしまうはず。

ミニマリストの暮らし方を学ぼう!シンプルなインテリア&収納術まとめ

BELCY

こちらも大人女性向けのサイトではありますが・・・

シンプルなインテリアが掲載されており、イメージしやすいかと思いますので。

シンプルインテリア実例30選!ミニマリストや一人暮らしにおすすめ

ミニマリストのインテリア

最後に、こちらの記事で「ミニマリストのインテリア」も紹介しています。

合わせて読んでいただけたらと思います。

ミニマリストがオススメするインテリア集 ミニマリストのインテリア:おしゃれのコツ 「ミニマリストな暮らし方」は読むべき

最後に:大切なのはイメージ

というわけで「シンプルでオシャレなインテリアにするにはどうしたらいいか?」についてお話ししましたが、いかがだったでしょうか?

なお、私が一番大事だと思うことは「理想の部屋をイメージする」ということだと思っています。

あれこれ書いていますが・・・一番大切なことは、あなた自身で理想の部屋をきちんとイメージできているかどうかだと思いますので。

なので、このブログと上記で紹介したサイトを見ながら、まずは「自分の理想のインテリア」を正確にイメージするようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)