シンプルとは洗礼された究極の美しさ

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

ミニマリストはシンプルなものを好んで所有する傾向があります。

私もその中の一人であり、少し例をあげると

  • 服は全て柄なしの単色のみ
  • 上着は黒か紺の単色のみ
  • リュックは真っ黒
  • Apple製品(シンプルですよね)

こんな感じですかね。

私だけでなく、ほとんどのミニマリストがシンプルなものばかりを所有しており、ミニマリストしぶさんは毎日ヘインズの白いTシャツと黒のズボンという感じです。

では、なぜシンプルなものを好き好んで所有するのかというと・・・その理由以下の通りだと思っています。

  • シンプルとは洗礼された美しさ
  • シンプルはものは余計な雑念を生まない
  • シンプルなものは自分を最高の状態にしてくれる

今回の記事では上記を深堀するとともに「なぜシンプルなものが良いのか」についてお話しします。

シンプルとは洗礼された美しさ

まず、シンプルというのは洗礼された究極の美しさだと思っています。

実際、多くの人が「色がごちゃごちゃしているもの」よりも「真っ白のもの」の方が、品があって美しいと感じるはずです。

先ほど少し出てきましたがApple製品なんかもまさにそうで、MacBookはシルバーのボディにAppleのロゴ・・・まさに美しいの典型例ですよね。

また、例えばファッションなんかがそうですが、色物や柄物の服を組み合わせるのは難しいですし、はっきり言ってダサくなりがちです。

でも、シンプルな服の場合は組み合わせるのが非常に簡単です。

シンプルな服を所有するだけで、組み合わせのことなんか気にしなくても良くなるわけですね。

服だけに限らず、自分の身の回りのアイテムなんかもそうです。

これらの点からも、シンプルなものは洗礼された究極の美しさであると言えます。

シンプルはものは余計な雑念を生まない

次に、シンプルなものは余計な雑念を生みません。

こちらも服を例にしてお話ししますが、例えば色物や柄物の服を着るとなれば、組み合わせを考えたり・・という考える時間が発生します。

しかし、シンプルなものの場合はどうでしょう。

何も気にせずにただ手に取ったものを着れば良いだけなので、何も変なことを考える必要がありません。

シンプルからは少し逸れるかもしれませんが、部屋の中もそうです。

シンプルな部屋の場合は余計な雑念が生まれないので、

  • 勉強に集中できる
  • ブログを書くのに集中できる
  • 自分のやるべきことに時間をさくことが出来る

こうしたメリットがあります。

しかし、部屋がシンプルではなくごちゃごちゃしていると、その分余計な雑念が生まれてしまいます。

  • ついテレビを見てしまう
  • つい漫画を読み漁ってしまう
  • ごちゃごちゃした部屋を見て変な感情が生まれる

シンプルにすることで余計な雑念がなくなるわけですね。

シンプルなものは自分を最高の状態にしてくれる

最後の理由ですが、シンプルなものは自分を最高の状態にしてくれます。

というか「ありのままの自分でいさせてくれる」という方が正しいですかね。

この項目も服を例にお話ししますが・・・

例えば色物や柄物は、簡単に言えば自分を着飾って、本当の自分以上に見せようとしているわけです。

しかし、シンプルな服の場合はどうでしょう。

着飾るどころか「ありのままの自分」をさらけ出しているようなものです。

人間は弱い生き物で、自分を着飾っていると心身ともに疲れてしまい、やがてストレスが溜まってダメになる時がきます。

ですが、常に本当の自分でいられるということは、ストレスはほぼ無くなります。

となると、自分を常に最高の状態でいさせてくれることになります。

なぜシンプルなものが良いのか

ざっと振り返ってみると、服の例え話が多いですね。笑

でも、服装ってとても大事だと思いますし、人を見たときの第一印象って結構服に左右されますよね。

ド派手な服を着ていたら「この人は派手な正確なんだろうなあ」と思うのが普通で「この人実は超引きこもりだったりしてw」なんて思わないでしょう。笑

それに・・・本当に有名な人を見てみると、実は持ち物がシンプルなものばかりです。

洗礼されたシンプルなものを身にまとって、しかもとても美しいというか・・・

うまく表現できませんが、やはりシンプルは洗礼された究極の美しさであると思います。

あなたも一度自分の身の回りのものや部屋を見直してみましょう。

自分の持ち物をシンプルにするだけで、洗礼されたシンプルさが美しいと感じるようになりますし、自分のテンションも上がってきます。

ちなみに、私はミニマリストになってかれこれ2年が経過しますが、

  • 夏場に着る服:黒、紺、グレーのTシャツ
  • 冬場に着る服:白のカッターシャツ
  • アウター:黒のダウン付きパーカー、ウルトラライトダウン

服装はいつもこんな感じです。

出かけるときに何も考えずに、洗濯が終わった服を上から取っていけば、その日の服装は決まりです。

何にも悩むことがありません。笑

部屋の中も余計なものがないので、ブログを書くのにも集中しやすくなっています。

MEMO
最近たまに嫁がテレビを見るようになったので、その時はブログを書くのをやめます。

集中できないので。

持ち物もシンプルなものばかりを選ぶようになりましたし、組み合わせを気にする必要もなく、しかもオシャレであり、自分を着飾らないという。

ミニマリストになってシンプルなものを選ぶようになって、とても楽に生きられるようになったと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)