MENU

シンプルな部屋は美しい

2019 10/26
シンプルな部屋は美しい

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

つい先日「他のミニマリストの人ってどんなブログ書いているんだろう」と思って色々と調べていたのですが、ほとんどの人は部屋の写真が写っていました。

どの部屋も人も物が少なくて、とても美しい部屋ばかりでした。

自分も初めはこうした人たちの部屋を見て衝撃を受けて、それからミニマリストを目指そうと決意したぐらいですからね。
やはり物が少なくてシンプルな部屋は美しい、と今でも感じます。

目次

佐々木典士さんのお部屋

何を語ろう、まずはミニマリスト大先輩である佐々木さんのお部屋から。

今は別に場所に住んでいらっしゃるようですが、リビングには机と椅子以外は何も置いていないと言うシンプルさ。

その机と椅子も、無印良品の美しいデザインのものを厳選している。

こちらの記事のタイトルの通り、普通の人が見たら「取調室じゃないか」と思われるかもしれませんね。笑

それぐらい印象が強いお部屋です。

参考 独房から、取調室へLess is future

しぶさんのお部屋

続いてはこちら、こちらも私が大きく影響を受けている、しぶさんのお部屋です。

こちらが東京にいらっしゃった頃のお部屋。

参考 雑誌に掲載された僕のミニマリスト部屋を裏の裏までお見せしますミニマリストしぶのブログ

こちらが現在のお部屋。

参考 4畳半の、小さい暮らし始めましたミニマリストしぶのブログ

冷蔵庫がないというツワモノです。

ムムム・・・私もここまで見習わなければミニマリストとは言えないのだろうか・・・

miwaさんのお部屋

「ミニマリスト 部屋」と検索したら一番上に表示されたのがこちらのお部屋でした。

夫婦暮らしでこの物の量・・・恐るべし、ですね。

参考 持たない暮らしで部屋も心もスッキリ!ミニマリストmiwaさんに聞く物を手放すコツとはCHINTAI情報局

のび太さんのお部屋

こちらも私がよく検索で見ていたお部屋です。

サイトタイトルの通り、のび太さんはミニマリストと相性がいい「無印良品」のアイテムを多く取り入れられています。

参考 男ミニマリストの部屋の画像と動画!すべて公開しちゃおうミニマリストのび太の無印良品大好きブログ

ゆるりまいさんのお部屋

「捨て変態」と言われているゆるりまいさんのお部屋です。

佐々木典士さんがワニブックス時代にゆるりまいさんのお部屋に突撃して対談をしているのですが、その記事を読んで知りました。

参考 「捨て変態 ゆるりまい」×「ミニマリスト 佐々木典士」対談ワニブックス

家族暮らしで物の量が立ったのこれだけ、さすがは捨て変態と呼ばれるだけのことはあります・・・ミリ単位で並べられているスプーンなど、美しいと思いませんか??

そして最後に・・猫かわいい!!

ただ物が少ないだけではない

どのお部屋も物の量が少ないのは事実です。

が、ただ少ないだけでなく、一つ一つのものを厳選しているわけですよね。

家具の色一つでもそう、模様一つでもそう、そうして厳選しているからこそ「美しい」と感じるんですよね。

昔から何処と無く「生活感がない部屋の方がかっこいい」と思っていた私ですが、実際に物が減ると、生活感のない部屋が出来上がります。

「生活感がない部屋なんて嫌!」という人もいますが、生活感がない部屋にいて落ち着かない、なんてことは一度もありません。

むしろ、美しい空間の中にいることで自分が満たされることの方が大きいです。笑

自分の部屋の中が美しいか?と言われるとそうではないかもしれません。

が、やはりシンプルって最高ですね!

目次
閉じる