グーグルで調べていい答えがないことを記事すればいい?

グーグルで調べてもなかなか思った答えがない!

いくら検索しても知りたいことが書いてない!

検索エンジンはいつでもどこでも見れる辞書じゃないのか!!
検索しても思った答えが出てこない・・・こんなことってよくありますよね。

でも、そこにはブログの記事を書くヒントが隠れています。

みなさんこんにちは。
ひねくれ者のミニマリストです。

少し知りたいことがあればスマホでささっと調べて答えが出てくる時代・・・とても便利な世の中ですね。

とは言っても、検索エンジンも完璧なものではなく「100%の答えが見つかった」ということはあまりないでしょう。

大体のことは分かったけど・・・ぐらいのことがほとんどですし、中には「知りたい答えが見つからない!」ということもあります。

特にニッチな業界のことなんかはいい答えが見つかりません・・・

しかし、そんな時は大チャンス。

あなたががその内容の記事を書けばいいのです。

世の中にはあなたと同じ悩みを抱えている人がたくさんいて、決してあなただけがその悩みを抱えているということはありません。

そんな人たちもその答えを知ることができておらず、困っているわけですよね。

なので、あなたが調べても答えが見つからなかったことを実際に体験してみて、それを記事にしちゃいましょう!

というわけで今回は、ブログ初心者のために記事を書くにあたってのコツや内容の選び方についてお話しします。

調べても答えが出ない=ライバルがいない

どんな記事を書くかはあなたの自由ですが・・・ブログ初心者がビッグキーワードで上位表示を狙うのはとても難しいです。

というか、ブログ初心者がビッグキーワードで勝負しても勝てないでしょう。

上位表示しているサイトはプロのSEO専門家を雇っていることが多いので、初心者がプロに勝てるはずがありません。

例えばですが「英会話」と検索すると、何千万もの記事が出てきます。

上位表示されているのはほとんど広告であり、それ以降のサイトもプロが書いている記事ばかりです。

こんな状態で、ブログ初心者のあなたが「英会話」というキーワードの記事を書いたところで、上位表示されると思いますか?

答えは否。

ライバルが何千万人もいて、しかも相手はプロばかり・・・こんな状態でブログ初心者が勝てる可能性は限りなくゼロに近いです。

なので、ブログ初心者の場合は、ビッグキーワードで勝負せずにニッチなキーワードでは戦いましょう。

そこで登場するのがこの記事のタイトルである

グーグルで調べても答えが見つからなければ記事にすればいい

です。

検索エンジンで調べてもいい答えが見つからないということは、その記事を書いているライバルが少ないということになります。

なので、初心者はまずはこのようなニッチなキーワードで勝負して上位表示を狙うべきです。

そうすることで検索エンジンからの流入も増えて、検索エンジンの評価も上がってきますし、あなたとしても実績が出来ます。

そのためにはまず体験してみることから

とは言っても、

知りたいから調べたのに答えが書いていない状態・・・どうやって記事にするんじゃ!!

と思われますよね。

本当にその通りなのですが、それを何とかするには「自分で体験してみて、その体験を記事にする」以外に方法はありません。

例えばですが、先日私は出張に行っていたのですが、台風15号の影響で新幹線が止まってしまい、大変な目にあいました・・・

そんな時にスマホで運行状況やどうするのが得策なのか調べたのですが、全然求めている答えが出てきませんでした。

運行状況と検索しても出てくるのはJRのホームページばかり。

しかも「運転を見合わせています」としか書かれていないので、これでは予約を取り直すことも時間を予測して予定を立てることも出来ません。

結論を言うと「駅で待つのが一番」になるのですが、そうした内容の記事が全然検索エンジンに表示されなかったのです。

なので、私は今回「台風で新幹線が止まった時にやるべきこと」と言う記事を書きました。

出張の時に新幹線が台風で運行停止になった時にやるべきこと

もし同じ状況の人が今後どこかで現れた時にこの記事を読んで助けになることができれば・・・と考え、実際の状況や、まずは何をやるべきか、そうした内容を記事にしました。

このように、調べても答えが見つからないことは、自分で体験してみて、その体験から得たことを記事にしてみましょう。

需要の多い少ないはあるものの、必ず何処かの誰かが同じ悩みを抱えていますからね。

なお、自分で体験してみることで

  • より鮮明に
  • 詳細内容を
  • 情熱を持って

ブログの記事を書くことができます。

こうした生の声はとても大事であり、価値のあるコンテンツになり得ます。

記事が書けないならまずは自分の体験を書く

少し話が逸れてしまいますが、ブログ初心者で記事が書けない・・・と悩んでいるのであれば、まずは自分の体験を書くべきです。

何でもかんでも書きすぎると、一体何のブログなのか分からなくなってしまいますし、雑記ブログになると有名人でない限り上位表示されにくい・・・と言う欠点もあります。

しかし、そんなことを考える暇があるのならとにかく手を動かした方がいいので、まずは自分の体験を記事にするようにしましょう。

  • 旅行に関する内容
  • あなたが使っているアイテムの紹介
  • 先日こんな困ったことがあった。だからこうやって解決した。

と言う内容でも全然OKです。

ブログ初心者の場合、まずはとにかく記事を書くことが大事です。

MEMO
とにかく記事を書きまくってニッチなキーワードで上位表示されてくると、だんだん感覚がつかめてくるようになります。

同時に、こうした成功体験がブログのモチベーションアップにもつながります。

ちなみに、このブログも基本的には上記の内容を記事にしています。

注意点:ニッチなキーワードの場合検索数も少ない

ブログ初心者の場合はあまり気にする必要ありませんが、慣れてきたのであれば少し注意が必要です。

ニッチなキーワードの場合はライバルが少なく、ブログ初心者の場合でも自分の体験を事細かく説明すれば上位表示されやすいのは事実です。

少なくともビッグキーワードで戦うよりはマシです。

しかし・・・ライバルが少ないということは、そもそもそのキーワードのニーズが少ないということもあります。

簡単にいうと、検索数が少ないので、もし上位表示されたとしてもアクセス数が増えにくいということですね。

しかし、私個人の経験をもとにお話しすると

  1. 検索数1000万のビッグキーワードで順位が100位
  2. 検索数1000のニッチなキーワードで順位が1位

上記を比較すると、後者の方がアクセス数が増えます。

ビッグキーワードの検索数が多いと言っても、上位表示されなければ誰かの目につくことはありません。

目につかないということは誰からも読んでもらえないし、その存在すら知ってもらえないということです。

しかし、検索数が少ないながらも上位表示された場合、上位表示の記事は高確率で流入が見込めるのでアクセス数も上がります。

良いコンテンツを書くというのももちろん大事ですが、それと同じぐらい「他人の目に止まるようにする」ということも大事です。

今回で言えば検索エンジンの上位表示です。

まずは誰かに見てもらわなければ何も始まらない

このことを忘れずに。

MEMO
ツイッターなどで拡散するのも非常に効果が大きいです。

まとめ

というわけで、今回の記事ではブログ初心者のために記事を書くにあたってのコツや内容の選び方についてお話ししました。

人によってそれぞれ考え方は異なりますし、私の考え方は間違っている!という人もいるでしょう。

しかし、上記は私の経験の一つであり、私にとってはまぎれもない事実です。

なので、ブログ初心者の場合はこの記事に書かれていることをとりあえず真似してみてください。

今回の記事を簡単にまとめると以下です。

調べても答えが出ない=ライバルがいない

ブログ初心者がビッグキーワードで上位表示を狙うのはとても難しい。なので、ビッグキーワードで勝負せずニッチなキーワードで戦うべき。検索エンジンで調べてもいい答えが見つからない場合、その記事を書いているライバルが少ないということになるので、あなたがその体験をして記事を書けばいい。

 

そのためにはまず体験してみることから

検索結果に答えが出てこない記事を書くには「自分で体験してみて、その体験を記事にする」以外に方法はない。需要の多い少ないはあるが、必ず何処かの誰かが同じ悩みを抱えてい流ので、調べても答えが見つからないことは、自分で体験してみて、その体験から得たことを記事にしてみましょう。

 

記事が書けないならまずは自分の体験を書く

ブログ初心者で記事が書けないのであれば、まずは自分の体験を書くべき。雑記ブログになると上位表示されにくいと言う欠点もあるが、そんなことを考える暇があるのならとにかく手を動かした方がいい。まずは自分の体験を記事にする。ブログ初心者の場合、まずはとにかく記事を書くことが大事。

 

注意点:ニッチなキーワードの場合検索数も少ない

ニッチなキーワードの場合はライバルが少なくブログ初心者でも上位表示されやすいのは事実だが、ライバルが少ないということはそもそもニーズが少ないということ。しかし、検索数が少なくても上位表示された方がアクセス数も上がりやすい。まずは誰かに見てもらわなければ何も始まらないということを忘れずに。

なお、ニッチなキーワードの選定にあたっては、

  • あなたが検索して答えが見つからなかったキーワードをもう一度調べる
  • キーワード取得ツールで調べてみる
  • そのキーワードで表示される記事はどんな内容かを調べる
  • その記事に書かれていないことを記事にする

こんな感じですかね。

もしあなたがブログ初心者であれば、まずは

  1. ニッチなキーワードで勝負する
  2. 自分の体験を記事にする
  3. 誰かの目に止まるようにする

この3点を意識して記事を書いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)