超簡単!ワードプレスのはじめ方:テーマ編

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

今回の記事ではワードプレスのテーマに関してお話しします。

簡単に言うと、テーマとはあなたのサイトをあなたらしく改造していくことにです。

テーマとは?

これまでの記事でワードプレスのインストールまでは完了していると思います。

なので、今回はテーマに関してお話をしますが、そもそもテーマとは一体何なのか?と言うところですよね。

インストールしたてのワードプレスの画面(あなたのサイト)を見てみると、殺伐とした作りになっているかと思います。

それをあなたのサイトらしく変えていくわけですが、この時に超便利なのが「テーマ」です。

例えばですが、一から自分でホームページを作ろうとした場合、HTMLの知識が必要になってきますし、とてもじゃないけど初心者ができる作業ではありません。

ホームページの色を変えるのもそうですし、レイアウトを変えるのもそうですし、日々のブログを書くのもそう・・・これらの作業を自分一人でHTMLで一から作るなんて素人にできるはずがありません!

それが、テーマを使うことによって私のようなど素人でも直感的にサイトをいじることが可能になります!

もちろん、初めは分からないことだらけだと思いますが、自分で試行錯誤しながらネットで調べて解決していけば、一人でサイトを自由に編集することができるようになりますのでご安心を。

私のブログで使用しているテーマ:SANGO

というわけでテーマの話に戻りますが、私のサイトでは「SANGO」という有料テーマを使用しています。

SANGOダウンロードページ

SANGOは特徴が強いテーマなので、見る人が見たら「このサイトはSANGOだな」ということが一瞬で分かります。

が、見る人からするととても見やすい作り(=ユーザーフレンドリーと言います)で、カスタマイズもしやすく、SEOにも強いことが特徴です。

ただ・・・ワードプレス初心者がいきなり有料テーマを使う必要があるとは思っていません。

なので、今回は無料のテーマをご紹介しますので、そちらを使ってみてください。

有料テーマは慣れてから!
興味がある方はSANGOをご覧いただいても結構ですし、使うのも個人の自由です。が、有料テーマを選んでも何が何だか分からない状態だと思いますので、最初は無料テーマを使うことをお勧めします。有料テーマは慣れてからで十分です。

オススメの無料テーマ:Simplicity

というわけで、私がお勧めする無料のテーマは「Simplicity」です。

その名の通りとてもシンプルな作りであり、非常にカスタマイズしやすいテーマとなっています。

Simplicityダウンロードページ

注意
テーマをダウンロードするときは必ず「親テーマ」と「子テーマ」をダウンロードし、「子テーマ」に設定しましょう。詳細は後ほど。

特徴をざっと挙げると

  • シンプルで見やすい
  • カスタマイズしやすい
  • 利用者が多いので分からない点はネットで調べたら99%解決する
  • SEOに強い、内部SEOも対策済み
  • 無料とは思えないほど優れた機能を備えている

こんな感じですかね。

また、Simplicity作成者のわいひらさんのサイト「寝ログ」にも、ワードプレスに関する記事がたくさん掲載されていますので、とても勉強になります。

Simplicityを使う最大のメリット

サイトのカスタマイズをする上で必ず必要となってくるのが「CSSの知識」です。

「CSSって何?」というあなたのために説明すると、Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略です。

これはウェブページのスタイルを指定するための言語のことで、HTMLがウェブページ内の各要素の意味や情報構造を定義するのに対して、CSSではそれらをどのように装飾するかを指定します。

例えば、ウェブページが表示される際の色・サイズ・レイアウトなどですね。

このCSSをいじることであなたのサイトをあなたらしくしていくのですが、ワードプレス初心者がいきなりCSSを編集して・・・みたいな作業は不可能に近いと言えます。

ですが、Simplicityのように利用者が多いテーマを利用することで、「Simplicity CSS カスタマイズ」と検索すると、ネットでカスタマイズ方法が山ほど出てくるというメリットがあります。

なので、例えば「こんな風にサイトを作りたい」という思いがあったとすると、ネットで検索したら大量にその答えが出てきますので、その中から「こう作りたいならこのCSSをコピペして」という答えにたどり着きやすいわけですね。

テーマの設定方法

それでは実際にテーマを設定する方法について解説します。

Simplisityを使う前提でお話をしますが、他のテーマを使うとしても方法は同じです。

まずは、下記サイトにてSimplicityの親テーマと子テーマをダウンロードしてください。

Simplicity親テーマダウンロードページ

Simplicity子テーマダウンロードページ

ワードプレスのダッシュボードの「外観」にマウスを合わせて、一番上の「テーマ」をクリックします。

すると、このようにあなたのワードプレスにインストールされているテーマが出てきます。

最初は何も入っていないか、初期の状態でインストールされているテーマがあると思います。

この上の方にある「新規追加」をクリックします。

「テーマのアップロード」をクリックします。

こんな画面になりますので、「選択」をクリックします。

あなたのパソコンのフォルダが表示されると思いますので、ダウンロードしたSimplicityのファイル(ZIPファイル)を選択します。

子テーマも同じ要領でインストールしてください。

すると、先ほどのテーマの画面にSimplicityの親テーマと子テーマが入っています。

子テーマを選択し、「有効化」をクリックしてください。

そうすると、あなたのサイトがSimplicityのサイトのように変化します。

テーマの設定は以上です。

ここからは実際にカスタマイズに入っていくわけですが、先ほどお話しした通りSimplicityは利用者が多いサイトですので、ネットで調べると山ほどヒントが転がっています。

なので、ここから先は一度ご自身で調べてみて、試行錯誤しながらやってみてください。

親テーマと子テーマ

テーマによっては親と子がないものもありますが、親テーマと子テーマがあるものに関しては、必ず2つともインストールし、子テーマを使うようにしましょう。

簡単に言うと、基本的なサイトの作りとしては親テーマが有効的であり、それ以降の細かなカスタマイズは子テーマにて行う、と言うイメージです。

なぜこんなことをするのかと言うと、親テーマのバージョンアップがあった際に、親テーマを更新してしまうと、せっかくあなたが作り変えたサイトがまた初期の状態になってしまうからです。

それを防ぐために、あくまでもあなた自身で行うカスタマイズは子テーマで行う・・・と言うようにするわけです。

SARUWAKAさんのサイトに詳しく掲載されていますので、こちらをご覧いただけたらと思います。

参考 WordPressの子テーマとは?安全にカスタマイズを行う方法サルワカ

Simplicityの後継テーマ

現在、Simplicityの後継テーマである「Cocoon」が公開されています。

Cocoonダウンロードページ

Simplicity同様に無料であり、Simplicityのサイトにも「これからサイト始めるのであれば、Cocoonの利用をおすすめします。」と書かれているので、Cocoonを使うのもアリです。

以降はあなた自身で設定を!

と言うわけで、これまで4回にわたってワードプレスでブログを始めるための方法を書いてきました。

ここまできたら後はサイトをカスタマイズしてブログを書いていくだけですので、とにかく記事を書いてみて、ネットで調べながら試行錯誤して、自分なりにやってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)